ANFiNYの歌詞一覧リスト  8曲中 1-8曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
8曲中 1-8曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
ガラスの靴なんかなくても午前0時を過ぎても解けない魔法 永遠に誓うよこの愛の物語  良ければ僕と踊りませんか? 心配ない その身を預けて  勘違いしないで いつでもこんな 急に話かけたりしない  幾千の星たちの中でひときわ 輝くあなた 見つけてしまった  午前0時を過ぎても解けない魔法 ひと目合ったその瞬間(とき)に恋に落ちたのさ たとえ運命(さだめ)が二人を引き裂いて 離れ離れになったとしても 必ず見つけるから ガラスの靴なんかなくても  初めて会ったのに どうしてこんな 懐かしい気持ちになれるんだろう  派手なドレスもかぼちゃの馬車だっていらない 飾らないあなたの素顔がみたいよ  名前も年齢も性格も何も知らない だけどそれでいいよ 間違いないのさ 僕ら運命(さだめ)に導かれるように ついに今夜出逢ってしまったね このまま離さない  真実の愛に理由はないから 月日ならこれから重ねればいい  午前0時を過ぎても解けない魔法 ひと目合ったその瞬間(とき)に恋に落ちたのさ たとえ運命(さだめ)が二人を引き裂いて 離れ離れになったとしても 必ず見つけるから ガラスの靴なんかなくてもANFiNYAkira Sunset・WolfmanAkira Sunset・WolfmanAkira Sunset・wolfman午前0時を過ぎても解けない魔法 永遠に誓うよこの愛の物語  良ければ僕と踊りませんか? 心配ない その身を預けて  勘違いしないで いつでもこんな 急に話かけたりしない  幾千の星たちの中でひときわ 輝くあなた 見つけてしまった  午前0時を過ぎても解けない魔法 ひと目合ったその瞬間(とき)に恋に落ちたのさ たとえ運命(さだめ)が二人を引き裂いて 離れ離れになったとしても 必ず見つけるから ガラスの靴なんかなくても  初めて会ったのに どうしてこんな 懐かしい気持ちになれるんだろう  派手なドレスもかぼちゃの馬車だっていらない 飾らないあなたの素顔がみたいよ  名前も年齢も性格も何も知らない だけどそれでいいよ 間違いないのさ 僕ら運命(さだめ)に導かれるように ついに今夜出逢ってしまったね このまま離さない  真実の愛に理由はないから 月日ならこれから重ねればいい  午前0時を過ぎても解けない魔法 ひと目合ったその瞬間(とき)に恋に落ちたのさ たとえ運命(さだめ)が二人を引き裂いて 離れ離れになったとしても 必ず見つけるから ガラスの靴なんかなくても
粉雪が舞うたびにあの頃僕ら行き場もなくて 街をブラつきながらおしゃべり たまのご褒美おしゃれなカフェ でも定番は代々木公園のベンチ 他愛もない事で笑って ちょっとした事で傷つけた 沈黙に粉雪が舞い落ちた  二人がもっと大人だったら 今も隣に、、、  粉雪が舞う度に寒がりだった君を 今でもまだ思い出すんだ すぐに冷えてしまうその手を 暖めてくれる人は今側にいますか  キミがいない、たったそれだけ 何かが変わった訳じゃない  いつもの駅いつもの街 でもいつものベンチには雪が積もってる とっくに忘れたはずなのに 思い出が胸を締め付ける 今さら後悔しても遅いよ  少しは大人になれた そう思ってたけど、、、  ため息は舞い上がり 白く夜空に消えた 消せない想いだけを残して 相変わらず勝手だけれど もう一度だけでいいから またキミに会いたい  キミの幸せ願ってる なんてカッコつけてたけど 僕のこの手で引き寄せて 抱きしめたい 粉雪が舞う度に寒がりだった君を 今でもまだ思い出すんだ すぐに冷えてしまうその手を 暖めてくれる人は今側にいるの?  ため息は舞い上がり 白く夜空に消えた 消せない想いだけを残して 相変わらず勝手だけれど もう一度だけでいいから またキミに会いたいANFiNYAkira SunsetAkira Sunset・ふるっぺ(ケラケラ)あの頃僕ら行き場もなくて 街をブラつきながらおしゃべり たまのご褒美おしゃれなカフェ でも定番は代々木公園のベンチ 他愛もない事で笑って ちょっとした事で傷つけた 沈黙に粉雪が舞い落ちた  二人がもっと大人だったら 今も隣に、、、  粉雪が舞う度に寒がりだった君を 今でもまだ思い出すんだ すぐに冷えてしまうその手を 暖めてくれる人は今側にいますか  キミがいない、たったそれだけ 何かが変わった訳じゃない  いつもの駅いつもの街 でもいつものベンチには雪が積もってる とっくに忘れたはずなのに 思い出が胸を締め付ける 今さら後悔しても遅いよ  少しは大人になれた そう思ってたけど、、、  ため息は舞い上がり 白く夜空に消えた 消せない想いだけを残して 相変わらず勝手だけれど もう一度だけでいいから またキミに会いたい  キミの幸せ願ってる なんてカッコつけてたけど 僕のこの手で引き寄せて 抱きしめたい 粉雪が舞う度に寒がりだった君を 今でもまだ思い出すんだ すぐに冷えてしまうその手を 暖めてくれる人は今側にいるの?  ため息は舞い上がり 白く夜空に消えた 消せない想いだけを残して 相変わらず勝手だけれど もう一度だけでいいから またキミに会いたい
SAKURA優しい風が吹く 春の報せ 君はどこで 何をしてますか 重ねた想いは あたたかくて 臆病な僕に 翼をくれた  消えない過去も 見えない未来(あす)も 共に歩んでゆこう  桜ひとひら ふわりなびいた 淡い薄紅色のまま きっと 生まれ変わっても 君に恋をしよう 今宵の月のように  コバルトブルーに 光る夜明け 君の好きな歌を聴いてた 呼び合う名前は くすぐったくて 今でもそこに 君がいるようさ  歪なままの 果てない夢も 共に描いてゆこう  桜ひとひら 巡り巡った 確かに包まれた永遠は そっと 手を伸ばしても 儚く溶けてく シャボンの泡のように  セピア色のあの日々も ぬくもりはここにあるよ その横顔に触れたくて 空に唄うよ  桜ひとひら 頬をかすめた 切なさに揺れながら咲いた ずっと 笑顔ひとひら 僕だけを見てた 真っ直ぐなその瞳  桜ひとひら ふわりなびいた 淡い薄紅色のまま きっと 生まれ変わっても 君に恋をしよう 今宵の月のように  今宵の月のようにANFiNY浦島健太浦島健太・加藤優希優しい風が吹く 春の報せ 君はどこで 何をしてますか 重ねた想いは あたたかくて 臆病な僕に 翼をくれた  消えない過去も 見えない未来(あす)も 共に歩んでゆこう  桜ひとひら ふわりなびいた 淡い薄紅色のまま きっと 生まれ変わっても 君に恋をしよう 今宵の月のように  コバルトブルーに 光る夜明け 君の好きな歌を聴いてた 呼び合う名前は くすぐったくて 今でもそこに 君がいるようさ  歪なままの 果てない夢も 共に描いてゆこう  桜ひとひら 巡り巡った 確かに包まれた永遠は そっと 手を伸ばしても 儚く溶けてく シャボンの泡のように  セピア色のあの日々も ぬくもりはここにあるよ その横顔に触れたくて 空に唄うよ  桜ひとひら 頬をかすめた 切なさに揺れながら咲いた ずっと 笑顔ひとひら 僕だけを見てた 真っ直ぐなその瞳  桜ひとひら ふわりなびいた 淡い薄紅色のまま きっと 生まれ変わっても 君に恋をしよう 今宵の月のように  今宵の月のように
The World is You照り付ける太陽 騒がしい街を背に 風を切り駆け出した  繰り返す日々を 希望に満ちた光へ 僕らは変えられるはず  もっと自分を信じて 限りあるこの命を燃やすように  走って 走って 躓いたって 迷って 悩んで それでも一歩踏み出そう 新たな世界を 手にしたその先へ  移り行く景色 放射状に遠ざかる 足音が孤独にする  ささいな事で 立ち止まっていた時間も 無駄じゃないと言えるはず  もっと大きな自分に出会える その日が来るまで もう一度  走って 走って 躓いたって 迷って 悩んで それでも一歩踏み出そう 新たな世界を 手にしたその先へ  今日も 僕ら ひとりで 伝えきれぬ思いを重ねている 自分を あなたを 許して 信じよう 駆け抜けよう まだ見ぬ世界の果てまで  走って 走って 躓いたって 迷って 悩んで それでも一歩踏み出そう 新たな世界を共に生きる今 まだ見ぬその先へANFiNY今村良太今村良太照り付ける太陽 騒がしい街を背に 風を切り駆け出した  繰り返す日々を 希望に満ちた光へ 僕らは変えられるはず  もっと自分を信じて 限りあるこの命を燃やすように  走って 走って 躓いたって 迷って 悩んで それでも一歩踏み出そう 新たな世界を 手にしたその先へ  移り行く景色 放射状に遠ざかる 足音が孤独にする  ささいな事で 立ち止まっていた時間も 無駄じゃないと言えるはず  もっと大きな自分に出会える その日が来るまで もう一度  走って 走って 躓いたって 迷って 悩んで それでも一歩踏み出そう 新たな世界を 手にしたその先へ  今日も 僕ら ひとりで 伝えきれぬ思いを重ねている 自分を あなたを 許して 信じよう 駆け抜けよう まだ見ぬ世界の果てまで  走って 走って 躓いたって 迷って 悩んで それでも一歩踏み出そう 新たな世界を共に生きる今 まだ見ぬその先へ
Step by Step目が合った瞬間に 思わず笑ってしまった だって今 君もほら 同じこと考えたんだろう? 僕ら時にはぶつかって それでも一緒に乗り越えて あるがままに夢を そうさ 描いてきたね  純粋な映画のように 上手くはいかない時も いつだって嘘のない言葉だけ 明日へ この歌にのせて今 歌おう  地図のない旅だって 怖くない 両手広げて Step by Step 一歩ずつ歩いていこう 夢 希望 願いさえ全部 胸に詰め込んだなら Day by Day もう涙拭いて 忘れないで 今日のことを その笑顔も全部 So 抱きしめて  雨上がりの空指して「消えない虹を見つけた」って あの日 僕らはその先に何を見たんだろう? 何回も転んだって でもほらすぐに立ち上がって 積み重ねた日々を また強さに変えてきた  誰かに笑われた時も 諦めかけた時も いつだって 胸張って 夢だけ叫ぼう どんな向かい風でも進め  消えそうな勇気でも握りしめ 共に行こう Step by Step 一歩ずつ前を向いて 夢 希望 願いさえ全部 胸に詰め込んだから Day by Day そうさ 輝きだす 忘れないで 今日のことを その涙も全部 So 抱きしめて  伸びる影 落ちていくオレンジの夕陽 どこまでも Let's go my way! この風に乗って きっと僕ら輝けるから Ah  地図のない旅だって 怖くない 両手広げて Step by Step 一歩ずつ歩いていこう 夢 希望 願いさえ全部 胸に詰め込んだなら Day by Day もう涙拭いて 忘れないで 今日のことを その笑顔も全部 So 抱きしめて その涙も全部 So 抱きしめてANFiNY山口光貴Hiroya.THiroya.T目が合った瞬間に 思わず笑ってしまった だって今 君もほら 同じこと考えたんだろう? 僕ら時にはぶつかって それでも一緒に乗り越えて あるがままに夢を そうさ 描いてきたね  純粋な映画のように 上手くはいかない時も いつだって嘘のない言葉だけ 明日へ この歌にのせて今 歌おう  地図のない旅だって 怖くない 両手広げて Step by Step 一歩ずつ歩いていこう 夢 希望 願いさえ全部 胸に詰め込んだなら Day by Day もう涙拭いて 忘れないで 今日のことを その笑顔も全部 So 抱きしめて  雨上がりの空指して「消えない虹を見つけた」って あの日 僕らはその先に何を見たんだろう? 何回も転んだって でもほらすぐに立ち上がって 積み重ねた日々を また強さに変えてきた  誰かに笑われた時も 諦めかけた時も いつだって 胸張って 夢だけ叫ぼう どんな向かい風でも進め  消えそうな勇気でも握りしめ 共に行こう Step by Step 一歩ずつ前を向いて 夢 希望 願いさえ全部 胸に詰め込んだから Day by Day そうさ 輝きだす 忘れないで 今日のことを その涙も全部 So 抱きしめて  伸びる影 落ちていくオレンジの夕陽 どこまでも Let's go my way! この風に乗って きっと僕ら輝けるから Ah  地図のない旅だって 怖くない 両手広げて Step by Step 一歩ずつ歩いていこう 夢 希望 願いさえ全部 胸に詰め込んだなら Day by Day もう涙拭いて 忘れないで 今日のことを その笑顔も全部 So 抱きしめて その涙も全部 So 抱きしめて
Dear my friend何気ない街の景色 気づけない程 急いでた 人は誰もそんな風に 不器用なのかな  立ち止まり振り返る 時に必要だってこと 空が教えてくれた晴れ間の日曜日  頑張らなくていいんだよ ツライなら逃げて良いんだよ きっと生きてるだけでほら 明日はやってくるから 強がらなくて良いんだよ 僕が隣にいるから たまには寄りかかっておいで Dear my friend  あの日君がくれた手紙 返事は出来ていないけど 柔らかい羽根のような 優しさだったんだね  繰り返す過ちも いつか大切だってこと 風が囁いてくれた緑の昼下がり  飾らなくても良いんだよ ありのままが素敵だよ きっと 涙を流すのは 弱さを知っているから 隠さなくても良いんだよ ずっと味方でいるから 朝陽は一緒に見ようね Dear my friend  人はまるでパズルのように ひとりじゃ答え出せないよ さぁ 顔上げて  頑張らなくていいんだよ ツライなら逃げて良いんだよ きっと生きてるだけでほら 明日はやってくるから 僕が素直になれるのは 君が隣にいるから たまにはこの歌思い出して 笑っていよう Thank you,Dear my friendANFiNY浦島健太・山口裕也・ふるっぺ浦島健太・山口裕也・ふるっぺ浦島健太何気ない街の景色 気づけない程 急いでた 人は誰もそんな風に 不器用なのかな  立ち止まり振り返る 時に必要だってこと 空が教えてくれた晴れ間の日曜日  頑張らなくていいんだよ ツライなら逃げて良いんだよ きっと生きてるだけでほら 明日はやってくるから 強がらなくて良いんだよ 僕が隣にいるから たまには寄りかかっておいで Dear my friend  あの日君がくれた手紙 返事は出来ていないけど 柔らかい羽根のような 優しさだったんだね  繰り返す過ちも いつか大切だってこと 風が囁いてくれた緑の昼下がり  飾らなくても良いんだよ ありのままが素敵だよ きっと 涙を流すのは 弱さを知っているから 隠さなくても良いんだよ ずっと味方でいるから 朝陽は一緒に見ようね Dear my friend  人はまるでパズルのように ひとりじゃ答え出せないよ さぁ 顔上げて  頑張らなくていいんだよ ツライなら逃げて良いんだよ きっと生きてるだけでほら 明日はやってくるから 僕が素直になれるのは 君が隣にいるから たまにはこの歌思い出して 笑っていよう Thank you,Dear my friend
僕らの夢いたずらな風に揺られる 坂道で 昨日まで 俯いてた 自分を見つめて  一人では見つけられない 宝物も 君となら 探し出せる 勇気が湧いてくる  どんな毎日も 冒険に変わる 君の言葉が 力になるよ さあ 一緒に行こう  嬉しいこととか 楽しいこととか 全部 この青空に きっと繋がって ぎゅっと確かめたら 君が笑った 美しいものや 大切なものは 全部 この温もりに そっと包んだら ぱっと花開いた これが ぼくらの夢  ありふれた景色も いつか かけがえない 思い出と 呼べるように 歩き続けるんだ  少し疲れたら 寄り道をしよう 何度立ち止まっても 必ず また ここで歌おう  優しい笑顔も 暖かな声も 全部 この青空に ずっと広がって やっと知らない誰かへと 届くよ 懐かしいものや 想い繋ぐもの全部 この両手に ふっと気づいたら もっと笑顔になる これが ぼくらの夢  寂しいこととか 悲しいことなら 全部 この夕空に きゅっと目を閉じて すっと深呼吸したなら 輝く 美しいものや 大切なものは 全部 この温もりに そっと包んだら ぱっと花開いた これが ぼくらの夢ANFiNYのぞまぬのぞまぬ菊池博人いたずらな風に揺られる 坂道で 昨日まで 俯いてた 自分を見つめて  一人では見つけられない 宝物も 君となら 探し出せる 勇気が湧いてくる  どんな毎日も 冒険に変わる 君の言葉が 力になるよ さあ 一緒に行こう  嬉しいこととか 楽しいこととか 全部 この青空に きっと繋がって ぎゅっと確かめたら 君が笑った 美しいものや 大切なものは 全部 この温もりに そっと包んだら ぱっと花開いた これが ぼくらの夢  ありふれた景色も いつか かけがえない 思い出と 呼べるように 歩き続けるんだ  少し疲れたら 寄り道をしよう 何度立ち止まっても 必ず また ここで歌おう  優しい笑顔も 暖かな声も 全部 この青空に ずっと広がって やっと知らない誰かへと 届くよ 懐かしいものや 想い繋ぐもの全部 この両手に ふっと気づいたら もっと笑顔になる これが ぼくらの夢  寂しいこととか 悲しいことなら 全部 この夕空に きゅっと目を閉じて すっと深呼吸したなら 輝く 美しいものや 大切なものは 全部 この温もりに そっと包んだら ぱっと花開いた これが ぼくらの夢
