試聴する

銀色のピストル

この曲の表示回数 16,619
歌手:

安全地帯


作詞:

松井五郎


作曲:

玉置浩二


銀色のピストルで
まなざしを撃ちぬいた
憧れが ただとびちった

唇が狂いだし
さみしさを切り刻む
いましめにまた舌を噛む

愛しているよと言っても
愛はこわれるの
なにもできないままで
きみは泣くくせに

わけもなく抱く女
みそこなうぼくまでが
誰なのかまだわからない

愛されながらもいつか
なにを疑うの
ひとり許せもしない
罪におびえてる

愛しているよと言っても
愛はこわれるの
逃げることさえできず
わざと傷ついて

なにもできないままで
きみは泣くくせに
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:銀色のピストル 歌手:安全地帯

安全地帯の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1992-11-21
商品番号:KTCR-1209
キティ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP