道標ない旅

閉ざされた 部屋の窓を
開けてごらんよ
いつまでも そんな風に
塞(ふさ)いでいないで

そこにはあの日 希望に燃えて
君が見上げた
青い空が 変わらずに
続いている筈だ

大空に群れなす 鳥達よ
君の声を 見失うなよ
青春を旅する 若者よ
君が歩けば そこに必ず
道はできる

当てのない 青春の
橋の途中で
擦れ違う 人の多くは
名前も知らない

見果てぬ夢を 探し求めて
出会う仲間は
それだけに 素晴らしいのさ
言葉はいらないさ

大空を翔び交う 鳥達よ
今より遥か 高く上れよ
青春を旅する 若者よ
君が歩けば そこに必ず
道はできる

大空を翔び交う 鳥達よ
今より遥か 高く上れよ
青春を旅する 若者よ
君が歩けば そこに必ず
道はできる

ラララ……