LOVE GAME言葉にできない想いで 君を見つめたなら 恋の花火打ち上がり 始まる LOVE GAME 駆け引きは万全 君のこと知り尽くしてたのに 予測不可能な展開に Falling, Falling, Fake it.  恋は心理戦 情報戦 逃げ道のない絶対ルール だけど本当は…  君が大好きだ 大好きだって 心が叫んでるよ 世界中 輝き出して 僕は無敵になれる 君のハートを 独占させてよ You are my only one!だけど… 恋は完全無欠のワナ・ワナ  いたずらな君の表情に 振り回されたって 油断大敵プライドで 続ける LOVE GAME 近づけば近づく分だけ するりすり抜けていくから はやる気持ち爆発しそう Falling, Falling, Fake it.  キミは冷静 ポーカーフェイス 自然そらせず読めないプロセス 本音を聞かせて…  君が大好きだ 大好きだって 全力で伝えたい 溢れだす 思いはきっと 最高にロマンティック 君の笑顔を 僕が守りたい You are my only one!なのに… 恋は難攻不落のワナ・ワナ  正解なんてないさ もう迷わない 君の全部を 見せてよ さぁおいで  君が大好きだ 大好きだって 全力で伝えたい 溢れだす 思いはきっと  君が大好きだ 大好きだって 心が叫んでるよ 世界中 輝き出して 僕は無敵になれる 君のハートを 独占させてよ You are my only one!だけど… 恋は完全無欠のワナ・ワナANFiNYのぞまぬのぞまぬ・ふるっぺのぞまぬ・ふるっぺ言葉にできない想いで 君を見つめたなら 恋の花火打ち上がり 始まる LOVE GAME 駆け引きは万全 君のこと知り尽くしてたのに 予測不可能な展開に Falling, Falling, Fake it.  恋は心理戦 情報戦 逃げ道のない絶対ルール だけど本当は…  君が大好きだ 大好きだって 心が叫んでるよ 世界中 輝き出して 僕は無敵になれる 君のハートを 独占させてよ You are my only one!だけど… 恋は完全無欠のワナ・ワナ  いたずらな君の表情に 振り回されたって 油断大敵プライドで 続ける LOVE GAME 近づけば近づく分だけ するりすり抜けていくから はやる気持ち爆発しそう Falling, Falling, Fake it.  キミは冷静 ポーカーフェイス 自然そらせず読めないプロセス 本音を聞かせて…  君が大好きだ 大好きだって 全力で伝えたい 溢れだす 思いはきっと 最高にロマンティック 君の笑顔を 僕が守りたい You are my only one!なのに… 恋は難攻不落のワナ・ワナ  正解なんてないさ もう迷わない 君の全部を 見せてよ さぁおいで  君が大好きだ 大好きだって 全力で伝えたい 溢れだす 思いはきっと  君が大好きだ 大好きだって 心が叫んでるよ 世界中 輝き出して 僕は無敵になれる 君のハートを 独占させてよ You are my only one!だけど… 恋は完全無欠のワナ・ワナ
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. その人は昔
  2. Party! Party! Party!
  3. 縁の糸
  4. 錠剤
  5. refrain

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Here We Go!!
  2. ないしょのプレゼントフォーユー!
  3. Blue Moon
  4. SPECTRA
  5. ギターと孤独と蒼い惑星

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照