太陽が消えた街

この曲の表示回数 15,895
歌手:

桑田佳祐


作詞:

桑田佳祐


作曲:

桑田佳祐


可愛いウチの少女には
注射の跡がある
渇いた夏の午後にも
空を見上げてる

幸せ願うノートには
昨日の跡が無い
汚れた街の灯で
あや取りをしてる

誰よりオマセな“宵待ちの花”気取り
噂のネオンに照らされて
愛を知る

嗚呼太陽がまたひとつ
燃えて消えた夏の街
闇を飛ぶ蛾の群れに
歌いつがれ踊るボレロ

可愛いウチの少女には
恨みも罪も無い
お金で濡れたショーツには
夢がにじんでる

家族の絆は泡沫の花飾り
高速道路に捨てられた
猫がいる

嗚呼太陽がまたひとつ
燃えて消えた夏の街
真夜中のモナリザに
歌いつがれ踊るボレロ

嗚呼太陽がまたひとつ
燃えて消えた夏の街
坂道のど真ん中
狂い咲きの薔薇よ
嗚呼闇を飛ぶ蛾の群れに
歌いつがれ踊るボレロ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:太陽が消えた街 歌手:桑田佳祐

桑田佳祐の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-06-25
商品番号:VICL-60806
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP