試聴する

薄明光線

この曲の表示回数 3,884
歌手:

木村竜蔵


作詞:

木村竜蔵


作曲:

木村竜蔵


輪郭のない灰色の空に
ひとつふたつ糸のような雨

まるで今に溢れそうなのに
平気と笑う誰かに似てるよ

無理はもうしなくていいから
今はほら

降り出した雨の輝きに紛れて
一緒に悲しみも流せばいいから
やがて雲の隙間から射す光が
君を照らすまでこの傘の中で

君のために出来ることなんて
雨で肩を濡らす程度かな

辛いときは僕の隣で
これからもずっと

無理はもうしなくていいから
今はほら

降り出した雨の輝きに紛れて
一緒に悲しみも流せばいいから
やがて雲の隙間から射す光が
君を照らすまで
僕がそばにいる 君のそばにいる
僕がそばにいる 君のそばにいる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:薄明光線 歌手:木村竜蔵

木村竜蔵の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-04-09
商品番号:CRCP-40368
日本クラウン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP