萠黄色のスナップ

この曲の表示回数 15,619
歌手:

安全地帯


作詞:

安全地帯


作曲:

玉置浩二


どこか遠くから風にのって
誰かの歌が聴こえてきて
雪どけの水と一緒に
川下へ流れてゆく

俺にはわかっていたのさ
命のきらめく日がくると
いつかやさしさ わけあう人に逢える
俺は信じた それがこの今さ

萠黄色の景色のなかで
ちいさなカメラのピントをあわせた
五月の春が笑いながら
君と並んで腰かけていた

君にもわかっていた筈
命のいとしい日がくると
いつか心を わけあう人に逢える
君は祈った それがこの今さ

どこか遠くから風にのって
誰かの歌が聴こえてくる

どこか遠くから風にのって
きらめく歌が聴こえてくる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:萠黄色のスナップ 歌手:安全地帯

安全地帯の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-10-02
商品番号:KTCR-1601
キティ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP