天宮小百合(牧島有希)・春日つかさ(吉川友佳子)・弥生水奈(藤田咲)の歌詞一覧リスト  4曲中 1-4曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
4曲中 1-4曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
あなたへ例えば 世界を敵に回しても 味方だよ 最後まで 描いた その夢 きっと叶うはず あと少し 届くまで  金色に輝く 雲とか高いビルを 眩しそうに 目を細めながら 見上げた 深呼吸ひとつで 新しい風が吹いた 失くせないものは そんなに多くない 何よりも誰よりもあなた  答えが どこにも見当たらなくても 諦めない 最後まで 渇いた 口唇 ギュッと噛みしめて もう少し 届くまで  銀色に輝く 夜中の星や月を 祈るように 静かな気持ちで 見つめた ひと粒の涙で すべてが生まれ変わる 守るべきものは そんなに多くない 何よりも誰よりもあなた  金色に輝く 雲とか高いビルを 眩しそうに 目を細めながら 見上げた 深呼吸ひとつで 新しい風が吹いた 失くせないものは そんなに多くない 何よりも誰よりもあなた天宮小百合(牧島有希)・春日つかさ(吉川友佳子)・弥生水奈(藤田咲)黒須チヒロ上原武宗像仁志例えば 世界を敵に回しても 味方だよ 最後まで 描いた その夢 きっと叶うはず あと少し 届くまで  金色に輝く 雲とか高いビルを 眩しそうに 目を細めながら 見上げた 深呼吸ひとつで 新しい風が吹いた 失くせないものは そんなに多くない 何よりも誰よりもあなた  答えが どこにも見当たらなくても 諦めない 最後まで 渇いた 口唇 ギュッと噛みしめて もう少し 届くまで  銀色に輝く 夜中の星や月を 祈るように 静かな気持ちで 見つめた ひと粒の涙で すべてが生まれ変わる 守るべきものは そんなに多くない 何よりも誰よりもあなた  金色に輝く 雲とか高いビルを 眩しそうに 目を細めながら 見上げた 深呼吸ひとつで 新しい風が吹いた 失くせないものは そんなに多くない 何よりも誰よりもあなた
奇跡のかけら朝の光が差し込んだら あなたの事をすぐに考えてる 初めて目が合ったその瞬間に 恋はもう始まっているの  光 輝く未来あなたこそ運命の人だから 笑顔 こぼれてしまう この気持ちをずっと探してた  舞い降りた奇跡のかけらを 今 握り締めて 大好きなあなたの元えと そう 走りだそう 二人ならどんな高い壁も乘り越えて行ける まだ小さいけれど 私の宝物なの  不安になる夜は二人に 近づく幸せのいたずら  きらり 突然出逢う 世界でたった一つの運命 涙 溢れてしまう 何気ない一言にどうして  舞い降りた奇跡のかけらを 今 握り締めて 大好きなあなたの背中を そう 追いかけよう 二人ならどんな広い海も飛び越えて行ける まだ小さいけれど 私の宝物なの  舞い降りた奇跡のかけらを 今 握り締めて 大好きなあなたの元えと そう 走りだそう 二人ならどんな高い壁も乘り越えて行ける まだ小さいけれど 私の宝物なの天宮小百合(牧島有希)・春日つかさ(吉川友佳子)・弥生水奈(藤田咲)渡邊亜希子小松一也中西亮輔朝の光が差し込んだら あなたの事をすぐに考えてる 初めて目が合ったその瞬間に 恋はもう始まっているの  光 輝く未来あなたこそ運命の人だから 笑顔 こぼれてしまう この気持ちをずっと探してた  舞い降りた奇跡のかけらを 今 握り締めて 大好きなあなたの元えと そう 走りだそう 二人ならどんな高い壁も乘り越えて行ける まだ小さいけれど 私の宝物なの  不安になる夜は二人に 近づく幸せのいたずら  きらり 突然出逢う 世界でたった一つの運命 涙 溢れてしまう 何気ない一言にどうして  舞い降りた奇跡のかけらを 今 握り締めて 大好きなあなたの背中を そう 追いかけよう 二人ならどんな広い海も飛び越えて行ける まだ小さいけれど 私の宝物なの  舞い降りた奇跡のかけらを 今 握り締めて 大好きなあなたの元えと そう 走りだそう 二人ならどんな高い壁も乘り越えて行ける まだ小さいけれど 私の宝物なの
秘密心かさねる  弾んだ息が 転がっていく 駅までの下り坂 同じ電車に 間に合うように 泣きそうなくらい頑張る  閉まりかけてた ドアすり抜けて キミの姿 見つけた  きらり 碧く光る風 その胸に滑り込んで 振り向かせたい きりり すました横顔 そっと視線を送って 心つなげる  隠していても 目が合う度に 頬が紅く染まっていく 友達にさえ 内緒にしてた からかわれたくないから  誰も知らない 大切なもの キミだけに届けるよ  ひらり 舞い散る花弁 その胸に忍び込んで ときめかせたい ふたり 見つめる未来を 期待してみても良いよね? 心かさねる  きらり 碧く光る風 その胸に滑り込んで 振り向かせたい きりり すました横顔 そっと視線を送って 心つなげる天宮小百合(牧島有希)・春日つかさ(吉川友佳子)・弥生水奈(藤田咲)黒須チヒロ上原武松井寛心かさねる  弾んだ息が 転がっていく 駅までの下り坂 同じ電車に 間に合うように 泣きそうなくらい頑張る  閉まりかけてた ドアすり抜けて キミの姿 見つけた  きらり 碧く光る風 その胸に滑り込んで 振り向かせたい きりり すました横顔 そっと視線を送って 心つなげる  隠していても 目が合う度に 頬が紅く染まっていく 友達にさえ 内緒にしてた からかわれたくないから  誰も知らない 大切なもの キミだけに届けるよ  ひらり 舞い散る花弁 その胸に忍び込んで ときめかせたい ふたり 見つめる未来を 期待してみても良いよね? 心かさねる  きらり 碧く光る風 その胸に滑り込んで 振り向かせたい きりり すました横顔 そっと視線を送って 心つなげる
真冬のヒマワリ西日の射す 帰り道で ひとりぼっち 思い出してる この坂道 あの公園 どこを見ても キミがよぎるよ  記憶にさえも ときめくなんて 自分にあきれちゃうけど  何度 キミに恋をしたら 恋を使い果たせるの? 指折り数えて もう足りなくなった いつか 真っ直ぐにキミを 見上げて笑い合える日が 来る事だけ 信じる…真冬のヒマワリ  そうやってね 優しくして 期待させる ホントヤな人 わかってるんでしょ? 気付いてるんでしょ? ずっと前から 私の気持ちに  もう諦める キライになりたいけど ほらまた ズルすぎる笑顔。。。  何度 キミに恋をしても 初めて恋するみたい 迷子の心は その手を探してるの いつか 真っ直ぐにキミが 照らし出してくれる未来が 来る事だけ 信じる… 真冬のヒマワリ  私を選んで 幸せにしてあげる 誰よりも ホントだよ だってこんなにも 大好きだから  何度 キミに恋をしたら 恋を使い果たせるの? もう数え切れない 増えてゆくばかりね  何度 キミに恋をしても 初めて恋するみたい 迷子の心は その手を探してるの いつか 真っ直ぐにキミを 見上げて笑い合える日が 来る事だけ 信じる …まだ真冬のヒマワリ天宮小百合(牧島有希)・春日つかさ(吉川友佳子)・弥生水奈(藤田咲)渡邊亜希子佐々倉有吾m-takeshi西日の射す 帰り道で ひとりぼっち 思い出してる この坂道 あの公園 どこを見ても キミがよぎるよ  記憶にさえも ときめくなんて 自分にあきれちゃうけど  何度 キミに恋をしたら 恋を使い果たせるの? 指折り数えて もう足りなくなった いつか 真っ直ぐにキミを 見上げて笑い合える日が 来る事だけ 信じる…真冬のヒマワリ  そうやってね 優しくして 期待させる ホントヤな人 わかってるんでしょ? 気付いてるんでしょ? ずっと前から 私の気持ちに  もう諦める キライになりたいけど ほらまた ズルすぎる笑顔。。。  何度 キミに恋をしても 初めて恋するみたい 迷子の心は その手を探してるの いつか 真っ直ぐにキミが 照らし出してくれる未来が 来る事だけ 信じる… 真冬のヒマワリ  私を選んで 幸せにしてあげる 誰よりも ホントだよ だってこんなにも 大好きだから  何度 キミに恋をしたら 恋を使い果たせるの? もう数え切れない 増えてゆくばかりね  何度 キミに恋をしても 初めて恋するみたい 迷子の心は その手を探してるの いつか 真っ直ぐにキミを 見上げて笑い合える日が 来る事だけ 信じる …まだ真冬のヒマワリ
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. 地上の星
  3. Dear
  4. 宿命
  5. 祝い船

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 夢幻
  2. Love seeker
  3. LOVE BANDITZ
  4. 永久 -トコシエ-
  5. hanataba

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×