alcottの歌詞一覧リスト  25曲中 1-25曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
25曲中 1-25曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
あたしのせいだと言えるようにDon't give up buck  へいママママ聞いて聞いて 俺が腹ん中 (swim) 駄駄駄駄 (clime) 愛甘いミーマインもうぞんざい 存在の証明の仕方ってなんだっけ?  oh no 忘れた oh no  誰かのせいにした あの日のまま 一つも変わってない変わってない (Don't give up buck) いつかあなたがくれたあたしまで あなたのせいにしたまま (Don't give up buck) 終われない  へいママママ聞いて聞いて 俺が夢ん中 (swing) 馬鹿んまま (suck) 何千何万回後悔したって足りやしない ほどのいつかの愛  譲れぬまま 一つも変わってない変わってない (Don't give up buck) いつかあたしが傷つけた人に あたしは愛されてたこと (Don't give up buck) 知るんだ  現実は真実熟れるほど甘い果実 噛り付いてでも喰らっておけば oh oh 腹くだしゲロだし駄目だし喰らって k!o!k!o!k!o! 人を我先蹴落とし笑った 人のせいしてほらまた笑った なにが天!上!天!上!天!上! お前の人生はすべてがお前のもんだろう  誰かのせいにした あの日のまま 一つも変わってない変わってない あなたが笑ってた あの日をまだ あたしは覚えてたい覚えてたい (Don't give up buck) いつかあなたが泣いたこと いつかあなたが笑うこと あたしのせいだと言えるように あたしのせいだと言えるようにalcott貴田宰司貴田宰司Don't give up buck  へいママママ聞いて聞いて 俺が腹ん中 (swim) 駄駄駄駄 (clime) 愛甘いミーマインもうぞんざい 存在の証明の仕方ってなんだっけ?  oh no 忘れた oh no  誰かのせいにした あの日のまま 一つも変わってない変わってない (Don't give up buck) いつかあなたがくれたあたしまで あなたのせいにしたまま (Don't give up buck) 終われない  へいママママ聞いて聞いて 俺が夢ん中 (swing) 馬鹿んまま (suck) 何千何万回後悔したって足りやしない ほどのいつかの愛  譲れぬまま 一つも変わってない変わってない (Don't give up buck) いつかあたしが傷つけた人に あたしは愛されてたこと (Don't give up buck) 知るんだ  現実は真実熟れるほど甘い果実 噛り付いてでも喰らっておけば oh oh 腹くだしゲロだし駄目だし喰らって k!o!k!o!k!o! 人を我先蹴落とし笑った 人のせいしてほらまた笑った なにが天!上!天!上!天!上! お前の人生はすべてがお前のもんだろう  誰かのせいにした あの日のまま 一つも変わってない変わってない あなたが笑ってた あの日をまだ あたしは覚えてたい覚えてたい (Don't give up buck) いつかあなたが泣いたこと いつかあなたが笑うこと あたしのせいだと言えるように あたしのせいだと言えるように
あまのじゃくしこんなはずじゃない 君のいない人生に用はねぇんだ 依然変わりはない パッとせん日常に愛はねぇんだ  Yeah! Yeah! Yeah! Yeah! Yeah!  こんなもんじゃない 高括れば言い訳始めんだ 板についてんじゃない 一丁前などとうに過ぎてった  空前の灯火だって見てみな 消えてないだろう 諦めるなんてまだ早え  声に出して叫んでみな Yeah! Yeah! Yeah! Yeah! Yeah! まだまだまだ飛べる 新しいZone 抜け出す一歩 Yeah! Yeah! Yeah! Yeah! Yeah! あまのじゃくじゃくし あまのじゃくし僕ら素直にはなれない 生温い水温に慣れてしまった たった一度 無様でもいい 立ち向かって 無様でもいい 這い上がって いつか  声に出して叫んでみな Yeah! Yeah! Yeah! Yeah! Yeah! まだまだまだ飛べる 新しいBorn 咥えた一歩 Yeah! Yeah! Yeah! Yeah! Yeah! Yeah! あまのじゃくじゃくし あまのじゃくし僕ら一人では居られない 似たような顔ぶれに飽きてしまった たった一度 無様でもいい 君だけの 無様でもいい 君だけの ジャンプをalcott貴田宰司貴田宰司こんなはずじゃない 君のいない人生に用はねぇんだ 依然変わりはない パッとせん日常に愛はねぇんだ  Yeah! Yeah! Yeah! Yeah! Yeah!  こんなもんじゃない 高括れば言い訳始めんだ 板についてんじゃない 一丁前などとうに過ぎてった  空前の灯火だって見てみな 消えてないだろう 諦めるなんてまだ早え  声に出して叫んでみな Yeah! Yeah! Yeah! Yeah! Yeah! まだまだまだ飛べる 新しいZone 抜け出す一歩 Yeah! Yeah! Yeah! Yeah! Yeah! あまのじゃくじゃくし あまのじゃくし僕ら素直にはなれない 生温い水温に慣れてしまった たった一度 無様でもいい 立ち向かって 無様でもいい 這い上がって いつか  声に出して叫んでみな Yeah! Yeah! Yeah! Yeah! Yeah! まだまだまだ飛べる 新しいBorn 咥えた一歩 Yeah! Yeah! Yeah! Yeah! Yeah! Yeah! あまのじゃくじゃくし あまのじゃくし僕ら一人では居られない 似たような顔ぶれに飽きてしまった たった一度 無様でもいい 君だけの 無様でもいい 君だけの ジャンプを
YellowHey! Boy! 何をしてるの? そんな顔してちゃあの子が悲しむぞ なんだ勇気が出ないって 凹んでんのか とっておきの歌聴かせたいんだな  えい! えい! おー!  Hey! Girl! どうして泣くの? 君の笑顔が好きって彼は言ってたよ 心はおばけみたいにさ 見えなくて怖いけど 君の味方なんだ  えい! えい! おー!  過去、今、未来変わらないもの ガッタンゴトンガッタンゴトン届いた 涙の後残ってるもの キラキラキラと瞬いている  僕らはずっと 愛を探していた 誰かにとって 愛でありたかった 1番じゃなくていい たった1人にたった1人 君の隣で僕はいたいや 何度止まった日 僕に嘘をついて 後悔を選んだ日 欲しかったものは たった1人にたった1人 君を守る力が欲しいんだalcott貴田宰司貴田宰司Hey! Boy! 何をしてるの? そんな顔してちゃあの子が悲しむぞ なんだ勇気が出ないって 凹んでんのか とっておきの歌聴かせたいんだな  えい! えい! おー!  Hey! Girl! どうして泣くの? 君の笑顔が好きって彼は言ってたよ 心はおばけみたいにさ 見えなくて怖いけど 君の味方なんだ  えい! えい! おー!  過去、今、未来変わらないもの ガッタンゴトンガッタンゴトン届いた 涙の後残ってるもの キラキラキラと瞬いている  僕らはずっと 愛を探していた 誰かにとって 愛でありたかった 1番じゃなくていい たった1人にたった1人 君の隣で僕はいたいや 何度止まった日 僕に嘘をついて 後悔を選んだ日 欲しかったものは たった1人にたった1人 君を守る力が欲しいんだ
映日果お前はさぁ今何思ってる? そんな面して意外と脆いから 心配はさぁ尽きないもんだよな 人のこと言えないが  俺はさぁ今思い出してる お前とお前を囲むくそみたいなさぁ仲間 どいつもさぁこいつも馬鹿が揃ってさぁ 何度も救われたんだ  なぁお前はさぁ、生きるって何だと思う? 幸せって何だと思う? 俺なんてさぁ皆目見当もつきやしないけど お前がいて良かったよ  ついでだとしても良いから見せてよ いつかのお前の夢の先っぽで お礼に俺も良いとこ見せるよ 今はまだ準備中だが  明日にはさぁ忘れて転んでる いつまで鼻垂らしていられるかな 失敗はさぁ尽きないもんだよな 今日もまた残念賞だ  なぁお前はさぁ死ぬときどんな顔する? 世界はどんな顔しよう? お前のことはさぁ もう十二分分かっているもんだから 俺には見えてんだぜ  幾つ数えても終わりのない旅にしよう 途切れないように掴まえてるから 「いついつまでも」鳴り止まない歌にしよう 逸れないようにさぁ立っていて  なぁお前はさぁ生きるってなんだと思う? いつか聞かせてalcott貴田宰司貴田宰司お前はさぁ今何思ってる? そんな面して意外と脆いから 心配はさぁ尽きないもんだよな 人のこと言えないが  俺はさぁ今思い出してる お前とお前を囲むくそみたいなさぁ仲間 どいつもさぁこいつも馬鹿が揃ってさぁ 何度も救われたんだ  なぁお前はさぁ、生きるって何だと思う? 幸せって何だと思う? 俺なんてさぁ皆目見当もつきやしないけど お前がいて良かったよ  ついでだとしても良いから見せてよ いつかのお前の夢の先っぽで お礼に俺も良いとこ見せるよ 今はまだ準備中だが  明日にはさぁ忘れて転んでる いつまで鼻垂らしていられるかな 失敗はさぁ尽きないもんだよな 今日もまた残念賞だ  なぁお前はさぁ死ぬときどんな顔する? 世界はどんな顔しよう? お前のことはさぁ もう十二分分かっているもんだから 俺には見えてんだぜ  幾つ数えても終わりのない旅にしよう 途切れないように掴まえてるから 「いついつまでも」鳴り止まない歌にしよう 逸れないようにさぁ立っていて  なぁお前はさぁ生きるってなんだと思う? いつか聞かせて
告白記好き1枚、嫌い2枚、好き3枚4枚 あなたを思うと何故だろう 胸が苦しくて 千切って千切って千切った花びらはあたしみたい あなたに染まったまま 溢れたの  明け方6時 まだ東雲 揺らいでる 眠れなかった 未だにまだ顔が熱い  美談だというにはもう杜撰なもので 一話でもうオチが見えてしまってるやつで あなたに好きと言うだけが出来なくて困っていたのに  もう嫌になった 一人で歩いていた道 もう嫌になった 一人で眺めていた星 もう嫌になった「あなたがいればなぁ」 なんて落ち込む夜にお別れをしてきた 大丈夫 ずっと前にね あなたと出会った日 空もないのに稲妻が落ちて もう絶対絶対運命だと思って 初めてあなたに声をかけた 少し困った顔で髪を触って その仕草がどうどうどうと胸に残って 言えなかった言葉を今伝えるよ あなたが好き  あなたの答えを聞かないまま 走って走って逃げ出したの 怖くなってもう2度と会えないそんな気がして  声がした 遠くの暗がりから 息を切らして誰かが追いかけきた 嘘みたいに「あなたがいればなぁ」 なんて振り返るから幻の中みたい 大丈夫 ずっと前にさ 君と出会った日 どうしようもない位恋に落ちた もうずっとずっと君を見ていたから 見かねた君が話しかけてくれたね うまく笑えなくて嫌われたって いまはどうでもいい聞いてほしい答えがあって 言えなかった言葉を今伝えるよ 君よりも先に言えなかったけれど これからは君の先を走るから そばにいてほしい そばにいてほしい 君が大好きalcott貴田宰司貴田宰司好き1枚、嫌い2枚、好き3枚4枚 あなたを思うと何故だろう 胸が苦しくて 千切って千切って千切った花びらはあたしみたい あなたに染まったまま 溢れたの  明け方6時 まだ東雲 揺らいでる 眠れなかった 未だにまだ顔が熱い  美談だというにはもう杜撰なもので 一話でもうオチが見えてしまってるやつで あなたに好きと言うだけが出来なくて困っていたのに  もう嫌になった 一人で歩いていた道 もう嫌になった 一人で眺めていた星 もう嫌になった「あなたがいればなぁ」 なんて落ち込む夜にお別れをしてきた 大丈夫 ずっと前にね あなたと出会った日 空もないのに稲妻が落ちて もう絶対絶対運命だと思って 初めてあなたに声をかけた 少し困った顔で髪を触って その仕草がどうどうどうと胸に残って 言えなかった言葉を今伝えるよ あなたが好き  あなたの答えを聞かないまま 走って走って逃げ出したの 怖くなってもう2度と会えないそんな気がして  声がした 遠くの暗がりから 息を切らして誰かが追いかけきた 嘘みたいに「あなたがいればなぁ」 なんて振り返るから幻の中みたい 大丈夫 ずっと前にさ 君と出会った日 どうしようもない位恋に落ちた もうずっとずっと君を見ていたから 見かねた君が話しかけてくれたね うまく笑えなくて嫌われたって いまはどうでもいい聞いてほしい答えがあって 言えなかった言葉を今伝えるよ 君よりも先に言えなかったけれど これからは君の先を走るから そばにいてほしい そばにいてほしい 君が大好き
さくらの麓あたしあたしあなたを好きになってしまったの こんなはずじゃなかったのだってあなたは私を見ていない だけどこんなにもこんなにもあなたが好きだ  たった今わかったきっと結ばれることはないと知って この先に道はないと知っても諦めることはないよだって 嫌いだって喚いた街の真っ暗な空を眺めていた今じゃもう 苦痛もそうきっとそうだ瞬いている  どんどん好きになっていく 自分が嫌になるほどにまっすぐに どんどん好きになっていく 次第次第鈍くなる痛みも どんどん好きになっていく こんなあたしの裸足の明日でも 輝いて見えてたんだよ あなたに会えたことで変われたから  雫のように落ちて消えてくあなたを忘れるということ  あなたが私の声に気付くような私になれば あなたの瞳にもいつか映れるかな 一枚絵の幸せは私の声に続くようにあなたを呼んだんだ あの日風が強かったこと いいわけにしていいでしょう  もうどうしようもないの そこに毒があったなら良かった 耐えられない痛みの中突き落としてくれたって良かったのに ないものねだってかまってだってあなたは待ってはくれないから  あなたが私の声に気付くような私になれば あなたの瞳にもいつか映れるかな 一枚絵の幸せは私の声に続くようにあなたを呼んだんだ あの日風が強かったこと いいわけにしていいでしょう  あたしあたしあなたを好きになってしまったの こんなはずじゃなかったのだってあなたは私を見ていない だけどこんなにもこんなにもあなたが好きだ  あなたが私の恋に満ちるような空を見上げて あなたの隣でもいつか笑えるかな 一枚絵の幸せは私の恋に微笑んであなたを呼んだんだ あの日風が強かったこと いいわけにしていいでしょう  いつかはあなたのように強くなりたいと思った あなたのこれからをずっと見ていたい いつまででも 幸せが私の恋に一つだけ教えてくれた あなたが好きということ それだけは、いいわけにしていいんだよalcott貴田宰司貴田宰司あたしあたしあなたを好きになってしまったの こんなはずじゃなかったのだってあなたは私を見ていない だけどこんなにもこんなにもあなたが好きだ  たった今わかったきっと結ばれることはないと知って この先に道はないと知っても諦めることはないよだって 嫌いだって喚いた街の真っ暗な空を眺めていた今じゃもう 苦痛もそうきっとそうだ瞬いている  どんどん好きになっていく 自分が嫌になるほどにまっすぐに どんどん好きになっていく 次第次第鈍くなる痛みも どんどん好きになっていく こんなあたしの裸足の明日でも 輝いて見えてたんだよ あなたに会えたことで変われたから  雫のように落ちて消えてくあなたを忘れるということ  あなたが私の声に気付くような私になれば あなたの瞳にもいつか映れるかな 一枚絵の幸せは私の声に続くようにあなたを呼んだんだ あの日風が強かったこと いいわけにしていいでしょう  もうどうしようもないの そこに毒があったなら良かった 耐えられない痛みの中突き落としてくれたって良かったのに ないものねだってかまってだってあなたは待ってはくれないから  あなたが私の声に気付くような私になれば あなたの瞳にもいつか映れるかな 一枚絵の幸せは私の声に続くようにあなたを呼んだんだ あの日風が強かったこと いいわけにしていいでしょう  あたしあたしあなたを好きになってしまったの こんなはずじゃなかったのだってあなたは私を見ていない だけどこんなにもこんなにもあなたが好きだ  あなたが私の恋に満ちるような空を見上げて あなたの隣でもいつか笑えるかな 一枚絵の幸せは私の恋に微笑んであなたを呼んだんだ あの日風が強かったこと いいわけにしていいでしょう  いつかはあなたのように強くなりたいと思った あなたのこれからをずっと見ていたい いつまででも 幸せが私の恋に一つだけ教えてくれた あなたが好きということ それだけは、いいわけにしていいんだよ
THE PEG今日もたいしたこともないような 2、3点を稼ぐような僕だが よくよくない頭絞って考えてみた  僕が君に出会えたこと 2、3点など言わせやしないよ 1000点満点だって足りないから  悲しいこともう逃げ出したいこと 散々な夜はきっとずっと襲ってくるけど (×) 気張って行こうぜ 君がいりゃ当然 MANは時してSUPER MAN 高らかに言うよ 君が僕を変えてくれたこと たった一度の出会いで  (Good day) ボロボロの (Good day) 大敗も 朝まで泣いて 痛かったねって交わす 君の絆創膏 (Good day) かっこいいぞ (Good day) かっこいいぞって言われた気がした 君が笑っていたから  新しいこと始めよう (始めよう) 怖いもんなんてないさ (ないさ) 『NO YOU, NO I』 至って (simple) 君を幸せにすんだ  難しことはないよ (ないよ) 思い浮かべればいいよ (いいよ) 愛すべき人がずっと (ずっと) 笑ってるとこ  oh… (oh…)  (Good day) ボロボロの (Good day) 大勝も 朝まで泣いて ありがとうなんて 僕の方だよ (Good day) かっこいいぞ (Good day) かっこいいぞって今度は聞こえるように君の口から聞きたいんだ  (Good day) ボロボロの (Good day) この日々を 君と歩いて 時に躓いてもいいと思うんだ (Good day) 笑ってる (Good day) 君がいる 僕が歩く理由だ 僕が歌う理由だalcott貴田宰司貴田宰司今日もたいしたこともないような 2、3点を稼ぐような僕だが よくよくない頭絞って考えてみた  僕が君に出会えたこと 2、3点など言わせやしないよ 1000点満点だって足りないから  悲しいこともう逃げ出したいこと 散々な夜はきっとずっと襲ってくるけど (×) 気張って行こうぜ 君がいりゃ当然 MANは時してSUPER MAN 高らかに言うよ 君が僕を変えてくれたこと たった一度の出会いで  (Good day) ボロボロの (Good day) 大敗も 朝まで泣いて 痛かったねって交わす 君の絆創膏 (Good day) かっこいいぞ (Good day) かっこいいぞって言われた気がした 君が笑っていたから  新しいこと始めよう (始めよう) 怖いもんなんてないさ (ないさ) 『NO YOU, NO I』 至って (simple) 君を幸せにすんだ  難しことはないよ (ないよ) 思い浮かべればいいよ (いいよ) 愛すべき人がずっと (ずっと) 笑ってるとこ  oh… (oh…)  (Good day) ボロボロの (Good day) 大勝も 朝まで泣いて ありがとうなんて 僕の方だよ (Good day) かっこいいぞ (Good day) かっこいいぞって今度は聞こえるように君の口から聞きたいんだ  (Good day) ボロボロの (Good day) この日々を 君と歩いて 時に躓いてもいいと思うんだ (Good day) 笑ってる (Good day) 君がいる 僕が歩く理由だ 僕が歌う理由だ
スーパーノヴァスーパーノヴァ never ever 見たこともない星 スーパーノヴァ 願えば 見たこともない星空へ  平凡と日々の単調と踊る 1・2ステップ もう瞳を閉じてもぶち当たる壁などはない 誰にもずっと必要とされていない 誰に言われた訳でもない ないのにな ないのにな どうして一人抜け出せない 窓の外ばかり眺めてた  いつでも泣いて 繰り返しを生きていた いつか壊れて 傷つけてしまうのかな それでも泣いて 本当は変わりたくて 涙の行方を追いかけていたんだ   探す スーパーノヴァ never ever 見たこともない星 スーパーノヴァ 願えば 見たこともない星空へ  平凡と肩並べて打つ1・2shiT もう隠せない誰よりも自分に負けたくはないにのにな 周りの目ばかり気にして 果ての曇り空  いつでも泣いて 繰り返しの毎日で いつか笑って 誰かを愛せるのかな それでも泣いて 本当は信じたくて 涙の行方を追いかけていたんだ  探す スーパーノヴァ  僕らは泣いて 繰り返しともがくんだ いまを壊して 初めて輝けるから やむまで泣いて 本当は進みたくて 涙の行方を追いかけていたんだ  探す スーパーノヴァ never ever 見たこともない星 スーパーノヴァ 願えば 見たこともない星空へ  探す スーパーノヴァalcott貴田宰司貴田宰司スーパーノヴァ never ever 見たこともない星 スーパーノヴァ 願えば 見たこともない星空へ  平凡と日々の単調と踊る 1・2ステップ もう瞳を閉じてもぶち当たる壁などはない 誰にもずっと必要とされていない 誰に言われた訳でもない ないのにな ないのにな どうして一人抜け出せない 窓の外ばかり眺めてた  いつでも泣いて 繰り返しを生きていた いつか壊れて 傷つけてしまうのかな それでも泣いて 本当は変わりたくて 涙の行方を追いかけていたんだ   探す スーパーノヴァ never ever 見たこともない星 スーパーノヴァ 願えば 見たこともない星空へ  平凡と肩並べて打つ1・2shiT もう隠せない誰よりも自分に負けたくはないにのにな 周りの目ばかり気にして 果ての曇り空  いつでも泣いて 繰り返しの毎日で いつか笑って 誰かを愛せるのかな それでも泣いて 本当は信じたくて 涙の行方を追いかけていたんだ  探す スーパーノヴァ  僕らは泣いて 繰り返しともがくんだ いまを壊して 初めて輝けるから やむまで泣いて 本当は進みたくて 涙の行方を追いかけていたんだ  探す スーパーノヴァ never ever 見たこともない星 スーパーノヴァ 願えば 見たこともない星空へ  探す スーパーノヴァ
宣戦布告何度でも何度でも何度でも俺が言ってやる 何度でも何度でもその夢が叶うこと  先天的なものではない むしろ後天的俺ら発展途上等 谷間を進め バッテンひけらかせ 宣戦布告として  後出し敵を撃つ 時代は今堂々なら行動 素晴らしいだなんだ我らはビリーバー 宣戦布告として  「お前は才能がないからやめたほうが良い」 そんなことお前に言われなくてもわかってる 大事なのは叶えたいかどうかだ ここから凡てに告ぐ  何度でも何度でも何度でも俺が言ってやる 何度でも何度でもその夢が叶うこと 諦めんな 約束しよう 歩み続けた いつかまた出会うステージで 落ち合おうか  引導渡せばモンスター 明日はシスター司会はミスター なんだ散らかった星屑の中から 宣戦布告として  天才を待つ未来か 万年ビリなら未来は無いか 地獄か極楽決めるのは我らドリーマー 宣戦布告として  「どうせ無理だ」と誰かの声がする 「いつまでしがみついたら気がつくんだろう」 誰かに終わらされる夢などない いま時は来た  何度でも何度でも何度でも俺が言ってやる 何度でも何度でもその夢が叶うこと  届かない何度伸ばした手もすり抜けてまた諦めたくもなるけど 似合わない夢を着ていたいとは思わないよな たった一人だけそんな幸福を纏って 新しい世界へと飛べ  何度でも何度でも何度でも俺が言ってやる 何度でも何度でもその夢が叶うこと 忘れんな ここに刻もう 眩しいほどの いつかまた出会うステージで 落ち合おうかalcott貴田宰司貴田宰司何度でも何度でも何度でも俺が言ってやる 何度でも何度でもその夢が叶うこと  先天的なものではない むしろ後天的俺ら発展途上等 谷間を進め バッテンひけらかせ 宣戦布告として  後出し敵を撃つ 時代は今堂々なら行動 素晴らしいだなんだ我らはビリーバー 宣戦布告として  「お前は才能がないからやめたほうが良い」 そんなことお前に言われなくてもわかってる 大事なのは叶えたいかどうかだ ここから凡てに告ぐ  何度でも何度でも何度でも俺が言ってやる 何度でも何度でもその夢が叶うこと 諦めんな 約束しよう 歩み続けた いつかまた出会うステージで 落ち合おうか  引導渡せばモンスター 明日はシスター司会はミスター なんだ散らかった星屑の中から 宣戦布告として  天才を待つ未来か 万年ビリなら未来は無いか 地獄か極楽決めるのは我らドリーマー 宣戦布告として  「どうせ無理だ」と誰かの声がする 「いつまでしがみついたら気がつくんだろう」 誰かに終わらされる夢などない いま時は来た  何度でも何度でも何度でも俺が言ってやる 何度でも何度でもその夢が叶うこと  届かない何度伸ばした手もすり抜けてまた諦めたくもなるけど 似合わない夢を着ていたいとは思わないよな たった一人だけそんな幸福を纏って 新しい世界へと飛べ  何度でも何度でも何度でも俺が言ってやる 何度でも何度でもその夢が叶うこと 忘れんな ここに刻もう 眩しいほどの いつかまた出会うステージで 落ち合おうか
その姿は美しい知りたいこともやりたいことも1秒ずつ あたしが笑えるように愛せるよう日々の行程が あなたの悲しいことを無くそうなど知れなかったら もう二度と歌うことなんてなかったから  そばにいたいと思った時何ができるかな  あたしはあなたのことばかり あなたがあたしのことばかり 馬鹿みたいね 嘘みたいね 夢みたいね こんなの  振り返ると誰もいないような道を歩いていた いつから見違えるように輝いて見えた幾先々で あなたの笑み声がよく響く空の天井見惚れてたら もう何も迷うことなんてなかったから  そばにいたいと思った時強くなれたから  あたしはあなたのことばかり あなたがあたしのことばかり 痛いんだね 苦しいんだね それ以上に愛しいんだね  愛しいんだね 知らなかったな  明日も目を伏せるようなことばかり いつもの泣き足りないようなことばかり 幸せなど程遠いのに 何故だろう あたし  あたしはあなたのことばかり あなたがあたしのことばかり 馬鹿みたいね 嘘みたいね 夢みたいね それでも  まっ赤な糸が心を繋いでいく 千切れないように心を結んでいく きっと誰かが 誰かを思い悩む 姿は美しい きっと あたしが あなたを 思い悩む 姿は美しいalcott貴田宰司貴田宰司知りたいこともやりたいことも1秒ずつ あたしが笑えるように愛せるよう日々の行程が あなたの悲しいことを無くそうなど知れなかったら もう二度と歌うことなんてなかったから  そばにいたいと思った時何ができるかな  あたしはあなたのことばかり あなたがあたしのことばかり 馬鹿みたいね 嘘みたいね 夢みたいね こんなの  振り返ると誰もいないような道を歩いていた いつから見違えるように輝いて見えた幾先々で あなたの笑み声がよく響く空の天井見惚れてたら もう何も迷うことなんてなかったから  そばにいたいと思った時強くなれたから  あたしはあなたのことばかり あなたがあたしのことばかり 痛いんだね 苦しいんだね それ以上に愛しいんだね  愛しいんだね 知らなかったな  明日も目を伏せるようなことばかり いつもの泣き足りないようなことばかり 幸せなど程遠いのに 何故だろう あたし  あたしはあなたのことばかり あなたがあたしのことばかり 馬鹿みたいね 嘘みたいね 夢みたいね それでも  まっ赤な糸が心を繋いでいく 千切れないように心を結んでいく きっと誰かが 誰かを思い悩む 姿は美しい きっと あたしが あなたを 思い悩む 姿は美しい
つがいの蝶こんな言葉を言ったところで 何も変わらない風の中で どうかいなくならないで 時があなたを呼ぼうとも 握りしめた手を離しはしないから  冒頭の日々を生きていたの 「はじめの一歩だ」って 「後悔も見ていて」と笑った後 決まって泣いていたけど  今日がいつの間にか終わって 眠る横顔なぞるように確かめて 幸せはずっと目には見えないものだと思ってた  あなたの言葉が雨のように私を濡らす 乾ききった胸の中 蕾だった夢が開いたの 覚えてる? いつか見たつがいの蝶に憧れて 二人ならどこへでも羽ばたける なんて信じてたこと  そうか、そうだ、そんな、いつもの手口で 私はあなたの空で踊る蝶でいたい 青も黒も灰もオレンジの空も あなたの自由で塗り潰していて  まだ、まだ、まだ、道の途中ですね 遊んで旅して世界を驚かせて下さい どんな絶望でさえもきっと あなたとなら  こんな言葉を言ったところで 何も変わらない風の中で どうかいなくならないで 時があなたを呼ぼうとも 握りしめた手を離しはしないから  終わらない 句点のない 物語の始まりに 変わらないかな なれやしないかな 難しことわかってるけど 覚えてる? いつか見たつがいの蝶に憧れて 二人ならどこへでも羽ばたける なんて信じてたこと 今でも信じていたいんだよalcott貴田宰司貴田宰司こんな言葉を言ったところで 何も変わらない風の中で どうかいなくならないで 時があなたを呼ぼうとも 握りしめた手を離しはしないから  冒頭の日々を生きていたの 「はじめの一歩だ」って 「後悔も見ていて」と笑った後 決まって泣いていたけど  今日がいつの間にか終わって 眠る横顔なぞるように確かめて 幸せはずっと目には見えないものだと思ってた  あなたの言葉が雨のように私を濡らす 乾ききった胸の中 蕾だった夢が開いたの 覚えてる? いつか見たつがいの蝶に憧れて 二人ならどこへでも羽ばたける なんて信じてたこと  そうか、そうだ、そんな、いつもの手口で 私はあなたの空で踊る蝶でいたい 青も黒も灰もオレンジの空も あなたの自由で塗り潰していて  まだ、まだ、まだ、道の途中ですね 遊んで旅して世界を驚かせて下さい どんな絶望でさえもきっと あなたとなら  こんな言葉を言ったところで 何も変わらない風の中で どうかいなくならないで 時があなたを呼ぼうとも 握りしめた手を離しはしないから  終わらない 句点のない 物語の始まりに 変わらないかな なれやしないかな 難しことわかってるけど 覚えてる? いつか見たつがいの蝶に憧れて 二人ならどこへでも羽ばたける なんて信じてたこと 今でも信じていたいんだよ
ドープリトルブレイブ混沌の空いつかは終わるってsatisfactionその歌はfashionか 時代自体異常事態次第次第消えていく隣人を眺め こんなことならやらなきゃいい知らなきゃいいで終われない人間の性 up and down down down 潜り込んでいく地下深く眠る imagination tap  いっそ言葉の転送網 GLILILILILI 濃い!! 妄想 空想 叶えてみせるきっと  願いを放つ この小さな掌が掴めるものなど 一つも無いなら諦める理由になるか 辿々しく握りしめたこの手に大きさはいらない ほら出来損ないには救えるものなど一人もいないなら終わりにしていた でも違う生きてその命の火を灯すなら もう誰も迷わない 剣にも似た革命Brave  高層ビルのように並んだ建前を縫うように走っていく Scissor Scissor思い出せ もう一回もう一回転 朝から晩まで自分探し痛みも怒りももう尽きた頃 越えていけ越えていけ今の自分を  願いを放った小さな心臓が越えれるものなど 一つも無いなら諦める理由になるか 臆病でも前に進むその背に迷いなんて映らない また涙した日々が描けるものなど一つもない無いなら終わりにしていた でも違う生きてその命の火を灯すなら 戦う術がある 剣にも似た革命Brave  その嫉妬心たかが数cmで 汚すその自尊心守るDays ここが墓場か今宵の酒場か 選ぶのはこの頭の中だった 怖がった敗北その正体はSir 光へと続く一縷の希望 軌道を越えて進んでいく魚 見たい未来がある場所へ  いっそ言葉の転送網 GLILILILILI 濃い!! 妄想 空想 創造して GLILILILILI 故意!! 一掃各国の戦争網 GLILILILILI 来い!! 幻想 創造 叶えてみせるきっと  願いを放つ この愛が崩れても倒れても 馬鹿にされたとしても諦める理由になるか ただただ晴天が続く日々ではどの花も咲かない 幾千の敗北が揺るぎのない運命というのなら終わりにしていた でも違う生きてその命の火を灯すなら 守れるものがある 剣にも似た革命Brave 恐れることは何もないこの先の栄光へ何度だって立ち上がれる 革命Bravealcott貴田宰司貴田宰司混沌の空いつかは終わるってsatisfactionその歌はfashionか 時代自体異常事態次第次第消えていく隣人を眺め こんなことならやらなきゃいい知らなきゃいいで終われない人間の性 up and down down down 潜り込んでいく地下深く眠る imagination tap  いっそ言葉の転送網 GLILILILILI 濃い!! 妄想 空想 叶えてみせるきっと  願いを放つ この小さな掌が掴めるものなど 一つも無いなら諦める理由になるか 辿々しく握りしめたこの手に大きさはいらない ほら出来損ないには救えるものなど一人もいないなら終わりにしていた でも違う生きてその命の火を灯すなら もう誰も迷わない 剣にも似た革命Brave  高層ビルのように並んだ建前を縫うように走っていく Scissor Scissor思い出せ もう一回もう一回転 朝から晩まで自分探し痛みも怒りももう尽きた頃 越えていけ越えていけ今の自分を  願いを放った小さな心臓が越えれるものなど 一つも無いなら諦める理由になるか 臆病でも前に進むその背に迷いなんて映らない また涙した日々が描けるものなど一つもない無いなら終わりにしていた でも違う生きてその命の火を灯すなら 戦う術がある 剣にも似た革命Brave  その嫉妬心たかが数cmで 汚すその自尊心守るDays ここが墓場か今宵の酒場か 選ぶのはこの頭の中だった 怖がった敗北その正体はSir 光へと続く一縷の希望 軌道を越えて進んでいく魚 見たい未来がある場所へ  いっそ言葉の転送網 GLILILILILI 濃い!! 妄想 空想 創造して GLILILILILI 故意!! 一掃各国の戦争網 GLILILILILI 来い!! 幻想 創造 叶えてみせるきっと  願いを放つ この愛が崩れても倒れても 馬鹿にされたとしても諦める理由になるか ただただ晴天が続く日々ではどの花も咲かない 幾千の敗北が揺るぎのない運命というのなら終わりにしていた でも違う生きてその命の火を灯すなら 守れるものがある 剣にも似た革命Brave 恐れることは何もないこの先の栄光へ何度だって立ち上がれる 革命Brave
ドールポップお天馬なDOLL どこへ行こうと仕事を眈眈で(Ho!) PCがエンジン 放ったらかしCyuCyu夢中 あーどうでもいいことばっかり やんなっちゃうような 恋せよ乙女 忘れてしまうなWOMAN  あたしは女優 あなたは俳優 あなたのLovin'You(Ahan!) 妄想は何処に NO残業 NO日常 NO向上(Ahan!Ahan!) 書類は友を呼びます  益々のご活躍と 益々のご発展と 益々のご多幸で 何よりそれより寄り道を求む  i はここまで辿ってきた(Oh!Oh!) 逃げていても仕方ない i は無邪気に笑っていた(Oh!Oh!) きっと敵わないさ どうせなら先回りしてKISSを  あたしは豆腐 上司は豪遊 ゴルフで交友(同伴!) 目もくれずにエンジン全開  (Oi!)営業それ? (Oi!)影響だれ? (Oi!)先生聞いて 扉の向こうにはなにが待っているの?  なにからなにまでどうしたって愛(愛!) Hold me tight DaisyでGoo 最前のKeeper  Wa!(Wa!)Wa!(Wa!) 本当はそう会いたいのです 1から10まで 本当の気持ちが言えるまで 等身で良い もう良い 恋しい あなたがいます  益々のご関心を 益々のご乱心を 益々のご待望で 何よりDokiDoki恋してますか?  i はここまで辿ってきた(Oh!Oh!) あたしを目掛けて i は無邪気に笑っていた(Oh!Oh!) ずっとそばにいたのに  i 抱きしめて 受け止めて(Oh!Oh!) 強くいられたなら i 向かい合わせ 目を合わせ(Oh!Oh!) あなたの元まで どうせなら遠回りしたって ねぇきっと近道などなくて 愛してる 裸にしてTAKE OFF!!  お天馬なDOLL どこへ行こうと仕事を眈眈で(Ho!) PCがエンジン 放ったらかしCyuCyu夢中 あーどうでもいいことばっかり やんなっちゃうような 恋せよ乙女 麗しき火WOMANalcott貴田宰司貴田宰司お天馬なDOLL どこへ行こうと仕事を眈眈で(Ho!) PCがエンジン 放ったらかしCyuCyu夢中 あーどうでもいいことばっかり やんなっちゃうような 恋せよ乙女 忘れてしまうなWOMAN  あたしは女優 あなたは俳優 あなたのLovin'You(Ahan!) 妄想は何処に NO残業 NO日常 NO向上(Ahan!Ahan!) 書類は友を呼びます  益々のご活躍と 益々のご発展と 益々のご多幸で 何よりそれより寄り道を求む  i はここまで辿ってきた(Oh!Oh!) 逃げていても仕方ない i は無邪気に笑っていた(Oh!Oh!) きっと敵わないさ どうせなら先回りしてKISSを  あたしは豆腐 上司は豪遊 ゴルフで交友(同伴!) 目もくれずにエンジン全開  (Oi!)営業それ? (Oi!)影響だれ? (Oi!)先生聞いて 扉の向こうにはなにが待っているの?  なにからなにまでどうしたって愛(愛!) Hold me tight DaisyでGoo 最前のKeeper  Wa!(Wa!)Wa!(Wa!) 本当はそう会いたいのです 1から10まで 本当の気持ちが言えるまで 等身で良い もう良い 恋しい あなたがいます  益々のご関心を 益々のご乱心を 益々のご待望で 何よりDokiDoki恋してますか?  i はここまで辿ってきた(Oh!Oh!) あたしを目掛けて i は無邪気に笑っていた(Oh!Oh!) ずっとそばにいたのに  i 抱きしめて 受け止めて(Oh!Oh!) 強くいられたなら i 向かい合わせ 目を合わせ(Oh!Oh!) あなたの元まで どうせなら遠回りしたって ねぇきっと近道などなくて 愛してる 裸にしてTAKE OFF!!  お天馬なDOLL どこへ行こうと仕事を眈眈で(Ho!) PCがエンジン 放ったらかしCyuCyu夢中 あーどうでもいいことばっかり やんなっちゃうような 恋せよ乙女 麗しき火WOMAN
春へあなたのキスはおいしい あなたのキスはおいしい あなたのキスが恋しいのに 食べれない毎日が続いている  3番線神戸方向で九十九折の心で 隣の女子高生の舌打ちに脈が止まった 誰しもが決まったルーツ辿れば迷子などいなくて この愛に見合ったシューズ 群青はすぐ手放した  小学生がママを刺したってあたし気に留めなくて 順番待ちの数が減ったからピザでもとって飲もうよ どうせすぐに満員で久住と苦渋のお立ち会い会 からかうのはもうやめて 正解に興味はないもんね  当然の報いとして 春を待つわ 息を潜めて  あなたのキスはおいしい あなたのキスはおいしい あなたのキスが恋しいのに 誰も待ってやしないから あなたのキスはおいしい あなたのキスはおいしい あなたのキスが恋しいのに もう随分と前で忘れてしまいそう  いつもの駅で左に向かって 待ち合わせの時間に 遅れてくるようなあなたが良かったの 幸せ過ぎて 声も聞こえない 海豹みたいに転がって見せて 不透明に洗われて きっと来ないこと わかってるけど いまは帰れそうにないや  あなたのキスはおいしい あなたのキスはおいしい あなたのキスが恋しいのに 2度と口には出来ないや あなたのキスはおいしい あなたのキスはおいしい もう一度だけでいい 食べたかった 叶わない春へalcott貴田宰司貴田宰司あなたのキスはおいしい あなたのキスはおいしい あなたのキスが恋しいのに 食べれない毎日が続いている  3番線神戸方向で九十九折の心で 隣の女子高生の舌打ちに脈が止まった 誰しもが決まったルーツ辿れば迷子などいなくて この愛に見合ったシューズ 群青はすぐ手放した  小学生がママを刺したってあたし気に留めなくて 順番待ちの数が減ったからピザでもとって飲もうよ どうせすぐに満員で久住と苦渋のお立ち会い会 からかうのはもうやめて 正解に興味はないもんね  当然の報いとして 春を待つわ 息を潜めて  あなたのキスはおいしい あなたのキスはおいしい あなたのキスが恋しいのに 誰も待ってやしないから あなたのキスはおいしい あなたのキスはおいしい あなたのキスが恋しいのに もう随分と前で忘れてしまいそう  いつもの駅で左に向かって 待ち合わせの時間に 遅れてくるようなあなたが良かったの 幸せ過ぎて 声も聞こえない 海豹みたいに転がって見せて 不透明に洗われて きっと来ないこと わかってるけど いまは帰れそうにないや  あなたのキスはおいしい あなたのキスはおいしい あなたのキスが恋しいのに 2度と口には出来ないや あなたのキスはおいしい あなたのキスはおいしい もう一度だけでいい 食べたかった 叶わない春へ
化物道かんかん照り気疲れを背負うとさぁ始まりへとば行かん 底なし床なし地獄遠路はるばる嵩張る蛇の道  仁人も解きどく人生のいろは虹の葉を探す ゆらりひらりと未曾有の渦に飲まれ込まれ我修羅の道  足が痛い 膝が痛い 脇が痛い 息が出来ない  かかってこい 鬼が泣くような化物道だ化物道だ 辿ってこい 惰弱な尊をどうせ出来ないなど 誓ってない 夢に出るような化物道だ化物道だ 仕舞ってこい 脆弱な夜をここから一人だぞ  人参ぶら下げた猿みたいな石ころ蹴飛ばし笑う 流る流るる針の波間に浮世に転ぶは地獄の道  頭痛い 首が痛い 腰が痛い 何も見えない  かかってこい 槍が降るような化物道だ化物道だ 登ってこい あの頂までどうせ出来ないなど 誓ってない 幻のような化物道だ化物道だ 望んでこい 極彩の朝をここから一人だぞ  終わらせない 止まらせない 戦うべきは自分ただ一人だ  かかってこい 鬼が泣くような化物道だ化物道だ 辿ってこい 惰弱な尊をどうせ出来ないなど 誓ってない 夢に出るような化物道だ化物道だ 仕舞ってこい 脆弱な夜をここから一人でも  負けんじゃねぇ 誰知らぬような化物道だ化物道だ 守ってこい 約束の些事をどうせ出来ないなど 誓ってない 血の滲むような化物道だ化物道だ 繋いでこい 彼方の待人最後の一人でも翔けろalcott貴田宰司貴田宰司かんかん照り気疲れを背負うとさぁ始まりへとば行かん 底なし床なし地獄遠路はるばる嵩張る蛇の道  仁人も解きどく人生のいろは虹の葉を探す ゆらりひらりと未曾有の渦に飲まれ込まれ我修羅の道  足が痛い 膝が痛い 脇が痛い 息が出来ない  かかってこい 鬼が泣くような化物道だ化物道だ 辿ってこい 惰弱な尊をどうせ出来ないなど 誓ってない 夢に出るような化物道だ化物道だ 仕舞ってこい 脆弱な夜をここから一人だぞ  人参ぶら下げた猿みたいな石ころ蹴飛ばし笑う 流る流るる針の波間に浮世に転ぶは地獄の道  頭痛い 首が痛い 腰が痛い 何も見えない  かかってこい 槍が降るような化物道だ化物道だ 登ってこい あの頂までどうせ出来ないなど 誓ってない 幻のような化物道だ化物道だ 望んでこい 極彩の朝をここから一人だぞ  終わらせない 止まらせない 戦うべきは自分ただ一人だ  かかってこい 鬼が泣くような化物道だ化物道だ 辿ってこい 惰弱な尊をどうせ出来ないなど 誓ってない 夢に出るような化物道だ化物道だ 仕舞ってこい 脆弱な夜をここから一人でも  負けんじゃねぇ 誰知らぬような化物道だ化物道だ 守ってこい 約束の些事をどうせ出来ないなど 誓ってない 血の滲むような化物道だ化物道だ 繋いでこい 彼方の待人最後の一人でも翔けろ
