太陽の真下

この曲の表示回数 2,918
歌手:

野宮真貴


作詞:

野宮真貴


作曲:

鈴木慶一


あなたは何を考えてるの?わかんない
わたしがそんなふうに聞いても
ただキスしてごまかしてる
はじめて逢った日から

明日のことなんて誰にもわかんない
こうしてふたり抱き合ってても
夢から醒めて泣きたくなって
あなたを見てたけど

今日も世界のどこかきっと誰かが出逢い
そして恋におちているはず
明日は地球のどこかそんな恋人達が
嘘のようにサヨナラするの サヨナラ

あなたは何を考えてるの?わかんない
もうそんなこと聞いたりしない
質問なんて会話じゃないわ
答えは言わないで

明日のことなんて何にもわかんない
ベッドの中で考えてても
星占いをめくってみても
答えなんてないの

さあベッド抜け出し車飛ばして
ひとりで太陽の真下へ
オレンジ色のビキニを持って
ひとりで太陽の真下へ
アクセル踏んで海へと急ぐ
ひとりで太陽の真下へ
誰も知らないわたしになって
ひとりで太陽の真下へ
明日わたしからあなたにサヨナラ、
明日わたしから自分にサヨナラ...
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:太陽の真下 歌手:野宮真貴

野宮真貴の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2000-07-20
商品番号:COCP-50353
ヒートウェーヴ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP