相馬に 雨が…

男祭りのサー 夏が逝く
揃いのゆかたも 仕舞いましょう
年に一度の ふるさと帰り
別れ惜しんで あなたが抱いた
ハァー、手綱とる若武者は 男気きりり
ハァー、想い出をまた一つ 置いて旅立つ
ふたりの夏が
夏が逝くョー

雨が降る日のョー 船溜り
かもめよひとりじゃ 淋しかろう
年に一度の 短い逢瀬
ひとり待つ身に 月日は長い
ハァー、流れ星見つけては あなたを想い
ハァー、流れ雲追いかけて 夢で抱かれて…
ふたりの夏が
夏が逝くョー

ハァー、流れ星見つけては あなたを想い
ハァー、流れ雲追いかけて 夢で抱かれて…
ふたりの夏が
夏が逝くョー