試聴する

神様

この曲の表示回数 25,215
歌手:

谷山浩子


作詞:

谷山浩子


作曲:

谷山浩子


日暮れの雨に濡れている
わたしをわたしがみつめてる
どこから来たの どこへ行くの
その先どこへ帰るの

わたしは浮かぶ道の上
地面にとどかないつま先
誰かがみてる夢の中で
自由に遊ぶ夢をみる

声が聞こえる 誰か呼んでいる
鳥も友だちも みんなもう帰ったよ

あなたをそばに感じると
わたしの体は満ちてくる
重さや温度 色や匂い
なくしかけてた何もかも

あなたの糸は途切れない
ひとりになっても 遠くても
わたしが小さく固くなり
重さや色が薄れても

声が聞こえる 誰か呼んでいる
とても懐かしい その声は途切れない

自分の影と遊んでる
わたしをわたしがみつめてる
どこから来たの どこへ行くの
最後はどこへ帰るの

わたしを見てるそのわたしを
誰かが黙ってみつめてる
ほんとの名前知らないけど
たとえばそれは神様
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:神様 歌手:谷山浩子

谷山浩子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003/09/17
商品番号:YCCW-42
ヤマハミュージックコミュニケーションズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP