この道を進めば どこにたどり着くかとか
もしかすると行き止まりだとか
わからないまま進んでゆく みんながいつも羨ましく思えた

涙を流す前の僕たちと
涙をながしたあとの僕たちが
何も変わって居ないことくらい
とっくのとうにわかってるんだけどね 涙が出るよ

わからないまま僕たちは歩いて行くのさ
未だ見ぬ景色たちを正解に変えて行くのさ
わからないまま僕たちは恋に落ちるように
ありふれた日々の中で 大切なものに出会うだろう
だからどうかその足を今は止めないで

温もりを知らずに僕らは眠れない
忘れたいことはいつも忘れられない

逆走するエスカレーターの上に
一人立ち止まっているようだ
何者にもなれないままで

わからないまま僕たちは歩いて行くのさ
未だ見ぬ景色たちを正解に変えて行くのさ
わからないまま僕たちは恋に落ちるように
ありふれた日々の中で 大切なものに出会うだろう
だからどうかその足を今は止めないで
どうかその足を今は止めないで