なつかしい夢

この曲の表示回数 10,391

なつかしい夢を見てた 忘れていた胸の痛み
唯 過ぎてくだけの日々に 追われるのはどうしてだろう?

いつだって誰も抜け出せずに
冷たい風の中でたたずんで 何かを待ってる
誰かを待ってる

それでも僕等は吐き出せないまま
愛しい想い抱(いだ)いてる かくしたまま…
かくせないまま…。

君の事を愛していた 幼い頃夢を見てた
時間(とき)が経てば薄れるけど…
くり返して想い出すよ…

間違って過去を振り返って
冷たい両手でかくしてる 何も来ない事を
僕は知らないまま…

だけども本当は見えないふりして
愛しいキミをのぞいてた… おさえていた…
この気持ちを…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:なつかしい夢 歌手:清木場俊介

清木場俊介の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-09-29
商品番号:VICL-36609
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP