試聴する

China Rose

この曲の表示回数 12,417
歌手:

相川七瀬


作詞:

相川七瀬・織田哲郎


作曲:

織田哲郎


心のほとりに咲いている 紅いひとひらが揺れている
嵐のあとに 甘い余韻残して漂っている
愛しあった日々をもう何も責めないでね

今にもこぼれてしまいそうな言葉 あなたは知らないままでいい
その腕の中で 永遠の瞬間 私に刻み込んだまま
China Rose…

手折られる事を知っている 慟哭に華は光ってる
時の狭間に 凍りついた涙は 痛みさえ忘れ
思い出をただ輝かせてゆくものね

ほんの少しだけ強く抱いていて もうすぐ上手く笑えそうよ
何千年たって生まれ変わっても あなたを愛してしまうでしょう
China Rose ×4

今にもこぼれてしまいそうな言葉 あなたは知らないままでいい
その腕の中で 永遠の瞬間 私に刻み込んだまま

ほんの少しだけ強く抱いていて もうすぐ上手く笑えそうよ
何千年たって生まれ変わっても あなたを愛してしまうでしょう
China Rose…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:China Rose 歌手:相川七瀬

相川七瀬の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-12-08
商品番号:CTCR-40025
カッティング・エッジ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP