Dear My Friend

この曲の表示回数 7,933
歌手:

永井真理子


作詞:

只野菜摘


作曲:

辛島美登里


あしたへと続く 坂道の途中
最後に大きく わたしの名前呼んでいた
約束をしたり
競争をしたり
あの日のアルバム ずっと忘れないよ
もし 人ごみのコンコースの中に
まぎれていてもわかるよね

さよならは言わないよ
おなじ時代に生まれたら
誰もが同じ星もっている
たいせつな人だから
少年の面影
いつも いつも なくさないでね

おそろいのシャツは
照れくさいままで
袖さえ通さず ふたりの場所にしまわれる
恋人以上に 兄妹に近い
それでも 勇気をもって離れるのよ
結ばれてゆく おとなの恋愛に
うまくとびこめなかった

じょうずには言葉にできないけれど
その胸の痛みが わたしの傷になるよ
陽にやけた しなやかさ
君らしい歩幅で
遠く 遠く 歩き続けて

さよならは言わないよ
おなじ時代に生まれたら
誰もが同じ星もっている
たいせつな人だから
少年の面影
いつも いつも なくさないでね
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Dear My Friend 歌手:永井真理子

永井真理子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1988-09-27
商品番号:32FD-7021
ファンハウス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP