×

秋田知里の歌詞一覧リスト  4曲中 1-4曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
4曲中 1-4曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
The story so farどんな運命が待ち受けてても 進もう  記憶の中で眠る 揺らめく 紅く染まる景色 うっすらと雪積もる この街には 冷たい音が響く  守りたい、あぁ守れない 信じたい…何を信じればいい? 迷うたびに強く 胸の奥の決意 今 抱きしめ  果てしなく続いて行く 終わりなき旅路 未来への道見つけ出すから そう ずっと歩いてきた軌跡ただ信じ どんな運命が待ち受けてても 進もう  暗闇の中 光る ひとつの真実を探して 目の前に広がった 私だけの進むべき道を行く  何か一つ失う度、立ち止まりそうになるけれど 脳裏に蘇る言葉胸に 私たちのこの先へ  本当の正義はどこにある?見つけたい 大切なもの失わぬように そうずっと歩いてきた軌跡ただ信じ この街を守る為に戦う  瞳に映った景色 過去と今では 全てが違うの 真実の声が聞こえる あぁ  もう1人じゃないから 一歩も引かない  果てしなく続いて行く 終わりなき旅路 未来への道見つけ出すから そう ずっと歩いてきた軌跡ただ信じ どんな運命が待ち受けてても 進もう秋田知里秋田知里鳴瀬シュウヘイ鳴瀬シュウヘイどんな運命が待ち受けてても 進もう  記憶の中で眠る 揺らめく 紅く染まる景色 うっすらと雪積もる この街には 冷たい音が響く  守りたい、あぁ守れない 信じたい…何を信じればいい? 迷うたびに強く 胸の奥の決意 今 抱きしめ  果てしなく続いて行く 終わりなき旅路 未来への道見つけ出すから そう ずっと歩いてきた軌跡ただ信じ どんな運命が待ち受けてても 進もう  暗闇の中 光る ひとつの真実を探して 目の前に広がった 私だけの進むべき道を行く  何か一つ失う度、立ち止まりそうになるけれど 脳裏に蘇る言葉胸に 私たちのこの先へ  本当の正義はどこにある?見つけたい 大切なもの失わぬように そうずっと歩いてきた軌跡ただ信じ この街を守る為に戦う  瞳に映った景色 過去と今では 全てが違うの 真実の声が聞こえる あぁ  もう1人じゃないから 一歩も引かない  果てしなく続いて行く 終わりなき旅路 未来への道見つけ出すから そう ずっと歩いてきた軌跡ただ信じ どんな運命が待ち受けてても 進もう
ソラレスの花毎日変わらない退屈な日常 プリンセスでいなくちゃいけない 『常に完璧な私』  この狭い世界を飛び出す事夢見て 私だけの丘(ばしょ)で町を眺めるの  キュウっと懐かしいあの頃の 景色はこの目に焼き付いて きっと未来切り開くと誓う  あの日貰った花のように ソラレスの光を受け 清く正しく美しく 運さえ味方につけて 悩むこともあるけれど 前を向いて 胸の奥に抱いた心の剣信じて  賑やかな街並み 暖かい風が吹く 空に舞う花びら きらきら輝いて  見渡すこの町のどこかに 私をわかってくれる人 出会いたいの 風に乗せて願う  いつかこんな私も誰かと 恋をするのかしら? ずっと遠い未来の事だと思っていたものが今 目の前に全て広がっているから 憧れた場所に今立ってる自分を信じて  ねぇ、この星に生まれ出会った宿命 剣に誓ういつまでも添い遂げるあなたと  あの日貰った花のように ソラレスの光を受け 清く正しく美しく 運さえ味方につけて 悩むこともあるけれど 前を向いて 胸の奥に抱いた心の剣信じて秋田知里秋田知里濱田幹浩濱田幹浩毎日変わらない退屈な日常 プリンセスでいなくちゃいけない 『常に完璧な私』  この狭い世界を飛び出す事夢見て 私だけの丘(ばしょ)で町を眺めるの  キュウっと懐かしいあの頃の 景色はこの目に焼き付いて きっと未来切り開くと誓う  あの日貰った花のように ソラレスの光を受け 清く正しく美しく 運さえ味方につけて 悩むこともあるけれど 前を向いて 胸の奥に抱いた心の剣信じて  賑やかな街並み 暖かい風が吹く 空に舞う花びら きらきら輝いて  見渡すこの町のどこかに 私をわかってくれる人 出会いたいの 風に乗せて願う  いつかこんな私も誰かと 恋をするのかしら? ずっと遠い未来の事だと思っていたものが今 目の前に全て広がっているから 憧れた場所に今立ってる自分を信じて  ねぇ、この星に生まれ出会った宿命 剣に誓ういつまでも添い遂げるあなたと  あの日貰った花のように ソラレスの光を受け 清く正しく美しく 運さえ味方につけて 悩むこともあるけれど 前を向いて 胸の奥に抱いた心の剣信じて
Familyこうして今日もここに座って 木漏れ日の中優しい日々思い出す 瞳閉じればそっと聞こえる  「いつだって味方だから、あなたらしくいて いつまでもあなたの事見守っているから」  目を開いたらあなたがいたんだ 見慣れた景色が涙で滲んでゆく  優しい匂いも 柔らかいあの温度 木漏れ日の中眠る顔も 大好きだよ  「きっといつの日か思い出さえ遠く感じても 昼の空見守る月のようにずっと いつだってそばにいるよ、想い続けるよ いつまでも私のこと忘れないでいて」  明日も思い出(ここ)でまた会おう秋田知里秋田知里Alchemy+Alchemy+こうして今日もここに座って 木漏れ日の中優しい日々思い出す 瞳閉じればそっと聞こえる  「いつだって味方だから、あなたらしくいて いつまでもあなたの事見守っているから」  目を開いたらあなたがいたんだ 見慣れた景色が涙で滲んでゆく  優しい匂いも 柔らかいあの温度 木漏れ日の中眠る顔も 大好きだよ  「きっといつの日か思い出さえ遠く感じても 昼の空見守る月のようにずっと いつだってそばにいるよ、想い続けるよ いつまでも私のこと忘れないでいて」  明日も思い出(ここ)でまた会おう
ルナミアの光めくるめく日々の中 私の騎士探して 光に導かれてあなたに出逢えた  星の運命(さだめ)に抗い 手にしたこの未来は 過去の悲しみさえもあたたかく包む  初めて知ったこの気持ち ずっと伝え続けていたい いつの日かこの恋に終わり来るまでは  永遠の愛誓う 大切なあなたへ ルナミアの幸運が微笑みますように  ずっとしまいこんでた涙もこの気持ちも 優しいその温度に解き放たれてく  ステルラの輝く夜(よ) 貰った希望に 何度も願った  夕焼け色の瞳 まっすぐ強い視線 あなたの全てをそう 愛してるずっと  思い出の花を両手で包んだ 花びらはそっと空の彼方へ舞う  風がゆくその道の先できっと待ってる あなたとの目指す場所 重なる未来が  永遠の愛誓う 大切なあなたへ ルナミアの幸運が微笑みますように  夕焼け色の瞳 まっすぐ強い視線 あなたの全てをそう 愛してるずっと 愛してる永遠(とわ)に秋田知里秋田知里針生将宏針生将宏めくるめく日々の中 私の騎士探して 光に導かれてあなたに出逢えた  星の運命(さだめ)に抗い 手にしたこの未来は 過去の悲しみさえもあたたかく包む  初めて知ったこの気持ち ずっと伝え続けていたい いつの日かこの恋に終わり来るまでは  永遠の愛誓う 大切なあなたへ ルナミアの幸運が微笑みますように  ずっとしまいこんでた涙もこの気持ちも 優しいその温度に解き放たれてく  ステルラの輝く夜(よ) 貰った希望に 何度も願った  夕焼け色の瞳 まっすぐ強い視線 あなたの全てをそう 愛してるずっと  思い出の花を両手で包んだ 花びらはそっと空の彼方へ舞う  風がゆくその道の先できっと待ってる あなたとの目指す場所 重なる未来が  永遠の愛誓う 大切なあなたへ ルナミアの幸運が微笑みますように  夕焼け色の瞳 まっすぐ強い視線 あなたの全てをそう 愛してるずっと 愛してる永遠(とわ)に
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. パジャマパーティーズのうた
  3. オレンジ
  4. 3月9日
  5. うれしいひなまつり

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Parade
  2. ババーンと推参!バーンブレイバーン
  3. Eye's Sentry
  4. Party!!
  5. May

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×