マリッジソング

Oh マリッジ
きみをひとつ知るたびに
運命の人だと思えるの
幸せも病める時も
きみのずっと側にいたい

くだらないことで嫉妬ばかり
“誰にも笑顔見せないで”
今までの自分なら
こんなこと思わない

「ねぇ幸せ?」と聞く声も
「幸せだよ」と返す時間も
誰にも渡したくはない
止められないほど好きで

Oh マリッジ
きみをひとつ知るたびに
運命の人だと思えるの
「おやすみ」に抱きつくように
「キスをして」と甘えるの

ふたりがふたりになるたびに
本当の自分と出会えるの
幸せも病める時も
君のずっと側にいたい

「おかえり」のあと聞こえる
「ただいま」も
「ありがとう」と
「ごめん」の声も
ふたり慣れてしまえば
無くなってしまうのかな

寝ぼけたフリで甘える朝も
わざと「好き?」って聞いて覗いた夜も
ずっと終わらせたくない
ふたりこのまま

Oh マリッジ
きみがまた見つめるたびに
運命はあるんだと思えるの
そのまま手を握って
「他の誰かじゃだめ」と言って

君と初めて出会った瞬間(とき)から
今日までの全部

理由なんてないけど
決まっていたような気がした

Oh マリッジ
きみをひとつ知るたびに
運命の人だと思えるの
「おやすみ」に抱きつくように
「キスをして」と甘えるの

ふたりがふたりになるたびに
本当の自分と出会えるの
幸せも病める時も
君のずっと側にいたい