一途な男

花が咲けば 花を愛(め)で
友来れば 酒を汲み
曲がりくねった この道を
心まっすぐ 歩いてきたよ
急(せ)かず焦らず 諦めず
一途な男の 男の人生

慎ましく また強く
宝物 守るよに
惚れたあの娘(こ)の 真心に
男心を 重ねて来たよ
何があっても 離さない
一途な男の 男の純情

転ぶたび 起き上がり
明日もまた 夢を追う
器用ばかりが 能じゃない
いつか着くだろう あの日のひだまりに
一歩一歩を 踏みしめて
一途な男の 男の人生