試聴する

幸せの扉

この曲の表示回数 58,308
歌手:

ゆず


作詞:

北川悠仁


作曲:

北川悠仁


一人君は泪を流していたね 騒がしい街を背に
どうしようもないくらいに不器用な君の優しさに僕の心は奪われた

その笑顔の裏に隠していた痛みを
僕そっとあずけて だから

旅立つ君の手はほんの少し震えてるけれど
幸せの扉を今 その手で探しに行こう

共に歩く毎日の中ですれ違ってしまいそうな時も
聞こえているかい いつだって君の名前を呼んでいるよ

言葉に出来ればもっと深く伝えられるはずなのに
伝えきれない想いを空に向けて

飛び立つ僕らの羽は今はまだ小さいけれど
幾つかの傷跡を胸に受け止めて行こう

それぞれの悲しみを知ってゆく事から愛を探す旅は始まる...

だから旅立つ君の手はほんの少し震えているけど
幸せの扉を今 その手で探しに行こう
幸せの扉を探しに行こう

一人君は泪を流していたね 騒がしい街を背に
どうしようもないくらいに不器用な君の優しさに僕の心は奪われた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:幸せの扉 歌手:ゆず

ゆずの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP