almaの歌詞一覧リスト  7曲中 1-7曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
7曲中 1-7曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
I - ありがとう -気づけばまた 君のほうから 着信が届いてる 僕のほうから 言うべきこと また伝えられなかった 小さなこと 悲しいこともたくさんある中で 気づくといつもそばにいて言葉をくれたね  離れた景色に向かう列車 遠くなるほどに増える涙 それは君が 僕にくれた優しさ  ありがとうじゃ 伝えきれない想いが 僕の魂(ここ)で あふれてる君に送る 人は出会い別れ繰り返し 想いを重ね支え合うことで 生きていく未来を描いて  気づけなくて 僕の中で 近すぎて見えなくて あたりまえのように過ぎる 限られたその中で 人は迷い時に転び探し続けてる物 痛みを喜びに変えるあなたの温もり  暗くなった夜の帰り道 無理して作ってくれた笑顔 それは君が 僕に見せたせつなさ  さようならじゃ 終わりきれない想いが 僕の魂で 泣いている君に歌う 人はみんな見失いながら 心の奥の本当の愛を 見つけてく見えない絆で  ありがとうじゃ 伝えきれない想いが 僕の魂で あふれてる君に送る 人は出会い別れ繰り返し 想いを重ね支え合うことで 生きていく未来を さようならじゃ 終わりきれない想いが 僕の魂で 泣いている君に歌う 人はみんな見失いながら 心の奥の本当の愛を 見つけてく未来を描いてalma城田純Jin Nakamura気づけばまた 君のほうから 着信が届いてる 僕のほうから 言うべきこと また伝えられなかった 小さなこと 悲しいこともたくさんある中で 気づくといつもそばにいて言葉をくれたね  離れた景色に向かう列車 遠くなるほどに増える涙 それは君が 僕にくれた優しさ  ありがとうじゃ 伝えきれない想いが 僕の魂(ここ)で あふれてる君に送る 人は出会い別れ繰り返し 想いを重ね支え合うことで 生きていく未来を描いて  気づけなくて 僕の中で 近すぎて見えなくて あたりまえのように過ぎる 限られたその中で 人は迷い時に転び探し続けてる物 痛みを喜びに変えるあなたの温もり  暗くなった夜の帰り道 無理して作ってくれた笑顔 それは君が 僕に見せたせつなさ  さようならじゃ 終わりきれない想いが 僕の魂で 泣いている君に歌う 人はみんな見失いながら 心の奥の本当の愛を 見つけてく見えない絆で  ありがとうじゃ 伝えきれない想いが 僕の魂で あふれてる君に送る 人は出会い別れ繰り返し 想いを重ね支え合うことで 生きていく未来を さようならじゃ 終わりきれない想いが 僕の魂で 泣いている君に歌う 人はみんな見失いながら 心の奥の本当の愛を 見つけてく未来を描いて
Oi!サンサン照りのSunset Beach シャクネツで浜がギラリ 誘うよ常夏に 水着の素肌がチラリ  LA Beachの日差し 波も君も浜辺もジリリ スパンコールの水着 キワどさがキミを際立てる 潮風はヒュルリ ヤシも髪も心もグラリ アバンチュールはヒッソリ 秘密だね夏がそうさせる  サンサン照りのSunset Beach シャクネツで浜がギラリ 誘うよ常夏に 水着の素肌がチラリ  眩しい足スラリ ジョンもトムもマイクもチラ見 キャデラックでキキキ 寄せて止めて君に声掛ける 寂しいよね一人 「はしゃぐ君」「砂浜」もズバリ! イマジネーション…ムックリ! 秘密だよ夏がそうさせる  もう夕暮れRomantic Beach 格別な夜がキラリ 揺れるよCoCoNuts Tree オカタイ君までコロリ  I feel nothin' when I'm w/out you... I feel nothin' when I go along w/out you...  サンサン照りのSunset Beach シャクネツで浜がギラリ 誘うよ常夏に 水着の素肌がチラリ  段々昇るSunrise Beach サヨナラお別れホロリ 泣かないでCoCoNuts Tree また会えるからねすぐに いつもの様にね二人 終わらない夏に二人almaKei ShiraishiKei Shiraishiサンサン照りのSunset Beach シャクネツで浜がギラリ 誘うよ常夏に 水着の素肌がチラリ  LA Beachの日差し 波も君も浜辺もジリリ スパンコールの水着 キワどさがキミを際立てる 潮風はヒュルリ ヤシも髪も心もグラリ アバンチュールはヒッソリ 秘密だね夏がそうさせる  サンサン照りのSunset Beach シャクネツで浜がギラリ 誘うよ常夏に 水着の素肌がチラリ  眩しい足スラリ ジョンもトムもマイクもチラ見 キャデラックでキキキ 寄せて止めて君に声掛ける 寂しいよね一人 「はしゃぐ君」「砂浜」もズバリ! イマジネーション…ムックリ! 秘密だよ夏がそうさせる  もう夕暮れRomantic Beach 格別な夜がキラリ 揺れるよCoCoNuts Tree オカタイ君までコロリ  I feel nothin' when I'm w/out you... I feel nothin' when I go along w/out you...  サンサン照りのSunset Beach シャクネツで浜がギラリ 誘うよ常夏に 水着の素肌がチラリ  段々昇るSunrise Beach サヨナラお別れホロリ 泣かないでCoCoNuts Tree また会えるからねすぐに いつもの様にね二人 終わらない夏に二人
空想カタルシス何も告げずに 時間は巡るから 立ち止まれずに 僕ら迷いの中 何も見えずに 自分を捜すから 明日も何もできずに 僕は変われないまま  月の無い夜に星を探す様に あての無い会話続けている僕ら 砕け散った夢は 星になってせめて 流れる様に  聞こえるだろう? 感じるだろう? 明日の足音たちが それは僕ら残してきた 足跡の証だから 僕の歌が街をつつむ ざわめきに溶けて行く そしていつかどこかに居る あなたにも届くのならいいよね  華やぐ街に混ざれはしないから 旅立つ僕にいつかのあなたが問いかける  A「お探しの物は何だい?」 B「何だかわからないんだ」 A「みんなが欲しい物かい?」 B「僕だけの宝物さ…どうやらココに無いな」 A「分かっているなら行きな。気の向くままに」  儚いだろう? 消えそうだろう? 僕の目指す光など 誰もみんな見向きもせず 欲しがりもしないだろう だけどそれが何より強く 心を震わせてる あなたじゃなく誰かじゃなく 僕に届けばそれだけで良いのさ  続く脳内空想カタルシス 終わりの無い空想カタルシス 続く脳内空想カタルシス 終わりの無い脳内  聞こえるだろう? 感じるだろう 明日の足音たちが それは僕ら残してきた 足跡の証だから 僕の歌が街をつつむ ざわめきに溶けて行く そしていつかどこかに居る あなたにも届くのさ、そうさきっと  続く脳内空想カタルシス 終わりの無い空想カタルシス 続く脳内空想カタルシス 終わりの無い脳内almaKei ShiraishiJin Nakamura何も告げずに 時間は巡るから 立ち止まれずに 僕ら迷いの中 何も見えずに 自分を捜すから 明日も何もできずに 僕は変われないまま  月の無い夜に星を探す様に あての無い会話続けている僕ら 砕け散った夢は 星になってせめて 流れる様に  聞こえるだろう? 感じるだろう? 明日の足音たちが それは僕ら残してきた 足跡の証だから 僕の歌が街をつつむ ざわめきに溶けて行く そしていつかどこかに居る あなたにも届くのならいいよね  華やぐ街に混ざれはしないから 旅立つ僕にいつかのあなたが問いかける  A「お探しの物は何だい?」 B「何だかわからないんだ」 A「みんなが欲しい物かい?」 B「僕だけの宝物さ…どうやらココに無いな」 A「分かっているなら行きな。気の向くままに」  儚いだろう? 消えそうだろう? 僕の目指す光など 誰もみんな見向きもせず 欲しがりもしないだろう だけどそれが何より強く 心を震わせてる あなたじゃなく誰かじゃなく 僕に届けばそれだけで良いのさ  続く脳内空想カタルシス 終わりの無い空想カタルシス 続く脳内空想カタルシス 終わりの無い脳内  聞こえるだろう? 感じるだろう 明日の足音たちが それは僕ら残してきた 足跡の証だから 僕の歌が街をつつむ ざわめきに溶けて行く そしていつかどこかに居る あなたにも届くのさ、そうさきっと  続く脳内空想カタルシス 終わりの無い空想カタルシス 続く脳内空想カタルシス 終わりの無い脳内
鼓動そう微々たる手にあるモノを ただそのまま過ごし終えずに あいまいなるたりないモノを 探し胸にあてて  見つめ直す 心の中の窓 さぁ、聞かせて 教えてよ 何のため時は流れる  僕らは見えない答えを探して 走るだけ 歌うだけ 今を 泣いて笑いあって 夢を語り合って 願いかけ 大空へ 未来へと  たゆたうごとくめぐる日々を 愛と友に包まれながら 壮大なる天の光を この身に 今 感じたい  刺激受けて 時には敗れて 負けずにまた 立ちあがれ 今をひたすらかけぬける  涙は見えない明日を探して くれるはず 照らすはず だから 空が晴れ渡り 虹を描くように 勇気を手に 意思を背に 突き進む  夢や希望 胸に持って強く強くはなさず 生きる意味をここで感じ深く深くかみしめ 恐れないで 迷わないで 隠れないで 前を向いて 今を生きるだけで  僕らは見えない答えを探して 走るだけ 歌うだけ 今を 泣いて笑いあって 夢を語り合って 願いかけ 大空へ 未来へと  果てなく大きく広がる地で 名もなき小さな命が咲く 嵐風(あらしかぜ)吹くことを恐れず 強く息をすることが奇跡  果てなく大きく広がる地で 名もなき小さな命が咲く 嵐風(あらしかぜ)吹くことを恐れず 強く息をすることが奇跡alma城田純Jin nakamuraそう微々たる手にあるモノを ただそのまま過ごし終えずに あいまいなるたりないモノを 探し胸にあてて  見つめ直す 心の中の窓 さぁ、聞かせて 教えてよ 何のため時は流れる  僕らは見えない答えを探して 走るだけ 歌うだけ 今を 泣いて笑いあって 夢を語り合って 願いかけ 大空へ 未来へと  たゆたうごとくめぐる日々を 愛と友に包まれながら 壮大なる天の光を この身に 今 感じたい  刺激受けて 時には敗れて 負けずにまた 立ちあがれ 今をひたすらかけぬける  涙は見えない明日を探して くれるはず 照らすはず だから 空が晴れ渡り 虹を描くように 勇気を手に 意思を背に 突き進む  夢や希望 胸に持って強く強くはなさず 生きる意味をここで感じ深く深くかみしめ 恐れないで 迷わないで 隠れないで 前を向いて 今を生きるだけで  僕らは見えない答えを探して 走るだけ 歌うだけ 今を 泣いて笑いあって 夢を語り合って 願いかけ 大空へ 未来へと  果てなく大きく広がる地で 名もなき小さな命が咲く 嵐風(あらしかぜ)吹くことを恐れず 強く息をすることが奇跡  果てなく大きく広がる地で 名もなき小さな命が咲く 嵐風(あらしかぜ)吹くことを恐れず 強く息をすることが奇跡
Vanilla集れ時間だブラックなメンバーだ 今夜も繰り出す仲間は玄関だ ぴったりつくのは決まって... 動物園では人気者? 続いで登場好物はチョコ バックは必ずStノッポ 態度はでかいが心は繊細 ギター全開5階で宴会 時間にルーズはタレ目のジプシー どんな時間でも行くしー 新メンバーの贈り物、「は」 誰よりやる気な調子物 海の向こうの奴の思いも 背負って揃った我らが噂の B級ライセンス ちまたじゃ噂の 永久ナンセンス  今夜もくり出すぜパラダイス 弾けて何かが生まれる 伝説ミラクルmemories 飛び交う確かな誘惑 甘く安くそこらじゅうに広がる フィクション無愛本能の結末  こっち見てるぞ カッコつけろ 今は耐えろ フロアーに繰り出す さり気なくダンス 必ずあるチャンス 見つけだす ここには平等なんてない bluelightマジックのおまじない  不思議と価値180逆差 誰にもわからぬ手品さ 心理ゲーム 信じて 嘘でもいいから愛して 声をあげろ 旗をあげろ 望遠鏡 から覗きとめろ 面舵いっぱい はなすな絶対 エンジン全開 準備はいいかい maindishはまだまだ決まらない これから始まるchoose time  今夜もくり出すぜパラダイス 弾けて何かが生まれる 伝説ミラクルmemories 飛び交う確かな誘惑 甘く安くそこらじゅうに広がる フィクション無愛本能の結末  彼女は言った俺らはPLAY BOY それでもいいからwiht you PLAY BALL 見てるくらいなら黙ってついてこい 今夜は朝まで欲求ロール 体をなぞる指先に潜むのは 嘘と真実のダンスホール 見てくれ軽やかなダンスステップ お前らを誘いだす勧誘性、って また言うここにない平等性 またせたな時間だ勝負に出るか ブラックの作戦会議扉 開く回数も時間比例して キャプテンそろそろ許可出して 気づくと流れる大波が迫りくる 仕方なく今日も巻いてく 慌てず急ごう大丈夫だ見てみろ 四方八方から群がって来たろ あとは天気と磁石に任せよう 船長発射準備完了。almaJun ShirotaJun Shirota集れ時間だブラックなメンバーだ 今夜も繰り出す仲間は玄関だ ぴったりつくのは決まって... 動物園では人気者? 続いで登場好物はチョコ バックは必ずStノッポ 態度はでかいが心は繊細 ギター全開5階で宴会 時間にルーズはタレ目のジプシー どんな時間でも行くしー 新メンバーの贈り物、「は」 誰よりやる気な調子物 海の向こうの奴の思いも 背負って揃った我らが噂の B級ライセンス ちまたじゃ噂の 永久ナンセンス  今夜もくり出すぜパラダイス 弾けて何かが生まれる 伝説ミラクルmemories 飛び交う確かな誘惑 甘く安くそこらじゅうに広がる フィクション無愛本能の結末  こっち見てるぞ カッコつけろ 今は耐えろ フロアーに繰り出す さり気なくダンス 必ずあるチャンス 見つけだす ここには平等なんてない bluelightマジックのおまじない  不思議と価値180逆差 誰にもわからぬ手品さ 心理ゲーム 信じて 嘘でもいいから愛して 声をあげろ 旗をあげろ 望遠鏡 から覗きとめろ 面舵いっぱい はなすな絶対 エンジン全開 準備はいいかい maindishはまだまだ決まらない これから始まるchoose time  今夜もくり出すぜパラダイス 弾けて何かが生まれる 伝説ミラクルmemories 飛び交う確かな誘惑 甘く安くそこらじゅうに広がる フィクション無愛本能の結末  彼女は言った俺らはPLAY BOY それでもいいからwiht you PLAY BALL 見てるくらいなら黙ってついてこい 今夜は朝まで欲求ロール 体をなぞる指先に潜むのは 嘘と真実のダンスホール 見てくれ軽やかなダンスステップ お前らを誘いだす勧誘性、って また言うここにない平等性 またせたな時間だ勝負に出るか ブラックの作戦会議扉 開く回数も時間比例して キャプテンそろそろ許可出して 気づくと流れる大波が迫りくる 仕方なく今日も巻いてく 慌てず急ごう大丈夫だ見てみろ 四方八方から群がって来たろ あとは天気と磁石に任せよう 船長発射準備完了。
Brand New Starnever too late ever too late never knew never too late ever too late ever new  あったらなほら Brand New Love パッタララほら Brand New Home  never too late ever too late never knew never too late ever too late ever new  あったらなほら Brand New Girl パッタララほら Brand New Star  桜並木春の夜 夏の花火火照る君の頬 秋のドライブ  冬の街のイルミネーション 一人の夜浮かんでくるのは 思い出ばかり  一人で いるのも 悪くないけど 探しにいこう You know it's...  never too late ever too late never knew never too late ever too late ever new  刺さる言葉宙に舞う 落ちる涙伝う君の頬 僕のため息  迷い込んだ恋の迷路 二人の日々すれ違ったまま 傷つくばかり  確かな 恋とか そう無いけど どこかにある So it's just...  never too late ever too late never knew never too late ever too late ever new  今日こそ飛び出す キミを呼び出す ただ素直に伝えたいmy love every day育んだ二人のday 無駄にしたくないこんなんで  季節は変わる 僕らも変わる 流れた時間は思い出となり ただキミを‘好きだった' ってことは いつまでも変わらない言葉  never too late ever too late never knew never too late ever too late ever new  And...again, again, again, get! get! again. Again, again, get in the game...  Brand New Star!alma白石経・Rap詞:城田純Jin Nakamuranever too late ever too late never knew never too late ever too late ever new  あったらなほら Brand New Love パッタララほら Brand New Home  never too late ever too late never knew never too late ever too late ever new  あったらなほら Brand New Girl パッタララほら Brand New Star  桜並木春の夜 夏の花火火照る君の頬 秋のドライブ  冬の街のイルミネーション 一人の夜浮かんでくるのは 思い出ばかり  一人で いるのも 悪くないけど 探しにいこう You know it's...  never too late ever too late never knew never too late ever too late ever new  刺さる言葉宙に舞う 落ちる涙伝う君の頬 僕のため息  迷い込んだ恋の迷路 二人の日々すれ違ったまま 傷つくばかり  確かな 恋とか そう無いけど どこかにある So it's just...  never too late ever too late never knew never too late ever too late ever new  今日こそ飛び出す キミを呼び出す ただ素直に伝えたいmy love every day育んだ二人のday 無駄にしたくないこんなんで  季節は変わる 僕らも変わる 流れた時間は思い出となり ただキミを‘好きだった' ってことは いつまでも変わらない言葉  never too late ever too late never knew never too late ever too late ever new  And...again, again, again, get! get! again. Again, again, get in the game...  Brand New Star!
Youthful days昨日の迷い 明日の叫び 見えた答えに 泣いていたのは 青春という名の時の中を 君と過ごしたしるし  僕はこの世界に生まれた いろんなものを見たり感じた 小さなことに時に嫌になり 大きなユメを描いては歌う  世界のどこかで 人と人出会って 奇麗な花 咲かす 何もいらない 君がいるだけで 強くなれるから  昨日の迷い 明日の叫び 見えた答えに 泣いていたのは 青春という名の時の中を 君と過ごしたしるし  今は何もないこの部屋で ほんの少しの二人の跡 涙ばかり見せてたキミが 最後に笑ってくれたのはなぜ  キミがくれたもの ぼくがあげたもの 二人がきづくもの 何もいらない君といるだけで 幸せになれた  君といた意味 わからないまま 過ごしてたけど 今気づいたよ せつなさの数だけ つよくなれる 君を愛したしるし  君を呼ぶ声響く 静けさを打つ街に ゆらりゆらり雪は舞い降りて サヨナラを告げても 面影はぬぐい去れないまま どこへ?  ただ出会った事に意味なんて無いのに 今も今も君を捜してる サヨナラを告げても 面影は消えてくれないまま 何処へ?almaalmaalma昨日の迷い 明日の叫び 見えた答えに 泣いていたのは 青春という名の時の中を 君と過ごしたしるし  僕はこの世界に生まれた いろんなものを見たり感じた 小さなことに時に嫌になり 大きなユメを描いては歌う  世界のどこかで 人と人出会って 奇麗な花 咲かす 何もいらない 君がいるだけで 強くなれるから  昨日の迷い 明日の叫び 見えた答えに 泣いていたのは 青春という名の時の中を 君と過ごしたしるし  今は何もないこの部屋で ほんの少しの二人の跡 涙ばかり見せてたキミが 最後に笑ってくれたのはなぜ  キミがくれたもの ぼくがあげたもの 二人がきづくもの 何もいらない君といるだけで 幸せになれた  君といた意味 わからないまま 過ごしてたけど 今気づいたよ せつなさの数だけ つよくなれる 君を愛したしるし  君を呼ぶ声響く 静けさを打つ街に ゆらりゆらり雪は舞い降りて サヨナラを告げても 面影はぬぐい去れないまま どこへ?  ただ出会った事に意味なんて無いのに 今も今も君を捜してる サヨナラを告げても 面影は消えてくれないまま 何処へ?
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. 新時代
  2. Tot Musica
  3. ウタカタララバイ
  4. 開幕宣言
  5. 風のゆくえ

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. ベルベットの詩
  2. BF is...
  3. Scream
  4. Move On
  5. 3636

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照