×

Arakezuriの歌詞一覧リスト  22曲中 1-22曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
22曲中 1-22曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
月が綺麗だ 新曲満員電車の舌打ち 揺れる車内踏まれた右足 転んで擦り剥いた傷 見ず知らずの喧嘩が響いている いつものことさ 何ともない 明日になったら忘れてるから そういやずっと観たかった映画はもうやってないらしいな  つらくなんかない つらくなんかない でも顔を合わせてしまったら涙こぼれる 今夜もきっと月が綺麗だ  あなたのそばにいたいのは あなたの為とか優しさじゃなくてさ わがままな僕の為だったのに もしもそれがあなたの為になれるなら どうか無理しないように笑っていて あなたの涙は僕の痛みだから 「頼りないけど」なんて言いやしないよ 弱いあなたの強さを知っている僕を頼りにして  ときには好きなものでさえ好きでいられない日もあるって なんて最低なんだって 買ったばかりのアイスは溶けていた いつか薄れてしまうのかな 空気のような関係とか言って 当たり前に甘えてしまわないように たまにはね、見知った喧嘩もきっと必要  もうつらくない もうつらくない ただ顔を合わせているだけで心が晴れる 曇りの日でも月が綺麗だ  あなたのそばにいたいから あなたの為には何が出来るかな どれほど考えてもわからないけど この悩みがあなたの支えになるなら 笑ってよ あなたの笑顔がなければ 僕は心から笑えやしないから 結局また僕のわがままだけど許してくれよ せめて僕はどんな時も笑っているから  「頼りないけど」なんて言いやしないよ 弱いあなたの強さを知っている僕を頼りにして 月が綺麗だ 新曲Arakezuri白井竣馬白井竣馬Arakezuri満員電車の舌打ち 揺れる車内踏まれた右足 転んで擦り剥いた傷 見ず知らずの喧嘩が響いている いつものことさ 何ともない 明日になったら忘れてるから そういやずっと観たかった映画はもうやってないらしいな  つらくなんかない つらくなんかない でも顔を合わせてしまったら涙こぼれる 今夜もきっと月が綺麗だ  あなたのそばにいたいのは あなたの為とか優しさじゃなくてさ わがままな僕の為だったのに もしもそれがあなたの為になれるなら どうか無理しないように笑っていて あなたの涙は僕の痛みだから 「頼りないけど」なんて言いやしないよ 弱いあなたの強さを知っている僕を頼りにして  ときには好きなものでさえ好きでいられない日もあるって なんて最低なんだって 買ったばかりのアイスは溶けていた いつか薄れてしまうのかな 空気のような関係とか言って 当たり前に甘えてしまわないように たまにはね、見知った喧嘩もきっと必要  もうつらくない もうつらくない ただ顔を合わせているだけで心が晴れる 曇りの日でも月が綺麗だ  あなたのそばにいたいから あなたの為には何が出来るかな どれほど考えてもわからないけど この悩みがあなたの支えになるなら 笑ってよ あなたの笑顔がなければ 僕は心から笑えやしないから 結局また僕のわがままだけど許してくれよ せめて僕はどんな時も笑っているから  「頼りないけど」なんて言いやしないよ 弱いあなたの強さを知っている僕を頼りにして 月が綺麗だ
アイラヴミーもしも宇宙からの侵略者が来て世界が終わろうとしても どうせ誰もが自分だけ心配するんだ もしもそいつら倒して救世主として歴史に名を刻めたら 報われるかな 認めてもらえるかな  人が何かを愛してしまうのは同じように愛して欲しいから 僕が僕を認めてみるだけでは ドーナツの穴は埋まらなかったけれど  アイラヴミー この夜をブチ破るための合言葉さ アイラヴミー それでもあなたがいないと何の意味もないや あなたはひとりじゃないから名前が付いてる  秒速で変わり続ける捉えようのない毎日の中で 一体どれだけ死ぬまでに残せるだろう? 今はわからないからとにかく愛するものを抱きしめてみる その先にしか答えはないような気がする  一人でいても寂しくないのは独りじゃないってこと知っているから 僕はあなたを認めて そしてはじめてドーナツの穴は必要なんだと気付けたよ 自分を愛せなきゃ何も愛せないだろう I love me, so I can love you.  アイラヴミー 誰にでも許された一つ確かなこと 涙拭き どこまでも愛してくれよ たった一人あなたのこと  アイラヴミー この夜をブチ破るための合言葉さ アイラヴミー だからこそあなたがいないと何の意味もないや 僕らはひとりじゃないから ひとりにはなれないように名前が付いてる アイラヴミーArakezuri白井竣馬白井竣馬もしも宇宙からの侵略者が来て世界が終わろうとしても どうせ誰もが自分だけ心配するんだ もしもそいつら倒して救世主として歴史に名を刻めたら 報われるかな 認めてもらえるかな  人が何かを愛してしまうのは同じように愛して欲しいから 僕が僕を認めてみるだけでは ドーナツの穴は埋まらなかったけれど  アイラヴミー この夜をブチ破るための合言葉さ アイラヴミー それでもあなたがいないと何の意味もないや あなたはひとりじゃないから名前が付いてる  秒速で変わり続ける捉えようのない毎日の中で 一体どれだけ死ぬまでに残せるだろう? 今はわからないからとにかく愛するものを抱きしめてみる その先にしか答えはないような気がする  一人でいても寂しくないのは独りじゃないってこと知っているから 僕はあなたを認めて そしてはじめてドーナツの穴は必要なんだと気付けたよ 自分を愛せなきゃ何も愛せないだろう I love me, so I can love you.  アイラヴミー 誰にでも許された一つ確かなこと 涙拭き どこまでも愛してくれよ たった一人あなたのこと  アイラヴミー この夜をブチ破るための合言葉さ アイラヴミー だからこそあなたがいないと何の意味もないや 僕らはひとりじゃないから ひとりにはなれないように名前が付いてる アイラヴミー
ウルトラエールあなたが言った「頑張れ」の 強さを超えるものなんかないな あなたのことを考えて今日もまた頑張ろう  朝一番の布団脱出作戦 アラームを止めてまたドアを開けて 学校バイト仕事、色々あるけど 乗り越えてしまえば無敵なんだぜ  終わったら何か食べに行こうか 何もいらんけど買い物に行こうか どこでもいいよ あなたとなら どこに行けなくても笑ってくれるなら  あなたが言った「頑張れ」の 強さを超えるものなんかないな あなたのことを考えて今日もまた頑張ろう  朝一番の布団脱出作戦 アラームを止めてまたドアを開けて 学校バイト仕事、色々あるけど 乗り越えたらあなたに会えるから 今日もまた頑張って闘えるんだ  あなたが言った「頑張れ」の 強さを超えるものなんかないけど あなたの頑張る理由になりたいよ いつまでも 力みなぎるウルトラエールをArakezuri白井竣馬白井竣馬Arakezuriあなたが言った「頑張れ」の 強さを超えるものなんかないな あなたのことを考えて今日もまた頑張ろう  朝一番の布団脱出作戦 アラームを止めてまたドアを開けて 学校バイト仕事、色々あるけど 乗り越えてしまえば無敵なんだぜ  終わったら何か食べに行こうか 何もいらんけど買い物に行こうか どこでもいいよ あなたとなら どこに行けなくても笑ってくれるなら  あなたが言った「頑張れ」の 強さを超えるものなんかないな あなたのことを考えて今日もまた頑張ろう  朝一番の布団脱出作戦 アラームを止めてまたドアを開けて 学校バイト仕事、色々あるけど 乗り越えたらあなたに会えるから 今日もまた頑張って闘えるんだ  あなたが言った「頑張れ」の 強さを超えるものなんかないけど あなたの頑張る理由になりたいよ いつまでも 力みなぎるウルトラエールを
革命今夜心から信じてた仲間の成功を 心から喜べず隠した夜があった もう変わるんだ 僕が僕を見放さないように 革命に前夜などなかった いつだってこの瞬間が革命  心からかけがえのない居場所がなくなっても 心から悲しめず立ち去る夜があった もうダメかもな 僕は僕を見失いそうだ 空っぽになっていく空をただ睨んでいた  明日やろうは馬鹿野郎 それは多分難しい事じゃなくて 足はまだ動かせなくとも心さえ震えたなら  革命今夜 人生を変える時が来たんだよ 革命今夜 過去も未来も頷くように 革命今夜 挫折が生きたい理由を導いた どうもありがとう 叶わなかった夢達よ  心から信じてた仲間の成功を 今なら喜べそうだ もう弱くない 変わるんだ 僕が僕に期待するように 革命に前夜などないのさ いつだってこの瞬間が  革命今夜 人生を変える時が来たんだよ 革命今夜 過去も未来も頷くように 革命今夜 挫折が僕らとあなたを出会わせたから  革命今夜 世界を覆す記念日だ 革命今夜 希望と絶望が抱き合うように 革命今夜 変わらない為に変わって来たんだよ じゃあね さよなら 叶わなかった夢達よ  好きで選んだ人生だから愛してあげたい 革命今夜 いつだってこの瞬間が革命Arakezuri白井竣馬白井竣馬Arakezuri心から信じてた仲間の成功を 心から喜べず隠した夜があった もう変わるんだ 僕が僕を見放さないように 革命に前夜などなかった いつだってこの瞬間が革命  心からかけがえのない居場所がなくなっても 心から悲しめず立ち去る夜があった もうダメかもな 僕は僕を見失いそうだ 空っぽになっていく空をただ睨んでいた  明日やろうは馬鹿野郎 それは多分難しい事じゃなくて 足はまだ動かせなくとも心さえ震えたなら  革命今夜 人生を変える時が来たんだよ 革命今夜 過去も未来も頷くように 革命今夜 挫折が生きたい理由を導いた どうもありがとう 叶わなかった夢達よ  心から信じてた仲間の成功を 今なら喜べそうだ もう弱くない 変わるんだ 僕が僕に期待するように 革命に前夜などないのさ いつだってこの瞬間が  革命今夜 人生を変える時が来たんだよ 革命今夜 過去も未来も頷くように 革命今夜 挫折が僕らとあなたを出会わせたから  革命今夜 世界を覆す記念日だ 革命今夜 希望と絶望が抱き合うように 革命今夜 変わらない為に変わって来たんだよ じゃあね さよなら 叶わなかった夢達よ  好きで選んだ人生だから愛してあげたい 革命今夜 いつだってこの瞬間が革命
カラスくたばれないから夜明けを待っている 愛に触れて僕は泣いていた 涙は悲しみの合図じゃないよ 羽撃け、絶望に追いつかれない速さで  明けない夜に打ち当たって「もうダメだ」って零した こうなるならもういっその事やめてしまえば楽だよな 悲しいだけじゃ泣けなかった 喜びが傍にあるから辛いんだ  今誰かが世界から消えてしまったとして そんなこと気に留めずこの地球は回っていく 僕らはこの世界を変えられはしないけど 世界だって僕を変えられないよ  生きている意味がわからなくなっても 愛に触れて此処まで来たこと ただ忘れないでよ 夜明けは待っている 駆け出せ、熱望が焼き尽くさない場所まで  あんなに嫌いだった全てが今は日常に溢れている 一人じゃ何にも出来なかった 翼がないと空は飛べなかった たった一言で良かった「大丈夫」だって それだけで僕は救われてきた  くたばれないから  くたばれないから夜明けを待っている 愛に触れて僕は泣いていた 涙は悲しみの合図じゃないよ 命が輝いている証だ  羽撃け、絶望に追いつかれない速さでArakezuri白井竣馬白井竣馬Arakezuriくたばれないから夜明けを待っている 愛に触れて僕は泣いていた 涙は悲しみの合図じゃないよ 羽撃け、絶望に追いつかれない速さで  明けない夜に打ち当たって「もうダメだ」って零した こうなるならもういっその事やめてしまえば楽だよな 悲しいだけじゃ泣けなかった 喜びが傍にあるから辛いんだ  今誰かが世界から消えてしまったとして そんなこと気に留めずこの地球は回っていく 僕らはこの世界を変えられはしないけど 世界だって僕を変えられないよ  生きている意味がわからなくなっても 愛に触れて此処まで来たこと ただ忘れないでよ 夜明けは待っている 駆け出せ、熱望が焼き尽くさない場所まで  あんなに嫌いだった全てが今は日常に溢れている 一人じゃ何にも出来なかった 翼がないと空は飛べなかった たった一言で良かった「大丈夫」だって それだけで僕は救われてきた  くたばれないから  くたばれないから夜明けを待っている 愛に触れて僕は泣いていた 涙は悲しみの合図じゃないよ 命が輝いている証だ  羽撃け、絶望に追いつかれない速さで
キーホルダーねぇずっとそばには俺がついてる あなたよりもあなたのそばにいる 間違うなんて当たり前さ だからこそ味方でいるんだよ  どんな時でもバッグに一つ輝いてた そんな光に憧れている ここに居たいんだと思える場所が出来た それだけじゃ足りないのかもな  あぁ何も出来ずにぶら下がるだけの 少しボロいキーホルダーみたいだ  ずっとそばには俺がついてる もうそんなことすら忘れるほど ずっとそばには俺がついてる あなたよりもあなたのそばにいる 間違うなんて当たり前さ だからこそ味方でいるんだよ  どんな時でも感じなくたっていいからさ 折れそうな時に呼んでくれ せめてドアの中じゃありのままでいて欲しい 鍵を握るのは誰だ もうわかったんだろ  自分一人の人生など どこにもありはしないから 面倒くさくて鬱陶しい それでも独りでは生きられないから  何も出来ずにぶら下がるだけの 少しボロいキーホルダーのままじゃいられない  ずっとそばには俺がついてる 馬鹿みたいだねってさ 言われても ずっとそばには俺がついてる あなたがいつでもそうしてくれたように 間違うなんて当たり前さ その為に味方でいるから  ほらね、何も間違っちゃいない 大丈夫さ 背中は任しとけ  そのまま進んでいけ そのまま進んでいけ そのまま進んでいけArakezuri白井竣馬白井竣馬Arakezuriねぇずっとそばには俺がついてる あなたよりもあなたのそばにいる 間違うなんて当たり前さ だからこそ味方でいるんだよ  どんな時でもバッグに一つ輝いてた そんな光に憧れている ここに居たいんだと思える場所が出来た それだけじゃ足りないのかもな  あぁ何も出来ずにぶら下がるだけの 少しボロいキーホルダーみたいだ  ずっとそばには俺がついてる もうそんなことすら忘れるほど ずっとそばには俺がついてる あなたよりもあなたのそばにいる 間違うなんて当たり前さ だからこそ味方でいるんだよ  どんな時でも感じなくたっていいからさ 折れそうな時に呼んでくれ せめてドアの中じゃありのままでいて欲しい 鍵を握るのは誰だ もうわかったんだろ  自分一人の人生など どこにもありはしないから 面倒くさくて鬱陶しい それでも独りでは生きられないから  何も出来ずにぶら下がるだけの 少しボロいキーホルダーのままじゃいられない  ずっとそばには俺がついてる 馬鹿みたいだねってさ 言われても ずっとそばには俺がついてる あなたがいつでもそうしてくれたように 間違うなんて当たり前さ その為に味方でいるから  ほらね、何も間違っちゃいない 大丈夫さ 背中は任しとけ  そのまま進んでいけ そのまま進んでいけ そのまま進んでいけ
くしゃみあーだこーだ言ってる間に 人生は終わっちまうから実践だ お先真っ暗になる前に照らせ かっとばせ名場面 低評価も劣等感も正当化して挑戦だ その選択へのクレーマーぶっ飛ばせ くしゃみが出そう  ワンクリックで良いも悪いも 酸いも甘いもディグれるみたいな時代 何でもかんでも受け入れんでいいから 適当な日がたまにはあったって問題ないさ 必要なものだけを愛してよ  なんとかなるさ 歌えケ・セラ・セラ 根拠ならどうにかしてやるから またつまずいて もうダメだって 落ち込むより先にシンガソン  いらないものは措いて行こう 愛するものは離すな 見えないものは置いといて 見えている今を抱き締めてArakezuri白井竣馬白井竣馬Arakezuriあーだこーだ言ってる間に 人生は終わっちまうから実践だ お先真っ暗になる前に照らせ かっとばせ名場面 低評価も劣等感も正当化して挑戦だ その選択へのクレーマーぶっ飛ばせ くしゃみが出そう  ワンクリックで良いも悪いも 酸いも甘いもディグれるみたいな時代 何でもかんでも受け入れんでいいから 適当な日がたまにはあったって問題ないさ 必要なものだけを愛してよ  なんとかなるさ 歌えケ・セラ・セラ 根拠ならどうにかしてやるから またつまずいて もうダメだって 落ち込むより先にシンガソン  いらないものは措いて行こう 愛するものは離すな 見えないものは置いといて 見えている今を抱き締めて
サイレンス音楽は死んでしまった アクセサリーのように成り下がって金や名声に命乞いしているだけ  環境が変わった?時代が変わった?はたまた音楽が変わったのか? いや何も変わらないさ 僕ら人間が変わってしまったのだ  空っぽになったカラッと乾いた虚しさを掻き消すのは いつも見返りを求めない真っ直ぐな想いだけ 空っぽになった痛みを担った心を「欲望」が満たすから 本当の「自由」を失くしていくんだろ  音楽は死んでしまった、なんて被害者の責任転嫁 他人のせいにするしか脳がないのね  ここに悪意なんて一つもない、あったのはただ純粋な探究心だ 結果、消費していた 僕ら人間が殺してしまったのだ  金にならないものはクズか じゃあこの胸の高鳴りも何の意味もないと言うのか もう一体何を信じればいいのだろう 正解なんかないと知りながらも正解を探し続けてる  空っぽになった心よ  空っぽになったカラッと乾いた虚しさも価値があったな 完全なものが何より不完全と思うから 表現の「自由」ってやつはあってないようなものじゃないか 結局は「欲望」に生かされてんだろ  そんなことも大きな声では言えない 僕が嫌いなんだ 嫌いだった  何も言えないまま音楽は死んだ それでもまだ俺が生きているArakezuri白井竣馬白井竣馬Arakezuri音楽は死んでしまった アクセサリーのように成り下がって金や名声に命乞いしているだけ  環境が変わった?時代が変わった?はたまた音楽が変わったのか? いや何も変わらないさ 僕ら人間が変わってしまったのだ  空っぽになったカラッと乾いた虚しさを掻き消すのは いつも見返りを求めない真っ直ぐな想いだけ 空っぽになった痛みを担った心を「欲望」が満たすから 本当の「自由」を失くしていくんだろ  音楽は死んでしまった、なんて被害者の責任転嫁 他人のせいにするしか脳がないのね  ここに悪意なんて一つもない、あったのはただ純粋な探究心だ 結果、消費していた 僕ら人間が殺してしまったのだ  金にならないものはクズか じゃあこの胸の高鳴りも何の意味もないと言うのか もう一体何を信じればいいのだろう 正解なんかないと知りながらも正解を探し続けてる  空っぽになった心よ  空っぽになったカラッと乾いた虚しさも価値があったな 完全なものが何より不完全と思うから 表現の「自由」ってやつはあってないようなものじゃないか 結局は「欲望」に生かされてんだろ  そんなことも大きな声では言えない 僕が嫌いなんだ 嫌いだった  何も言えないまま音楽は死んだ それでもまだ俺が生きている
