ぼくの妹に

ぼくの妹なら 愛ひとすじに
生きぬいておくれ
一人の人に
小さい頃 ぼくを慕って
駆けてきた君よ
それがこの頃 ぼくも眩しい
美しい娘さ
涙うかべながら 打明けた恋
ぼくがついているよ 幸せになろう

(セリフ)
「よかったな! うれしいよ!
どんな事があっても くじけるなよ、
ぼくの妹だろ」

愛するとは 信じることさ
君ならば できる
どんなときにも 優しいまごころ
なくては いけない
そばにいなくなれば
淋しいけれど
ぼくはただ君が 幸せならいい