Saya Asakura作詞の歌詞一覧リスト  11曲中 1-11曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
11曲中 1-11曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
おかえり-manzumamake-朝倉さや朝倉さやSaya AsakuraSaya Asakura懐かしい風 変わらない景色は 心をふわっと軽くした 流れる時間が やわらかすぎて 「何をこんなに焦っていたんだろう」  首を長くして待っていてくれる家族  おかえり おかえりってね やさしい笑顔に包まれるよ 大切な人がいる大切な場所 おかえり おかえりってね 気づけば頬はゆるんでいるよ 自分は自分であればいいと教えてくれる場所  自転車でよく遊んでた友達は かっこよく車を乗りこなして 少しあいた窓 安心する香り 懐かしいあの公園に行こうよ  昔の写真見て笑って「同じ顔!」ってまた笑った  おかえり おかえりってね やさしい声にほっとするよ 大好きな人がいる大好きな場所 おかえり おかえりってね 何年ぶりも関係ないね ちゃんとここに居たんだと心が帰る場所  おかえり ただいまってね いつもの笑顔にほっとするよ 全て受け入れてくれる様な おかえり ただいまってね 特別なことは何もいらないね 自分は自分であればいいと教えてくれる場所 心が帰る場所
覚めないはじまり朝倉さや朝倉さやSaya AsakuraSaya Asakuraちゃんちゃらおかしい あぁ悩んでる時間 ランデブー 約束は永遠の昔話  渡れない橋のその先を知る者は 暗くて長い煙突のその先がはじまり  子ネコは塀の上どんな明日を見るの 忘れてしまったのか 思い出せないだけ?  覚めない夢へ誘った合言葉は こっち向いてと呼んでも振り返るはずないのに  淡い月夜 静かに溶け込んだらいいのに  渡れない橋のその先を知る者は 暗くて長い煙突のその先が 覚めない夢へ誘った合言葉は こっち向いてと呼んでも振り返るはずないのに
ゆらゆらゆらら朝倉さや朝倉さやSaya AsakuraSaya Asakuraスピーカーから整列乗車の促し 震えたあと一口のコーヒー 早く飲み干してしまおう  ぎゅうぎゅう詰め押し込まれた23時 街の明かりにもたれて目を閉じる 明日の自分守るように  ゆらゆらゆらら ただ、ゆらゆら揺れる 「もう限界だ」と口にしてしまえば ゆらゆらゆらら ただ、ゆらゆら揺れる 本当に壊れてしまうような気がしてさ  かわしたハズは言った言わないの イタチごっこ誰が収拾つけるの 頬つねってみた  立ち止まった点滅青信号 言葉選びはまるでピースの形 変わるパズルのようだ  彷徨っている ただ、彷徨っている どこから来たのかひとひらのビニール 彷徨っている ただ、彷徨っている 青山通りの渋滞を見下ろしている  漂っている ただ、漂っている 「もう限界だ」と口にしてしまえば 漂っている ただ、漂っている 本当に壊れてしまうような気がしてさ
シャルロットの舞踏会朝倉さや朝倉さやSaya AsakuraSaya Asakura何処かでそう、わかっていたんだ いつかはここを離れるんだって  シャルロットの舞踏会 もてあます芸術ポテンシャル シャンデリアとミュージック 甘酸っぱいほど嫌ってたけど どっち選んでもゲームセットなら  Hey! 月の満ち欠けにぶら下がって ちょっと幸せな気分つまもうよ ネックレスティアラピアスキラキラって Hey! Hey! 歌ってHey! 星のらせん階段めぐるワンダー 生ぬるい風に解き放って ずっとこのままHey!Hey!Hey! 悪くないわダンスタイム  靄がかった空の呼吸を 太陽がやがて散らしていく  まだ続く舞踏会 じっと見つめる目にプレッシャー 色違いのミュージック 甘酸っぱいほど嫌ってたのに スクランブルに紛れてく感覚  Hey! 惑星の観覧車目指して もっと幸せな気分つかもうよ 決して壊れちゃうことのないように Hey! Hey! 飛ばしてHey! 2人らせん階段めぐるワンダー カーブの遠心力にハイタッチ 解けないでmagic Hey!Hey!Hey! 不意に決まるナイスステップ  Hey! 太陽出番ちょっとまって ずっと幸せな気分浸ろうよ 口笛がさよならの合図って? Hey! Hey! 聴こえないHey! 時のらせん階段めぐるワンダー 胃袋置いてかれるスピードで 覚めないでmagic Hey!Hey!Hey! サヨナラノリーズン
春の風朝倉さや朝倉さやSaya AsakuraSaya AsakuraT字路は丁字路だった ハチ公西郷隆盛待ってなかった  いつ間違えたなぜ間違えた 思い出が微笑むだけ  春の風準備中 芽吹く命のため 桜風準備中 一瞬咲き誇るため  マラソン大会一緒に走ろう 言ったのに最後地味に裏切られた  聞き間違えた言い間違えた 思い出がほどけた時  春の風準備中 うずく命のため 桜風準備中 あなたと微笑むため  春の風準備中 芽吹く命のため 桜風準備中 一瞬咲き誇るため あなたと微笑むため
