アタラカの星/ロング・バージョン

んざがみ歩(あす)きばぞーかーが
人(ぴとぅ)や同場所(ゆぬとぅくま)ぬ目当(みあ)てぃな
果(ぱ)てぃや見いらるん砂漠地(んーなぐづー)ゆ
願(にご)う心(き゚む)だきどぅ我(ば)ぬう助きうー
うぬ星(ぷす)んな
我(ばん)とぅ一頭(ぴすとぅから)ぬ馬(ぬーま)
和合(わごう)ぬ地(づー)ゆ探(とぅ)みーどぅ
がまらす心(ぎむ)だきゆ担(くん)ぎ
アタラカぬ父母(うやんま)や
アタラカぬ物(むぬ)うふぃーたー
いつがみまい止(ゆどぅ)まん世(ゆー)
我(ば)ぬう歩(あす)かすだき

んざがみ歩(あす)き来(き゚)たがーら
歩(あす)き゚意味やーつ押(う)さいらるん
捨(す)てぃたふぁにゃーんがまらさまい
疲(ぶが)りゅ心(き゚む)やーつ治(のー)さるん
今(んなま)だきや
夢(いみ)ゆ見いしみる
戻(むどぅ)らるん昔(んきゃー)ぬ
アタラス母(あんな)ぬ腕(うでぃ)ん
心愛(ぎむがさ)さ溢(あふ)りーぬ
忘(ばす)きらるん日数(ぴかず)
アタラカぬ人々(ぴとぅぬきゃ)ゆ
戻(むどぅ)しふぃーぶさぬ

うん越(く)いや何(のー)まいさーりーふぃーなよ
“ツンダラーサ”てぃぬ言葉(くとぅば)や
死(す)ににゃーん新世(みす゚ゆー)ぬ
やがてぃ廻り来(き)すがみ

アタラカぬ父母(うやんま)や
アタラカぬ物(むぬ)うふぃーたー
いつがみまい止(ゆどぅ)まん世(ゆー)
我(ば)ぬう歩(あす)かすだき

アヤシャーカぬ太陽拝(てぃだうが)み
和合(わごう)ぬ大地(うぶづー)んかい
遠(あが)た果(ぱ)てぃがみまい
歩(あす)き゚止(ゆどぅ)まされん