うしろ姿

帰っちゃいやと 言えないあたし
今夜もくるとは 言わないあなた
なんでもないよな 顔をして
足音だけが 遠ざかる
あゝうしろ姿は 他人でも
ゆうべのあなたは
あたしの あたしの あたしのもの

気ままな夜に ついさそわれて
ともしたあかり あたしの命
あなたは遊びと 言うけれど
遊びじゃ恋は できないわ
あゝ 今朝のあなたは 他人でも
ゆうべのあなたは
あたしの あたしの あたしのもの

二人でいても 淋しい夜を
一人にさせた あなたが憎い
誰もいない この部屋の
灯りをつけて 恋を消す
あゝ別れ言葉は 他人でも
ゆうべのあなたは
あたしの あたしの あたしのもの