優しくない歌

この曲の表示回数 14,651

彼女が食べた動物は 誰が殺してくれたの
燃やした森が戻るまで いったい何年かかるの

僕らは どうでもいいことばかり考えすぎて
本当のことは見ないように 生きているのかな

何かを壊してしまうよりも
作ることは どうして難しいんだろう

優しい人になりたかったはずなのに
なんで僕は また泣かせてしまうんだろう

失望を超えて 不確かを超えて
僕らのこの弱さを この痛みを この醜さを
誰が許してくれるんだろう

明日死んでしまうなら 僕はもう歌わないよ
きっとまだ 怖がらなくていい

あと少し一緒に歌おう

失望を超えて 不確かを超えて
僕らのこの弱さを この痛みを この醜さを
傷を舐め合うように 全部誤魔化すように
君を許すから 君以外の全てを許して
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:優しくない歌 歌手:それでも世界が続くなら

それでも世界が続くならの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-07-02
商品番号:CRCP-40378
Nippon Crown =music=

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP