AIESHの歌詞一覧リスト  1曲中 1-1曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
1曲中 1-1曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
ニセモノ本当の事が知りたいんだ。  繕(つくろ)った正義感、秘匿(ひとく)した嫌悪感、 誰もが知らぬ振りをしている違和感。 自己暗示するばかりか? 孤独の内に在るはアンビバレンスの楔(くさび)だった。  紛(まが)い物が昂然(こうぜん)と粋がる。 喧々囂々(けんけんごうごう)、鼓膜を劈(つんざ)く。 「仕方がない」と詭弁(きべん)を弄しては不器用な笑みを浮かべた。  牴牾(もどか)しくて堪らない。今も隠してしまった。 本心を伝えられず口を噤(つぐ)む。 逆巻く憂いが滲んでいく。 水槽が澱(よど)むように。 空しくて堪らない。今も潜んでしまった。 本性を曝(さら)け出せず胸が疼く。 果てなき感情を塞ぎたくない。 私を偽らないように。 それが有りの儘(まま)だ。  上面(うわつら)の謙遜を携え、不満を飽く迄ただ暈(ぼか)すだけ。 何処かの端役(はやく)の猿真似。 虚ろに響いて。 中途半端な俗世間の中枢を段々崩したいの。 多数派の誂(あつら)え。 風潮に覆われた。  余り物が陰鬱(いんうつ)と案ずる。 戦々恐々、静寂(しじま)に佇む。 臆病風に吹き飛ばされる木(こ)の葉が宙を泳ぐ。  訝(いぶか)しくて堪らない。今も疑ってしまった。 本望を信じられず足が竦(すく)む。 溢れる痛みを塞ぎたくない。 私を壊さないように。  苦しくて堪らない。今も零(こぼ)してしまった。 素直な心を閉ざしたくない。 私の願いは──。  牴牾(もどか)しくて堪らない。今も隠してしまった。 本心を伝えられず口を噤(つぐ)む。 逆巻く憂いが滲んでいく。 水槽が澱(よど)むように。 歪(いびつ)に絡まった思いが潜んでしまった。 本懐(ほんかい)が都会の音に掻き消される。 果てなき感情を塞ぎたくない。 私を偽らないように。 言葉を轟(とどろ)かせて。 それが有りの儘(まま)だ。  本当の事が知りたいんだ。AIESHYUKITOYUKITOYUKITO本当の事が知りたいんだ。  繕(つくろ)った正義感、秘匿(ひとく)した嫌悪感、 誰もが知らぬ振りをしている違和感。 自己暗示するばかりか? 孤独の内に在るはアンビバレンスの楔(くさび)だった。  紛(まが)い物が昂然(こうぜん)と粋がる。 喧々囂々(けんけんごうごう)、鼓膜を劈(つんざ)く。 「仕方がない」と詭弁(きべん)を弄しては不器用な笑みを浮かべた。  牴牾(もどか)しくて堪らない。今も隠してしまった。 本心を伝えられず口を噤(つぐ)む。 逆巻く憂いが滲んでいく。 水槽が澱(よど)むように。 空しくて堪らない。今も潜んでしまった。 本性を曝(さら)け出せず胸が疼く。 果てなき感情を塞ぎたくない。 私を偽らないように。 それが有りの儘(まま)だ。  上面(うわつら)の謙遜を携え、不満を飽く迄ただ暈(ぼか)すだけ。 何処かの端役(はやく)の猿真似。 虚ろに響いて。 中途半端な俗世間の中枢を段々崩したいの。 多数派の誂(あつら)え。 風潮に覆われた。  余り物が陰鬱(いんうつ)と案ずる。 戦々恐々、静寂(しじま)に佇む。 臆病風に吹き飛ばされる木(こ)の葉が宙を泳ぐ。  訝(いぶか)しくて堪らない。今も疑ってしまった。 本望を信じられず足が竦(すく)む。 溢れる痛みを塞ぎたくない。 私を壊さないように。  苦しくて堪らない。今も零(こぼ)してしまった。 素直な心を閉ざしたくない。 私の願いは──。  牴牾(もどか)しくて堪らない。今も隠してしまった。 本心を伝えられず口を噤(つぐ)む。 逆巻く憂いが滲んでいく。 水槽が澱(よど)むように。 歪(いびつ)に絡まった思いが潜んでしまった。 本懐(ほんかい)が都会の音に掻き消される。 果てなき感情を塞ぎたくない。 私を偽らないように。 言葉を轟(とどろ)かせて。 それが有りの儘(まま)だ。  本当の事が知りたいんだ。
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. 丸の内サディスティック
  3. 366日
  4. Dear
  5. さよーならまたいつか!

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. CONNECT
  2. About You
  3. NOW
  4. ベガとアルタイル
  5. 愛だけがあればいい

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×