花かんむり

パンをかじる私の耳をかじる
悪い王様 お食事はあちら
木の花咲く 朝に香る

夜にまぎれてあなたはやってきた
誰にもナイショ ただ風が騒いだ
きょうは一日 なにして遊ぼう?

子供の目をしてあなたは私が歌うのを聞きに来る
強くて誰もが怖がる王様
塔の上に住んでる Ah

木陰に咲いた私の宝石
編んであげましょ
この世で一番あなたに似合う花かんむりを

日ごと夜ごと 決まりごとを重ねて
積み上げた石のお城
すべてを手にしたあなたが
空には届かないと笑うの

お望みのとおりに歌を歌いましょう
お城で眠る日も耳の奥に聞こえるように

子供の目をしてあなたは私が歌うのを聞きに来る
強くて誰もが怖がる王様
塔の上に住んでる Ah

遠い鐘の音に合わせ 歌うの
鳥たちの空のうた
すべてを手にしたあなたの
さびしい心に届くように Ah

Blossom out into a beauty...