シャニムニいっそ笑い飛ばせよ シャニムニ 胸が高鳴る方に向かえば万々歳 なりふり構っていられないね  「絶望」なんて聞き飽きて もはや俺たちの燃料源 明けない夜でこそ輝け  勝敗の曖昧な RPGの中 単純に好きを好きだと言える奴が勝つんだ 胸を張れ 誰が何と言おうと揺るがぬ衝動を  生きているならば後悔はあれど後退はない  笑い飛ばせよ シャニムニ 非の打ち所のない理想なセオリーのまにまに 生きていられないね  「絶望」なんて聞き飽きて もはや俺たちの燃料源 明けない夜でこそ輝けArakezuri白井竣馬白井竣馬いっそ笑い飛ばせよ シャニムニ 胸が高鳴る方に向かえば万々歳 なりふり構っていられないね  「絶望」なんて聞き飽きて もはや俺たちの燃料源 明けない夜でこそ輝け  勝敗の曖昧な RPGの中 単純に好きを好きだと言える奴が勝つんだ 胸を張れ 誰が何と言おうと揺るがぬ衝動を  生きているならば後悔はあれど後退はない  笑い飛ばせよ シャニムニ 非の打ち所のない理想なセオリーのまにまに 生きていられないね  「絶望」なんて聞き飽きて もはや俺たちの燃料源 明けない夜でこそ輝け
スイカズラ冬を耐え忍んで春過ぎに開く花は まるであなたのようだ いつも照れ臭くて適当に返事していた それくらいが丁度いいかな  今まで何度その優しさを 裏切ってしまったのだろうか それでもあなたはずっと、ずっと、ずっと 笑ってくれた  「ありがとう」なんて言葉、馬鹿らしいくらいさ あなたから貰った愛は数えきれないから 自慢の息子になれなくてごめんな この夢を見続けられるのは あなたがいるから  大人になったつもりだけど 支えてもらってばかりだな いつもあなたの前じゃ子供のままになって それくらいでも丁度いいよな  今まで何度その期待を 裏切ってしまったのだろうか それでもあなたはずっと、ずっと、ずっと 信じてくれた  「ありがとう」なんて言葉、馬鹿らしいくらいさ あなたから貰った愛に応え切れないけど 自慢の息子にくらいはなれるように この夢はいつかその日の為に 輝かせてくれ  この夢を見続けられるのは あなたがいるからArakezuri白井竣馬白井竣馬Arakezuri冬を耐え忍んで春過ぎに開く花は まるであなたのようだ いつも照れ臭くて適当に返事していた それくらいが丁度いいかな  今まで何度その優しさを 裏切ってしまったのだろうか それでもあなたはずっと、ずっと、ずっと 笑ってくれた  「ありがとう」なんて言葉、馬鹿らしいくらいさ あなたから貰った愛は数えきれないから 自慢の息子になれなくてごめんな この夢を見続けられるのは あなたがいるから  大人になったつもりだけど 支えてもらってばかりだな いつもあなたの前じゃ子供のままになって それくらいでも丁度いいよな  今まで何度その期待を 裏切ってしまったのだろうか それでもあなたはずっと、ずっと、ずっと 信じてくれた  「ありがとう」なんて言葉、馬鹿らしいくらいさ あなたから貰った愛に応え切れないけど 自慢の息子にくらいはなれるように この夢はいつかその日の為に 輝かせてくれ  この夢を見続けられるのは あなたがいるから
素顔もうあなたがたった独りで泣いてしまわないように 平気な顔で笑って嘘なんてつかなくてもいいように  僕じゃなくてもいいとか 僕である必要とか 僕にしか出来ないことはどこにもないんじゃないかな そんな弱音もすぐに吹き飛ばしてしまうのは あなたの何気ない一言 あなたがいいの  ほんと馬鹿みたいさ、いつまでも簡単なことで悩んでる ほんとに好きなものを好きだと言おう 素顔のままで (素顔のままで)  もうあなたがたった独りで泣いてしまわないように 平気な顔を作って無理して強がらなくてもいいんだよ 「頑張れ」なんて言葉で頑張れるなら困りゃしない だけど何故だろう涙止まらないな また僕は歩き出す  あなたがたった独りで泣いてしまわないように 平気な顔で笑って嘘なんてつかなくてもいいように ドアの外じゃありのままではいられないけど せめてこの場所だけではあなたの前だけでは 僕の前だけでは 素顔のままでいて欲しいよ  あなたがたった独りで泣いてしまわないように  もうあなたがたった独りで泣いてしまわないように 平気な顔で笑って嘘なんてつかなくてもいいようにArakezuri白井竣馬白井竣馬Arakezuriもうあなたがたった独りで泣いてしまわないように 平気な顔で笑って嘘なんてつかなくてもいいように  僕じゃなくてもいいとか 僕である必要とか 僕にしか出来ないことはどこにもないんじゃないかな そんな弱音もすぐに吹き飛ばしてしまうのは あなたの何気ない一言 あなたがいいの  ほんと馬鹿みたいさ、いつまでも簡単なことで悩んでる ほんとに好きなものを好きだと言おう 素顔のままで (素顔のままで)  もうあなたがたった独りで泣いてしまわないように 平気な顔を作って無理して強がらなくてもいいんだよ 「頑張れ」なんて言葉で頑張れるなら困りゃしない だけど何故だろう涙止まらないな また僕は歩き出す  あなたがたった独りで泣いてしまわないように 平気な顔で笑って嘘なんてつかなくてもいいように ドアの外じゃありのままではいられないけど せめてこの場所だけではあなたの前だけでは 僕の前だけでは 素顔のままでいて欲しいよ  あなたがたった独りで泣いてしまわないように  もうあなたがたった独りで泣いてしまわないように 平気な顔で笑って嘘なんてつかなくてもいいように
spellI love me, so I can love you. I love me, so I can love you.Arakezuri白井竣馬白井竣馬I love me, so I can love you. I love me, so I can love you.
それでもこの命が輝くなら「努力は報われないよ」 胸の中の弱い自分が語りかけては 段々と夜が崩れ去っていく 努力に意味がないのなら誰も夢なんて持たないだろ 少しだけでもいいからこの命にも意味があるんだと 信じてるからこそ今日まで生きてこれた  闘う僕らが踏ん張る意味を闘わない奴等が笑うだろう もがいても残す足跡だけがわずかな未来を照らすんだ 全部投げ出せば楽だったのに 逃げ道は腐るほどあったのに まだ僕は僕を救いたいと諦められないから泣いているんだよ  それでもこの命が輝くなら  「死ぬほど逃げ出したいよ」 僕は僕を守ることだけで精一杯さ、その癖に失うのが怖いんだ 足が震えて動けない 時間は何も解決しない 誤魔化そうと全部自分のせいにしても何も変わらないのに  誰にでも良い顔をしていれば全部上手くいくと思っていた そんな評価は泡沫のように指の隙間から零れ落ちた 所詮、大人になるという事が本当の僕を騙す事でも 同情や悲しみで窒息なんてしたくないから泣いているんだよ  それでもこの命が輝くなら  それでもこの命が輝くなら  このまま何も変えられないまま終わらせてもいいはずはないよな 僕を救ってくれた光にこんな僕でもなりたいんだ あの頃の僕に重ねて歌う、不揃いな背中を押せる歌を まだ僕は僕を救いたいと諦めたくないから泣いているんだよ  それでもこの命が輝くなら 駆け抜けろ、僕が僕を救うまで  駆け抜けろ、僕が僕を救うまでArakezuri白井竣馬白井竣馬「努力は報われないよ」 胸の中の弱い自分が語りかけては 段々と夜が崩れ去っていく 努力に意味がないのなら誰も夢なんて持たないだろ 少しだけでもいいからこの命にも意味があるんだと 信じてるからこそ今日まで生きてこれた  闘う僕らが踏ん張る意味を闘わない奴等が笑うだろう もがいても残す足跡だけがわずかな未来を照らすんだ 全部投げ出せば楽だったのに 逃げ道は腐るほどあったのに まだ僕は僕を救いたいと諦められないから泣いているんだよ  それでもこの命が輝くなら  「死ぬほど逃げ出したいよ」 僕は僕を守ることだけで精一杯さ、その癖に失うのが怖いんだ 足が震えて動けない 時間は何も解決しない 誤魔化そうと全部自分のせいにしても何も変わらないのに  誰にでも良い顔をしていれば全部上手くいくと思っていた そんな評価は泡沫のように指の隙間から零れ落ちた 所詮、大人になるという事が本当の僕を騙す事でも 同情や悲しみで窒息なんてしたくないから泣いているんだよ  それでもこの命が輝くなら  それでもこの命が輝くなら  このまま何も変えられないまま終わらせてもいいはずはないよな 僕を救ってくれた光にこんな僕でもなりたいんだ あの頃の僕に重ねて歌う、不揃いな背中を押せる歌を まだ僕は僕を救いたいと諦めたくないから泣いているんだよ  それでもこの命が輝くなら 駆け抜けろ、僕が僕を救うまで  駆け抜けろ、僕が僕を救うまで
ソングライターイントロなんて大概僕のエゴでしかなくて 別になくたってこの歌は成り立つんだと思うよ Aメロなんて大概誰も覚えちゃいなくて 歌詞を間違えても気付かれないな  Bメロで少しビートを上げて サビが輝くようなコードを揺らすのさ  良い曲作って歌も上手ければ それだけでいいと思っていた だけどそれだけじゃダメらしいから 僕らの歌は夜に溶けた  Aメロなんてそもそも2番にもなれば 最早何のためにあるんだろう でも全てに意味があって全てに理由があって このまま間奏に繋がっていく  生活に溢れる名曲は僕たちを照らしてくれるだろう それでもそれでも本当に僕が救われたのは イヤホンから僕だけに歌うロックバンドだ  良い曲作って歌も上手ければ それだけで良いんだと信じたいな たとえそれだけじゃダメだとしても 僕は僕の歌を歌うよ 歌を作るよ  それだけで良かったのにArakezuri白井竣馬白井竣馬イントロなんて大概僕のエゴでしかなくて 別になくたってこの歌は成り立つんだと思うよ Aメロなんて大概誰も覚えちゃいなくて 歌詞を間違えても気付かれないな  Bメロで少しビートを上げて サビが輝くようなコードを揺らすのさ  良い曲作って歌も上手ければ それだけでいいと思っていた だけどそれだけじゃダメらしいから 僕らの歌は夜に溶けた  Aメロなんてそもそも2番にもなれば 最早何のためにあるんだろう でも全てに意味があって全てに理由があって このまま間奏に繋がっていく  生活に溢れる名曲は僕たちを照らしてくれるだろう それでもそれでも本当に僕が救われたのは イヤホンから僕だけに歌うロックバンドだ  良い曲作って歌も上手ければ それだけで良いんだと信じたいな たとえそれだけじゃダメだとしても 僕は僕の歌を歌うよ 歌を作るよ  それだけで良かったのに
たいせつ譲れない大切を守るのはとても難しくて ただ好きでいるだけじゃダメだって何度も気付くんだ 掌も目も耳も数が決まってて足りやしないから きっと知らず知らずのうちに失くしたものばかりだ  「人と違う、で切り分けられたくない」 いやそうじゃない あなたの正解はあなただけが持っている  何も知らない奴の目に映るあなたの姿まで守らなくていい 思い出してみて 本当に好きでいて欲しい人 ときに頷けない日々が譲れない大切を脅かすけど よく考えてみて 本当に守りたかった夢を  願わくばみっともない格好は見られたくはないし 気が向かない嫌なことから逃げるのは簡単だった あの日の僕との約束はもう破ってもいいかなと思う 何より捨てておけないのは今の僕とこれから歩む未来だ あなたと歩む未来だ  平凡だな、と切り分けられても 気にすんな あなたの正解はあなただけが持っている  何も知らない奴の目に映るあなたの姿まで守らなくていい 好きな服も歌も誰にも邪魔されず生きて欲しい ときに頷けない日々が譲れない大切を脅かすけど 譲らない為に頭くらい下げてやる  何も知らない奴の目に映るあなたの姿まで守らなくていい 思い出してみて 本当に好きでいて欲しい人 ときに頷けない日々が譲れない大切を脅かすけど よく考えてみて 本当に守っていたい夢があるなら  ブレない為にブレられる勇気こそ 大切なものArakezuri白井竣馬白井竣馬Arakezuri譲れない大切を守るのはとても難しくて ただ好きでいるだけじゃダメだって何度も気付くんだ 掌も目も耳も数が決まってて足りやしないから きっと知らず知らずのうちに失くしたものばかりだ  「人と違う、で切り分けられたくない」 いやそうじゃない あなたの正解はあなただけが持っている  何も知らない奴の目に映るあなたの姿まで守らなくていい 思い出してみて 本当に好きでいて欲しい人 ときに頷けない日々が譲れない大切を脅かすけど よく考えてみて 本当に守りたかった夢を  願わくばみっともない格好は見られたくはないし 気が向かない嫌なことから逃げるのは簡単だった あの日の僕との約束はもう破ってもいいかなと思う 何より捨てておけないのは今の僕とこれから歩む未来だ あなたと歩む未来だ  平凡だな、と切り分けられても 気にすんな あなたの正解はあなただけが持っている  何も知らない奴の目に映るあなたの姿まで守らなくていい 好きな服も歌も誰にも邪魔されず生きて欲しい ときに頷けない日々が譲れない大切を脅かすけど 譲らない為に頭くらい下げてやる  何も知らない奴の目に映るあなたの姿まで守らなくていい 思い出してみて 本当に好きでいて欲しい人 ときに頷けない日々が譲れない大切を脅かすけど よく考えてみて 本当に守っていたい夢があるなら  ブレない為にブレられる勇気こそ 大切なもの
たとえそれが運命でも生きていく才能が俺にはないからって また君を傷つけていつまでもバカなまま  情けない大人になりたくないからって ちっぽけな意地を張ってそんな大人になってたな  風も黙るような帰り道ふらついて これで良かったのかと一人、答えは雲の中  たとえそれが運命でも噛み締めて生きていく 誰とも違う幸せの形に気付いていく たとえそれが人生でも負けないで生きていく この道はただ一つだけ、いつか迎えにいく  生きていく才能がなくたって今まで 生きてこれたじゃないか 何度つまずいても  ごめんねって言うより ありがとうと言えるような 日々で溢れさせたい そばにいてくれないか  傷を治すこと、俺は下手くそだから 痛みを忘れるほど笑える日々を届けたい  たとえそれが運命なら抱き締めて生きていく 誰とも違う幸せを探す旅の途中 たとえそれが人生なら闘って生きていく この道はただ一つだけ、いつか迎えにいくArakezuri白井竣馬白井竣馬生きていく才能が俺にはないからって また君を傷つけていつまでもバカなまま  情けない大人になりたくないからって ちっぽけな意地を張ってそんな大人になってたな  風も黙るような帰り道ふらついて これで良かったのかと一人、答えは雲の中  たとえそれが運命でも噛み締めて生きていく 誰とも違う幸せの形に気付いていく たとえそれが人生でも負けないで生きていく この道はただ一つだけ、いつか迎えにいく  生きていく才能がなくたって今まで 生きてこれたじゃないか 何度つまずいても  ごめんねって言うより ありがとうと言えるような 日々で溢れさせたい そばにいてくれないか  傷を治すこと、俺は下手くそだから 痛みを忘れるほど笑える日々を届けたい  たとえそれが運命なら抱き締めて生きていく 誰とも違う幸せを探す旅の途中 たとえそれが人生なら闘って生きていく この道はただ一つだけ、いつか迎えにいく
だめでもともと空き缶だらけのテーブルが泣いてる もう駄目みたいだ 俺はまぁこんなもんかってさ 何も持たずに生まれてきたはずなのに 偉くなったもんだな 小さなことで落ち込んでんなよ 代わりなんかいないぜ オーライ  干したまんまのジャケットが呆れてる 何を期待してんだ 着飾っても俺は俺だから 憧れになろうと目を背けてしまって 自分の良いところにちゃんと気付いてあげなかったな  ずっと不安だよな 強くいなきゃいけないって 誰に頼まれてもいないのに責めないでよ 大丈夫  駄目で元々なんだから 駄目で元々なんだから しくじったって大丈夫 生きてるなら生きてるなら 駄目で元々なんだから 駄目で元々なんだから 無理に背負ったりしないで らしく生きてやろう  伸びた赤髪の根本はやっぱ黒くて 手入れが必要だ 身体も心も夢だってそう どうしようもない時は周りのことは考えなくていい 深呼吸したらここで ヨーホー!ヨーホー! 歌でも歌おう  駄目で元々なんだから 駄目で元々なんだから 失うものは何もないんだよ 大丈夫 大丈夫 駄目で元々なんだから 駄目で元々なんだから 俺たちは「生きるプロフェッショナル」 胸張って生きてやろう  らしく生きてやろう オーライArakezuri白井竣馬白井竣馬Arakezuri空き缶だらけのテーブルが泣いてる もう駄目みたいだ 俺はまぁこんなもんかってさ 何も持たずに生まれてきたはずなのに 偉くなったもんだな 小さなことで落ち込んでんなよ 代わりなんかいないぜ オーライ  干したまんまのジャケットが呆れてる 何を期待してんだ 着飾っても俺は俺だから 憧れになろうと目を背けてしまって 自分の良いところにちゃんと気付いてあげなかったな  ずっと不安だよな 強くいなきゃいけないって 誰に頼まれてもいないのに責めないでよ 大丈夫  駄目で元々なんだから 駄目で元々なんだから しくじったって大丈夫 生きてるなら生きてるなら 駄目で元々なんだから 駄目で元々なんだから 無理に背負ったりしないで らしく生きてやろう  伸びた赤髪の根本はやっぱ黒くて 手入れが必要だ 身体も心も夢だってそう どうしようもない時は周りのことは考えなくていい 深呼吸したらここで ヨーホー!ヨーホー! 歌でも歌おう  駄目で元々なんだから 駄目で元々なんだから 失うものは何もないんだよ 大丈夫 大丈夫 駄目で元々なんだから 駄目で元々なんだから 俺たちは「生きるプロフェッショナル」 胸張って生きてやろう  らしく生きてやろう オーライ
バースデイ僕は27歳で死ねなかったロックスター 神様に選んでもらう訳じゃないぜ この手で選んできた  僕は17歳で生まれてきたロックスター 変わらずに信じてこれたものなんて 一つもないけれど  生きていて良かった 生きていて良かった あの日夢見た未来はどこにもないけど 生きていて良かった 生きていて良かった 辿り着いた今だけを信じてる  気付けば19歳で まだ覚めない夢を見ていた どこまでもいけると疑わなかった それだけは変わらずに  生きていて良かった 生きていて良かった 誇れるほど胸を張れるものなんかないけど 生きていて良かった 生きていて良かった 選び抜いた今だけを信じてる  果たしてこんな自分に本当になりたかったのか 今さら答えはいらないけど ただこの人生を愛せるほどの勇気をくれないか  僕は23歳で蘇ったロックスター 神様に頼る必要なんてなかった あなたを頼っている  生きていて良かった 生きていて良かった 守れなかった約束が寝首を絞めるけど 生きていて良かった 生きていて良かった 死ななくて良かった  僕は27歳で死ねなかったロックスター これからも生きていたいと願うよ 「だからこその今」を愛してるArakezuri白井竣馬白井竣馬Arakezuri僕は27歳で死ねなかったロックスター 神様に選んでもらう訳じゃないぜ この手で選んできた  僕は17歳で生まれてきたロックスター 変わらずに信じてこれたものなんて 一つもないけれど  生きていて良かった 生きていて良かった あの日夢見た未来はどこにもないけど 生きていて良かった 生きていて良かった 辿り着いた今だけを信じてる  気付けば19歳で まだ覚めない夢を見ていた どこまでもいけると疑わなかった それだけは変わらずに  生きていて良かった 生きていて良かった 誇れるほど胸を張れるものなんかないけど 生きていて良かった 生きていて良かった 選び抜いた今だけを信じてる  果たしてこんな自分に本当になりたかったのか 今さら答えはいらないけど ただこの人生を愛せるほどの勇気をくれないか  僕は23歳で蘇ったロックスター 神様に頼る必要なんてなかった あなたを頼っている  生きていて良かった 生きていて良かった 守れなかった約束が寝首を絞めるけど 生きていて良かった 生きていて良かった 死ななくて良かった  僕は27歳で死ねなかったロックスター これからも生きていたいと願うよ 「だからこその今」を愛してる
必然あなたに変えられないものはないよ 今なら 大袈裟だけどそれほど歯を食いしばってきた あなたならば  何でもない難でもない悩みでまた頭抱えてる 理由が分からないから行き場がなくて辛いんだよ もう諦めたい泣きたくない悩み疲れてうんざりしてる やめてしまうことですら怖くて動けないでいる  この手をとって そう連れ出して 僕に居場所をくれたあなたが弱い人な訳ないだろ  あなたに変えられないものはないよ 今なら 僕のこれからの人生を変えたのはあなたじゃないか あなたと出会えたことが間違いも正しくした 大袈裟だけどそれほど心強いな あなたがいれば  この手繋いで 背中合わせ 僕に理由をくれたあなたが要らない人な訳ないだろ  あなたに変えられないものはないよ 今なら  あなたに負けないように生きていたいと思えた だから負けんなよ、どんな時でも 僕だって負けないから あなたと出会えたことが間違いも正しくした 大袈裟だけど心から必然だと確信してる 泣く時も笑う時も一緒がいい 強くなれる、あなたがいれば  あなたがいればArakezuri白井竣馬白井竣馬Arakezuriあなたに変えられないものはないよ 今なら 大袈裟だけどそれほど歯を食いしばってきた あなたならば  何でもない難でもない悩みでまた頭抱えてる 理由が分からないから行き場がなくて辛いんだよ もう諦めたい泣きたくない悩み疲れてうんざりしてる やめてしまうことですら怖くて動けないでいる  この手をとって そう連れ出して 僕に居場所をくれたあなたが弱い人な訳ないだろ  あなたに変えられないものはないよ 今なら 僕のこれからの人生を変えたのはあなたじゃないか あなたと出会えたことが間違いも正しくした 大袈裟だけどそれほど心強いな あなたがいれば  この手繋いで 背中合わせ 僕に理由をくれたあなたが要らない人な訳ないだろ  あなたに変えられないものはないよ 今なら  あなたに負けないように生きていたいと思えた だから負けんなよ、どんな時でも 僕だって負けないから あなたと出会えたことが間違いも正しくした 大袈裟だけど心から必然だと確信してる 泣く時も笑う時も一緒がいい 強くなれる、あなたがいれば  あなたがいれば
ヒーローたった今、0秒先の未来からあなたを助けに来た 歌い続けるよ、「あなたのヒーロー」の名の下に  ちゃんと言わなきゃ伝わらないから 逃げも隠れもしないで真っ直ぐ伝えるよ 時には転ぶだろう、負ける事もあるだろう それでもあなたには良いところ見せたいんだ  格好が悪くてもマントを羽織っていく こんな夜にあなたを包みこむ為  たった今、0秒先の未来からあなたを助けに来た 過去はいくらでも変えていける たった今、0秒先の未来からあなたを助けに来た 闘い続けるよ、「あなたのヒーロー」の名の下に  格好つけた言葉じゃ何も変えられやしないから  共に過ごした時間が増えていく度に僕ら 肝心な言葉伝えること有耶無耶になって忘れるよ 頼まれてなくてもマントを羽織っていく その心の平和を守り抜く為  たった今、0秒先の未来からあなたを助けに来た 迷いなんかないぜ この手を離すなよ たった今、0秒先の未来からあなたを助けに来た 歌い続けるよ、「あなたのヒーロー」の名の下に  格好つけた言葉じゃ何も変えられやしないよな  あなたのその笑顔に何度も救われてきたから ずっといつまでもあなたのヒーローでいさせてよArakezuri白井竣馬白井竣馬たった今、0秒先の未来からあなたを助けに来た 歌い続けるよ、「あなたのヒーロー」の名の下に  ちゃんと言わなきゃ伝わらないから 逃げも隠れもしないで真っ直ぐ伝えるよ 時には転ぶだろう、負ける事もあるだろう それでもあなたには良いところ見せたいんだ  格好が悪くてもマントを羽織っていく こんな夜にあなたを包みこむ為  たった今、0秒先の未来からあなたを助けに来た 過去はいくらでも変えていける たった今、0秒先の未来からあなたを助けに来た 闘い続けるよ、「あなたのヒーロー」の名の下に  格好つけた言葉じゃ何も変えられやしないから  共に過ごした時間が増えていく度に僕ら 肝心な言葉伝えること有耶無耶になって忘れるよ 頼まれてなくてもマントを羽織っていく その心の平和を守り抜く為  たった今、0秒先の未来からあなたを助けに来た 迷いなんかないぜ この手を離すなよ たった今、0秒先の未来からあなたを助けに来た 歌い続けるよ、「あなたのヒーロー」の名の下に  格好つけた言葉じゃ何も変えられやしないよな  あなたのその笑顔に何度も救われてきたから ずっといつまでもあなたのヒーローでいさせてよ
ドッキリを疑ってしまうくらい満たされた夜だった 別れ際は落とし穴 きっとそうだ、カメラはどこだろう ってありえないか 俺まさかTVタレントでもあるまいし とか想う瞬間が隙になった  瞳に映らない 有るかも分からないものほど 綺麗に見えるからずるいよな 核心をつかない確信の言葉に君ごと恋をした  ハッキリと打ち明けるより手の素振りが全てを語った 言葉もいいがそれより動きにこそ心は宿った 「あの日二人は何もなかったから」と君は誰かに言う そうだよな 胸のチクチクが強くなった以外は  形が決まらない 名前も分からないものほど 思わず追いかけてしまうよな 説明のつかない秘密には出来ない心の色探して  二つの色が混ざり合うから汚くもなれば美しくもなるんだ 何と呼ばれても二人は「ふたり」だから 君との色を好きになった  ドッキリを疑ってしまうくらい満たされているからさ だからもうネタバラシはナシだ  瞳に映らない 綺麗なものばかりが また君に会いたいと叫んでる 気付けばあのバンドの曲が胸を打つくらい 君が愛おしいのさ  「永遠に」とは言わない 明日も今日と変わらずに 何度でも恋をしよう ただそれを繰り返すよ、碧Arakezuri白井竣馬白井竣馬Arakezuriドッキリを疑ってしまうくらい満たされた夜だった 別れ際は落とし穴 きっとそうだ、カメラはどこだろう ってありえないか 俺まさかTVタレントでもあるまいし とか想う瞬間が隙になった  瞳に映らない 有るかも分からないものほど 綺麗に見えるからずるいよな 核心をつかない確信の言葉に君ごと恋をした  ハッキリと打ち明けるより手の素振りが全てを語った 言葉もいいがそれより動きにこそ心は宿った 「あの日二人は何もなかったから」と君は誰かに言う そうだよな 胸のチクチクが強くなった以外は  形が決まらない 名前も分からないものほど 思わず追いかけてしまうよな 説明のつかない秘密には出来ない心の色探して  二つの色が混ざり合うから汚くもなれば美しくもなるんだ 何と呼ばれても二人は「ふたり」だから 君との色を好きになった  ドッキリを疑ってしまうくらい満たされているからさ だからもうネタバラシはナシだ  瞳に映らない 綺麗なものばかりが また君に会いたいと叫んでる 気付けばあのバンドの曲が胸を打つくらい 君が愛おしいのさ  「永遠に」とは言わない 明日も今日と変わらずに 何度でも恋をしよう ただそれを繰り返すよ、碧
レイジーラッタッタ 甲斐性無し年収は100万以下 加えて酒もタバコもやめられない 綺麗な女の子には鼻の下伸ばし なし崩し的にアラサーに  だけどちっともギャンブルはしない 言うこともなるべくは聞くからさ ただでさえアウェーな俺の試練な選択 これ以上気丈に博打は打てねえな  こんな俺にでも明日は来るのか くだらないならいらないけどさ あぁめんどくせえ  レイジー どうでもいいから勝手にしてくれ AM0:00 願ってもどうせ世界は変わらないな否 ラッタッタッタラッタッタ怠惰 騙されたなら手を叩け ラッタッタッタラッタッタ他意だ 自意識で生きたいや嫌 BAN  ラッタッタ 悴んだ間違いが散漫だ 揚げ足取りのみ興味持ち 懲り懲り てめえの持論はどこにもねえのか いつも第三者感覚へ大賛成だろ  そんな奴にでも明日は来るのさ 黙っててよ分かってるからさ あぁもううるせえ  レイジー どうでもいいからほっといてくれ クレイジー 飾ってもどうせ化けの皮バレバレだ ラッタッタッタラッタッタ怠惰 騙されるほど手を叩け ラッタッタッタラッタッタ他意だ 自意識はもうないや嫌  レイジー 何でもいいから与えてくれ その洗礼にこんな心は撃ち抜いてくれ  もうレイジー どうでもいいから勝手にしてくれ AM0:00 願ってもどうせ世界は変わらないな否 ラッタッタッタラッタッタ怠惰 騙されたなら手を叩け ラッタッタッタラッタッタ他意だ 自意識で生きたいや嫌 狙い撃ちだ BANArakezuri白井竣馬白井竣馬Arakezuriラッタッタ 甲斐性無し年収は100万以下 加えて酒もタバコもやめられない 綺麗な女の子には鼻の下伸ばし なし崩し的にアラサーに  だけどちっともギャンブルはしない 言うこともなるべくは聞くからさ ただでさえアウェーな俺の試練な選択 これ以上気丈に博打は打てねえな  こんな俺にでも明日は来るのか くだらないならいらないけどさ あぁめんどくせえ  レイジー どうでもいいから勝手にしてくれ AM0:00 願ってもどうせ世界は変わらないな否 ラッタッタッタラッタッタ怠惰 騙されたなら手を叩け ラッタッタッタラッタッタ他意だ 自意識で生きたいや嫌 BAN  ラッタッタ 悴んだ間違いが散漫だ 揚げ足取りのみ興味持ち 懲り懲り てめえの持論はどこにもねえのか いつも第三者感覚へ大賛成だろ  そんな奴にでも明日は来るのさ 黙っててよ分かってるからさ あぁもううるせえ  レイジー どうでもいいからほっといてくれ クレイジー 飾ってもどうせ化けの皮バレバレだ ラッタッタッタラッタッタ怠惰 騙されるほど手を叩け ラッタッタッタラッタッタ他意だ 自意識はもうないや嫌  レイジー 何でもいいから与えてくれ その洗礼にこんな心は撃ち抜いてくれ  もうレイジー どうでもいいから勝手にしてくれ AM0:00 願ってもどうせ世界は変わらないな否 ラッタッタッタラッタッタ怠惰 騙されたなら手を叩け ラッタッタッタラッタッタ他意だ 自意識で生きたいや嫌 狙い撃ちだ BAN
全1ページ中 1ページを表示

注目度ランキング

  1. Parade
  2. ババーンと推参!バーンブレイバーン
  3. Eye's Sentry
  4. Party!!
  5. May

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×