ほろろん演歌

遠いあの日の この歌が
俺の涙を 誘うのさ
店に流れる 昭和のギター
ぼろろん ほろろん… 泣くんじゃないよ
心に沁みる
なさけ この歌 路地づたい

都会ぐらしに 慣れたって
故郷(くに)が恋しい 時もある
知らぬ同士が 肩寄せあって
ぼろろん ほろろん… 酒つぎ合えば
暖簾をくぐり
遠い 汽笛が 胸をうつ

肩を叩いて 笑い合う
そうさみんなで 生きてきた
店に流れる 昭和のこころ
ぼろろん ほろろん… ひとりじゃないよ
今夜も沁みる
なさけ あの歌 路地づたい

今夜も沁みる
なさけ あの歌 路地づたい