海への眺めの

畑亜貴

海への眺めの

作詞:畑亜貴
作曲:畑亜貴
発売日:1999/02/20
この曲の表示回数:3,424回

海への眺めの
声を聞けば見たくなる

その体を心を気持ちを知れば
水を吸う様に私に染みる
体を心を飲み込む前に
離れつつある無惨にも

近くの雨遠い海

いずれ消える速度で声を出せば
おびえうろたえる私に染みる
幻の岩朽ち果てた船に
一人漂ういつまでも

淡い霧に取り巻かれてる
手を離したいなら今
今しかない

その体を心を気持ちを知れば
離れつつある無惨にも

船を朽ち果てた船を頼りに
腕を取るまで立ちすくむ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

リアルタイムランキング更新:PM 2:00

  1. うっせぇわ

    Ado

  2. 夜に駆ける

    YOASOBI

  3. 白いたより

    伊奈かっぺい

  4. まわれ 恋の風車

    香坂みゆき

  5. オーバーライト

    BREAKERZ

MORE

歌ネットのアクセス数を元に作成