だもんでレボリューション朝倉さや朝倉さやSaya AsakuraSaya Asakuraカーテン開けて朝の光吸いこんで 昨日見た怖い夢に翼、天へ  天下の家康公も癒されたまち 新幹線のガード下 焼き栗と「くりわり君」  行きかう人みんな、どこへ行くのかなぁ 駅南で出会った同郷の三元豚 突然のパかパンパン  さった峠で富士山  安倍川もち照らす東海道の松 時々休まなきゃ進めないべ もう一度見たい景色増えていく 世界が呼んでいる音がする  考える犬当たる棒選ぶかな 優しさ幸せは連鎖する 勢いよく落ちてく音止めの滝は 終わらない花火を見てるようで  渦巻くあわあわに隙をあげましょう ひとつひとつ丁寧にやってぐべ 言うなればパカパンパン  横断歩道で富士山  黒おでんの宝さがし好きな方へ いろんな思い出しみ込んだ分 もう一度会いたい人増えていく 世界が広がる音がする
伝説生物朝倉さや朝倉さやSaya AsakuraSaya Asakuraツチノコのこのこ土の中 ツチノコのこのこ土の中(とは限らない) サンショウウオでも蛇でもないよ永遠のかくれんぼ?!  1.2.3 ツチノコみんなのツチノコ カメラの光は苦手 1.2.3 ツチノコ飛ぶぞツチノコ 鳴き声もあるもよう  「ここで臨時ニュースです。 つちのこが目撃されたとの情報がはいりました。 しかし発見された瞬間ものすごい勢いで逃げてしまったようです。 なお、捕獲に成功した方には賞金1000万円が贈呈されるということで 今ツチノコハンターが急増しているとのことです。」  ツチノコのこのこ幻か(いや、本当に見たんだって!) この世の中にゃ知らない方がいいこともあるんじゃない?!  1.2.3 ツチノコどこだツチノコ 種も仕掛けもありません 1.2.3 ツチノコ伝説のツチノコ まばたきもするもよう パッチリ  1.2.3 ツチノコみんなのツチノコ 会ったらまず距離をとれ 1.2.3 ツチノコ飛ぶぞツチノコ まじウェイシェンある模様  ツチノコのこのこ何色か ツチノコマジドコ
大切なハナシ朝倉さや朝倉さやSaya AsakuraSaya Asakura憧れはいつもまぶしくて フィルター加工の向こう側 水中で生きる美しい猫が 忘れられなくて探すけど  居るはずもなくて きらきら光る川  遠い遠い未来のハナシ 遠い遠いおとぎバナシ  常識はいつも普通に変わって 普通はいつも常識壊すよ まんまるお月様に寄り添う星が ゆっくり瞳閉じる頃  パン屋さんの ふわふわいいにおい  長い長い電話のハナシ 長い長い信号待ち  何もしなくても毎日は過ぎてしまう 何もしなくても突然は訪れるから 大切なことは伝えたい  そっとそっと秘めた思い そっとそっと耳打ちするよ  それはそうこんなハナシ それはそうこんなハナシ
街の背中朝倉さや朝倉さやSaya AsakuraSaya Asakura川のほとりトゲトゲ草いつの間にか 洋服の端くっついて寂しいんだね  道端のシンフォニー  心臓の裏拍に煮え切らないあいつがいて たまに杏仁豆腐の緒が切れる やりきれないじゃん  定かじゃないあったかさを右ポケットへ 棚ぼた期待は程々に石に立つ派です  人混み溶けてく  街の背中から目が回るような哀歓・苦楽 しかし寝不足気味かな 瞬きが多すぎるんじゃん  隠した怒気怒気 そんなモンダイ絶えないけど いつだって決められる己だけのテーマ 結構平和
ブルーチーズ朝倉さや朝倉さやSaya AsakuraSaya Asakura正装して棚に並んだ本たち いつも時が流れていること 気がついているんだろうか 誰かを想うんだろうか  休憩室切ないとつぶやいてたあの子 今は笑顔でいるといいな  ブルーチーズ 同じようなエブリデイ どこからかロックフォール 塩味のメロディー ブルーチーズ 立ち向かう疑問符に 日々強くなってく 心打ち鳴らしていこう  自身打ち破っていこう 青く青く  思いっきり足伸ばしたブランコ 青空散歩したアンビエント まだ覚えているんだろうか どこまで行けるんだろうか  頑張りすぎはよくないが 最初からパスはなんかちょっと違うと思うんだ  ブルーチーズ 呼び起こす大変革 ありったけのスティルトン そよぐ縞模様 ブルーチーズ 繰り返す葛藤で コレ!って見つかってく 譲れないもの  飛行機雲割って 高く高く フリーダム駆け抜けて 熱く熱く  ブルーチーズ 豪快に覚醒 ゴルゴンゾーラで どこまでもかませ ブルーチーズ 踏み出した風雲児 強いは美しい 世界は美しい  限界値越えて 高く高く 望んだ先とらえて 青く青く
頼りない羊朝倉さや朝倉さやSaya AsakuraSaya Asakura喉の奥に絡みついたものが 時々跳ねて顔を出す  吐き出せない言葉 呑み込めない本当 もう嫌というほど鼻をかんだ  頼りない羊をぼーっと待とうよ 迷える羊をそーっと迎えるよ 眠れない夜にこの歌を  時計の音に支配された世界 いつもは気にもとめないのに  窮屈な視線 溶け込めない空気 もうどうしようもなく笑い飛ばした  気まぐれ羊をぼーっと待とうよ いきがる羊をそーっと迎えるよ 抜け出せない夜にこの歌を  眠れない夜にこの歌を
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. さよーならまたいつか!
  3. 絶対アイドル辞めないで
  4. Wake Me Up
  5. 夢幻

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. LOUD
  2. 愛し合いなさい
  3. 引きこもる時間はない
  4. I'm a Dreamer
  5. Walkie Talkie

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×