どんな言葉なら

どんな言葉ならば 何の誤解もなく 君に伝わるの
「すべては なすがままに」
あー、それも違う まだ 足りない

君んトコ燃えてるけれど
僕んトコ平和なものさ ああ
小腹が空けば レストランで熱いスープにありつくのさ
あまつさえ残すのさ

どんな言葉ならば 何の誤解もなく 君に伝わるの
「すべては なすがままに」
あー、それも違う まだ 足りない

腰痛が酷いと 老婆
自称・妊婦は 席を譲らない
2人の話は平行線を辿る 僕はどちら側だろう
どちらでも同じだろう

どんな言葉ならば 柵の向こう側の 君に伝わるの
「どの道、風は吹くさ」
あー、それも違う 僕の言葉じゃない

言葉が足りなすぎて 言葉が過剰すぎて
これまで頼りにしてきた法則が てんで役に立たないよ
ねえ 君、向こうの酸素吸ってきてもいい?
ねえ 君、向こうの野菜食べてきてもいい?
真実が何なのか まるで見当つかない
やべ 今 僕 水浸しの蛋白質の塊

どんな言葉ならば 柵の向こう側の 君に伝わるの
「どの道、風は吹くさ」
あー、それも違う 僕の言葉じゃない