PAUL

この曲の表示回数 27,232
歌手:

平井堅


作詞:

平井堅


作曲:

平井堅


泣きべその帰り道 遠回りも出来なくて
うつむいたまま重いドアをゆっくりと開けると

不思議そうに首を傾げ 僕を見てる君がいる
涙の跡が無くなるまで 僕の頬をザラリと舐めた

いじめっ子には勝てそうもないけど頑張ってみるよ
擦り剥いた膝もママには内緒にしておいてよ

何も言わず聞いてくれる君を強く抱きしめたら
苦しそうに僕の胸でキュンと声を上げた

ただいまを言う相手も今はいなくなったけど
君と追い駆けたあの夕焼けを僕は決して忘れない

無くした物は数え切れないけど振り向かず行くよ
君が教えてくれた温もりを胸に抱いて

気がつけば声を上げて泣く事も忘れたけど
本当はまだ泣き虫な僕を空から見ていてよ
君を忘れはしない
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:PAUL 歌手:平井堅

平井堅の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-08-28
商品番号:DFCL-1078
DefSTAR RECORDS

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP