ブロンコ

砂塵を舞い上げて
ゆっくりと子供達が踊り始める
錆付いた夕闇が
光の最後の放列を飲みこむ
黒く塗りつぶされた
この街外れに
ワルプルギスの夜がやってきた
黒く塗りつぶされた
夜の空高く
光を纏ったマタドールが浮かぶ

夜更けまで ブルース・ミュージック
とめどなく流れてる
“I got to be free
I got to be free”
路上で誰か
そう歌う

週末が近づいた
短い街の夜を
鮮やかに生きる

ディスプレイの中 僕等の全てが
次から次へと飾り立てられてく
戯れ合う コヨーテの群
暗闇を探し うろつき歩いてる
からだの中で
何かが変わる
からだの隅々で 古い何かが死ぬ
からだの中で
何かが変わる
次の準備はもう出来ているのか?

愛を込めたシギリーヤで
夜明けまで踊り明かす
“I got to be free
I got to be free”
路上で誰か
そう歌う

週末が近づいた
短い街の夜を
鮮やかに生きる

黒すぎる
この夜の中に
身を潜ませ
ブロンコ
俺は ブロンコ
週末のブロンコ

愛を込めたシギリーヤで
夜明けまで踊り明かす
“I got to be free
I got to be free”
路上で誰か
そう歌う

週末が近づいた
短い街の夜を
I want to take you higher,tonight!
どこまでも輝いて
鮮やかに生きる