あっとせぶんてぃーんの歌詞一覧リスト  3曲中 1-3曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
3曲中 1-3曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
HYPER SONIC!乾いた地面裸足で感じて 溢れ出るこの思考を この旋律に乗せて More!  つまずいたことも確かにあったし 傷ついたこともある 確固たるこの想い HYPER SONIC!  昨日までの自分とGoodbye 『進化』に恐れはない たとえどんな困難にあっても 叫ぶの oh  光が消えたって、この声が照らすから 私があなたを守ると そう決めた  掴みたい物の前には まだ... It's a hope ほんとに大事なことは そうさ This song, our song  鳴り響いた、止められぬこのビートが 伝わるこの世界に 夢と勇気を君へ HYPER SONIC!  昨日までの自分とGoodbye 『進化』に恐れはない たとえどんな困難にあっても 叫ぶの oh  未来が怖くたって、この手で支えるから 私があなたを導くと そう決めた  描いた理想の自分には まだ... It's a hope ほんとに大事なことは そうさ This song, our song  気付かなかった、まだ近すぎて ここが最初の一歩踏み出した場所 そう 撮り溜めてきたこの景色を 忘れないように 歌おう  誰にも負けないって私は ただ... It's a Hope 今こそ大事なこの想いを This song, our songあっとせぶんてぃーんTejeTeje・Hayato Yamamoto乾いた地面裸足で感じて 溢れ出るこの思考を この旋律に乗せて More!  つまずいたことも確かにあったし 傷ついたこともある 確固たるこの想い HYPER SONIC!  昨日までの自分とGoodbye 『進化』に恐れはない たとえどんな困難にあっても 叫ぶの oh  光が消えたって、この声が照らすから 私があなたを守ると そう決めた  掴みたい物の前には まだ... It's a hope ほんとに大事なことは そうさ This song, our song  鳴り響いた、止められぬこのビートが 伝わるこの世界に 夢と勇気を君へ HYPER SONIC!  昨日までの自分とGoodbye 『進化』に恐れはない たとえどんな困難にあっても 叫ぶの oh  未来が怖くたって、この手で支えるから 私があなたを導くと そう決めた  描いた理想の自分には まだ... It's a hope ほんとに大事なことは そうさ This song, our song  気付かなかった、まだ近すぎて ここが最初の一歩踏み出した場所 そう 撮り溜めてきたこの景色を 忘れないように 歌おう  誰にも負けないって私は ただ... It's a Hope 今こそ大事なこの想いを This song, our song
はなはなはなびあっとあっとあっと何回夜を越えたら あっとあっとあっと何回雨がやんだら 私は嫌 なこと全部忘れられるの  なんでなんでなんで纏わりついてくんのは いつ いつも いつだってそう Bad Memoriesばっか それでもいいって 気にしないよって 思えないんだ  Pong Pong Pong Pong Pong 遠くに見える花火は 胸をぎゅっと 心きゅっと 締め付けるのにのにのにのに Bang Bang Bang Bang Bang 真上に上がる花火が何もかも消し去ってった  Oh yeah! なになになになになになになに 何も言わせない だれだれだれだれだれだれだれ 誰も止めらんない 大嫌いだって言われたって 気にしてないわけじゃないけど 泣いたりしないよ  No No darling 笑笑笑笑笑笑笑 ってられない日も はなはなはなはなはなはなはな び は綺麗なんだ 上がっては落ちながら 光っては消えながら 今日を生きるんだ はなはなはなび  あっとあっとあっと何回 春が過ぎたら あっとあっとあっと何回 秋が来たら 私は 今よりちょっとは強くなれるの? だってだってだって 言い訳くり返して いついつかいつかって そう ずっと逃げてばっか 顔をあげなきゃ 変われないよって気づいてるけど  Pong Pong Pong Pong Pong 夜空に咲いた光は 胸のもっと奥の奥を 包み込むのにのにのにのに Bang Bang Bang Bang Bang 水面に映る光に 涙を誘われそうで  Oh no! まだまだまだまだまだまだまだ まっすぐ進めない ゆらゆらゆらゆらゆらゆら ゆれてしまうんだ 大丈夫って言い聞かせて 傷つかないふりしてるけど 少し痛くて  No No darling 手を手を手を手を手を手を手を 手を伸ばしたって はなはなはなはなはなはな びは 掴めないけど 開いては閉じながら 夢見ては 醒めながら 今を歩いてく はなはなはなび  あっとあっとあっと何回夜を越えたら あっとあっとあっと何回雨がやんだら 世界で一番大きな花火 打ち上げられるんだろう はなはなび はなはなはなび はなはなはなび はなはなはなび Ah  No No darling なになになになになになになに 何も言わせない だれだれだれだれだれだれだれ 誰も止めらんない 大嫌いだって言われたって 気にしてないわけじゃないけど 泣いたりしないよ  No No darling 笑笑笑笑笑笑笑ってられない日も はなはなはなはなはなはなはなび は綺麗なんだ 上がっては落ちながら 光っては消えながら 今日を生きるんだ はなはなはなびあっとせぶんてぃーん津波幸平・和田アヤナ津波幸平あっとあっとあっと何回夜を越えたら あっとあっとあっと何回雨がやんだら 私は嫌 なこと全部忘れられるの  なんでなんでなんで纏わりついてくんのは いつ いつも いつだってそう Bad Memoriesばっか それでもいいって 気にしないよって 思えないんだ  Pong Pong Pong Pong Pong 遠くに見える花火は 胸をぎゅっと 心きゅっと 締め付けるのにのにのにのに Bang Bang Bang Bang Bang 真上に上がる花火が何もかも消し去ってった  Oh yeah! なになになになになになになに 何も言わせない だれだれだれだれだれだれだれ 誰も止めらんない 大嫌いだって言われたって 気にしてないわけじゃないけど 泣いたりしないよ  No No darling 笑笑笑笑笑笑笑 ってられない日も はなはなはなはなはなはなはな び は綺麗なんだ 上がっては落ちながら 光っては消えながら 今日を生きるんだ はなはなはなび  あっとあっとあっと何回 春が過ぎたら あっとあっとあっと何回 秋が来たら 私は 今よりちょっとは強くなれるの? だってだってだって 言い訳くり返して いついつかいつかって そう ずっと逃げてばっか 顔をあげなきゃ 変われないよって気づいてるけど  Pong Pong Pong Pong Pong 夜空に咲いた光は 胸のもっと奥の奥を 包み込むのにのにのにのに Bang Bang Bang Bang Bang 水面に映る光に 涙を誘われそうで  Oh no! まだまだまだまだまだまだまだ まっすぐ進めない ゆらゆらゆらゆらゆらゆら ゆれてしまうんだ 大丈夫って言い聞かせて 傷つかないふりしてるけど 少し痛くて  No No darling 手を手を手を手を手を手を手を 手を伸ばしたって はなはなはなはなはなはな びは 掴めないけど 開いては閉じながら 夢見ては 醒めながら 今を歩いてく はなはなはなび  あっとあっとあっと何回夜を越えたら あっとあっとあっと何回雨がやんだら 世界で一番大きな花火 打ち上げられるんだろう はなはなび はなはなはなび はなはなはなび はなはなはなび Ah  No No darling なになになになになになになに 何も言わせない だれだれだれだれだれだれだれ 誰も止めらんない 大嫌いだって言われたって 気にしてないわけじゃないけど 泣いたりしないよ  No No darling 笑笑笑笑笑笑笑ってられない日も はなはなはなはなはなはなはなび は綺麗なんだ 上がっては落ちながら 光っては消えながら 今日を生きるんだ はなはなはなび
またね伸びた髪が今 風に舞う 甘く香る匂いまで 覚えてる 進め進め 飛び立て 未来へと続く滑走路 先にある別れ道のこと見ないフリして  どうなったって構わない 君がそばにいるなら 思い出になんてしたくはないから  またね 君は僕と出会った日みたいに煌めいてるよ くるくる桜浮かんでいた どんな日々もきらり輝いて 今も あの日の時間に戻れそうだよ  花びらが今日も 宙に舞う 見えている景色広く 変わってる  どうなったって忘れない 通り過ぎていくだけ そう!色褪せたりしないから  またね 君は僕の知らない顔をして生きてるんだろう パラパラ開く記憶の中 君の影が街に溢れてる 今も すれ違う度 見間違えそうだよ  何度だって 前へ前へ 明日へ向かって 前へ前へ 振り返らないで 前へ前へ 何度だって 前へ前へ 明日へ向かって 前へ前へ  どうやったって帰れない そんな場所にいつも いろんな記憶が残っているから  またね 僕は君の知ってる場所でまた 顔を見せた まだまだ全部話し足りない こんな自分を君は笑っていて そんな いつもの二人の夢を見たんだよ  またね 君は僕と出会った日みたいに煌めいてるよ くるくる桜浮かんでいた どんな日々もきらり輝いて 今も あの日の時間に戻れそうだよ  またねあっとせぶんてぃーんTayuto NakasuHayato Yamamoto・Teje伸びた髪が今 風に舞う 甘く香る匂いまで 覚えてる 進め進め 飛び立て 未来へと続く滑走路 先にある別れ道のこと見ないフリして  どうなったって構わない 君がそばにいるなら 思い出になんてしたくはないから  またね 君は僕と出会った日みたいに煌めいてるよ くるくる桜浮かんでいた どんな日々もきらり輝いて 今も あの日の時間に戻れそうだよ  花びらが今日も 宙に舞う 見えている景色広く 変わってる  どうなったって忘れない 通り過ぎていくだけ そう!色褪せたりしないから  またね 君は僕の知らない顔をして生きてるんだろう パラパラ開く記憶の中 君の影が街に溢れてる 今も すれ違う度 見間違えそうだよ  何度だって 前へ前へ 明日へ向かって 前へ前へ 振り返らないで 前へ前へ 何度だって 前へ前へ 明日へ向かって 前へ前へ  どうやったって帰れない そんな場所にいつも いろんな記憶が残っているから  またね 僕は君の知ってる場所でまた 顔を見せた まだまだ全部話し足りない こんな自分を君は笑っていて そんな いつもの二人の夢を見たんだよ  またね 君は僕と出会った日みたいに煌めいてるよ くるくる桜浮かんでいた どんな日々もきらり輝いて 今も あの日の時間に戻れそうだよ  またね
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. 新時代
  2. Tot Musica
  3. ウタカタララバイ
  4. 開幕宣言
  5. 風のゆくえ

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. ベルベットの詩
  2. BF is...
  3. Scream
  4. Move On
  5. 3636

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照