真面目になってしまうよ

バックミラーの中でだんだん
手を振る君が小さくなってく
日付が変わるずっと手前で
君を家まで送り届けて

君に似合う男になりたい
仕事も恋も できる男に
君を一生守るためには
まだ時間が必要なんだ
考えすぎかな

これ以上 真面目になりたくないのに
君といると 真面目になってしまうよ
君はすこし素敵すぎるんだ 僕には
君はすこし素敵すぎるんだ 僕には

好かれようとはしたくなくて
嫌われることしたくはなくて
自然でいようとするほどなぜか
不自然になって空回りして

いつも君を笑顔にしたい
笑ってよ こんな馬鹿な男を
「君を一生幸せにする」
なんて言えない 言っちゃいけない
考えすぎかな

これ以上 真面目になりたくないのに
君といると 真面目になってしまうよ
君はすこし素敵すぎるんだ 僕には
君はすこし素敵すぎるんだ 僕には

君のその透明な心を
僕はどうやって掴めばいい
手探りで君を愛してる
出会った日から ずっと

これ以上 真面目になりたくないのに
君といると 真面目になってしまうよ
君はすこし素敵すぎるんだ 僕には
君はすこし素敵すぎるんだ 僕には