試聴する

The Road

この曲の表示回数 16,666

生まれたときから きっと唄ってた
小さなアパート木漏れ日の部屋
愛情いっぱい育てられた
悲しい別れもあったけれど

学生になって夢を追いかけて
遠い都会人込みの中
1人きり不安だった

唄うことを探して 曲がりくねった道を
未来へと募る想いが一歩ずつ
やるだけやってみれば 水が流れるように
流れに寄り添い揺れ動き続けた

幾度も幾度も挫折をして
私は大人を演じるけれど
大きな鏡に映すような
気持ちで目を閉じアピールする

優しい人とか厳しい人とか
人並みに押し潰されても
想い出と消えていった

唄うことは私の儚い恋愛だと
歌というロマンへと恋に落ちた

いつでも感謝してる みんなに感謝してる
貴方に捧げたい ありのままの声を

唄うことは命の証だと知った今
貴方に捧げたい 揺るぎないこころを
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:The Road 歌手:高橋真梨子

高橋真梨子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011-06-08
商品番号:VICL-63745
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP