No.1

他の誰も歩めないこの日々に胸よ 騒げ

揺らいだ世界で 揺るがない答えを 探すより
無限の疑問を 徒らに問い続けて 生きていたい

見えない鎧を 脱ぎ捨てて 頬を打つ風が
自分を守って 手に出来るものに 価値なんかないと言う

突き上げたNo.1が 指さす空の彼方
今よりも高い景色が 見たいから
満たされないカラカラに渇いた心を 燃やして
未来を炙り出せ 幻想を焼き尽くせ

世界でいちばん 言い訳が 下手になることが
回り回って 誰よりも上手く 生きる術なら

足元でNo.1の 朝日が描いた影が
止まらずに前に進めと 叫んでる
他の誰も歩めないこの日々に胸よ 騒げ
不安を焼き尽くせ

誰かが残した名言も 誰かが作った前例も
当てはまらないまま日々が 過ぎてく
まだ言葉に出来ない まだ形にならない
歪な想い抱いて

突き上げたNo.1が 指さす空の彼方
今よりも高い景色が 見たいから
こぼして来た涙と足跡を辿って ここへ

いま君にNo.1の サインがもし見えるなら
この指に止まる仲間を 探してた
満たされないカラカラに渇いた心を 燃やして
未来を炙り出せ 幻想を焼き尽くせ