ピーナッツ砕くピーナッツ 食うか食われるか おおおおお VIVA 勝つか負けるかだ 青 蒼 碧を分かつ 時代(go fight win)息を巻いて やるかやられるか おおおおお VIVA 果ては一つだけ 青 蒼 碧を分かつ 期待(go fight win)域を超えて I'm hungry hungry ピーナッツ  ワンダーいつかのお前は何処 カーニバル始まる高まる叱咤 一緒に行こう(HEY)気にするこたね キュートな目線はおいらが独占 ハンニバルカルタゴいつかの叱咤 上げていこう(HEY)我が道を行け  go go 戦って go go 掴み取って go go 生き急いで everybody ワワワワワワ  go go 意地になって go go から回って go go かっこ悪くたって良いんだ  砕くピーナッツ 食うか食われるか おおおおお VIVA 勝つか負けるかだ 青 蒼 碧を分かつ 時代(go fight win)息を巻いて やるかやられるか おおおおお VIVA 果ては一つだけ 青 蒼 碧を分かつ 期待(go fight win)域を超えて I'm hungry hungry ピーナッツ  つまらないなんて言わせんな いまが最高でいて最強 信念を携えたなら行こうか先の航海 弱虫の咆哮鳴らせ生きた証が 進むべき道のりを照らしている  食うか食われるか おおおおお VIVA 勝つか負けるかだ 青 蒼 碧を分かつ 時代(go fight win)息を巻いて やるかやられるか おおおおお VIVA 果ては一つだけ 青 蒼 碧を分かつ 期待(go fight win)域を超えて I'm hungry hungry ピーナッツalcott貴田宰司貴田宰司砕くピーナッツ 食うか食われるか おおおおお VIVA 勝つか負けるかだ 青 蒼 碧を分かつ 時代(go fight win)息を巻いて やるかやられるか おおおおお VIVA 果ては一つだけ 青 蒼 碧を分かつ 期待(go fight win)域を超えて I'm hungry hungry ピーナッツ  ワンダーいつかのお前は何処 カーニバル始まる高まる叱咤 一緒に行こう(HEY)気にするこたね キュートな目線はおいらが独占 ハンニバルカルタゴいつかの叱咤 上げていこう(HEY)我が道を行け  go go 戦って go go 掴み取って go go 生き急いで everybody ワワワワワワ  go go 意地になって go go から回って go go かっこ悪くたって良いんだ  砕くピーナッツ 食うか食われるか おおおおお VIVA 勝つか負けるかだ 青 蒼 碧を分かつ 時代(go fight win)息を巻いて やるかやられるか おおおおお VIVA 果ては一つだけ 青 蒼 碧を分かつ 期待(go fight win)域を超えて I'm hungry hungry ピーナッツ  つまらないなんて言わせんな いまが最高でいて最強 信念を携えたなら行こうか先の航海 弱虫の咆哮鳴らせ生きた証が 進むべき道のりを照らしている  食うか食われるか おおおおお VIVA 勝つか負けるかだ 青 蒼 碧を分かつ 時代(go fight win)息を巻いて やるかやられるか おおおおお VIVA 果ては一つだけ 青 蒼 碧を分かつ 期待(go fight win)域を超えて I'm hungry hungry ピーナッツ
FUN今日くらいは甘えて 何度だってもたれて あたしの前で無理して笑わなくていいよ 強がりなとこ 弱さ見せないとこ 知ってるよずっと見ていたから  “通り雨に傘はささない” なんて言ってた通り ずぶ濡れになって 猪みたいって笑い転げた 日曜日の覇者と馬車はまだ来ない  どんなおまじないも効かないくらい bbdbbdb- 私たちは魔法を掛け合う 信じているよ ずっとずっとずっと あなたの夢が叶うまで  FRIENDS そのままで FRIENDS ありのままで FRIENDS 何回でも挑むんだ FRIENDS あなたしか FRIENDS 出来ないこと FRIENDS わかっているよ だから  今日くらいは甘えて 何度だってもたれて あたしの前で無理して笑わなくていいよ 強がりなとこ 弱さ見せないとこ 知ってるよずっと見ていたから  世界中の正義が 束になってあなたを悪者にしたとしても あたしがいるよ 悪者上等!! HAPPY BIRTHDAY 真っ黒HEROES!! 忘れないでほしいんだ あなたは決して一人じゃないんだよ  FRIENDS そのままで FRIENDS ありのままで FRIENDS 何回でも挑むんだ FRIENDS あなたしか FRIENDS 出来ないこと FRIENDS わかっているよ FRIENDS 失敗しよう  FRIENDS 泣いてしまおう FRIENDS どんな時も困難を さぁ 愛していよう FRIENDS 恋していよう FRIENDS 立ち止まったなら ここに来て  今日くらいは甘えて 何度だってもたれて あたしの前で無理して笑わなくていいよ 大切な人 かけがえのない人 あたしにとって誇りだから あたしにとって祈りだから  to FUNalcott貴田宰司貴田宰司今日くらいは甘えて 何度だってもたれて あたしの前で無理して笑わなくていいよ 強がりなとこ 弱さ見せないとこ 知ってるよずっと見ていたから  “通り雨に傘はささない” なんて言ってた通り ずぶ濡れになって 猪みたいって笑い転げた 日曜日の覇者と馬車はまだ来ない  どんなおまじないも効かないくらい bbdbbdb- 私たちは魔法を掛け合う 信じているよ ずっとずっとずっと あなたの夢が叶うまで  FRIENDS そのままで FRIENDS ありのままで FRIENDS 何回でも挑むんだ FRIENDS あなたしか FRIENDS 出来ないこと FRIENDS わかっているよ だから  今日くらいは甘えて 何度だってもたれて あたしの前で無理して笑わなくていいよ 強がりなとこ 弱さ見せないとこ 知ってるよずっと見ていたから  世界中の正義が 束になってあなたを悪者にしたとしても あたしがいるよ 悪者上等!! HAPPY BIRTHDAY 真っ黒HEROES!! 忘れないでほしいんだ あなたは決して一人じゃないんだよ  FRIENDS そのままで FRIENDS ありのままで FRIENDS 何回でも挑むんだ FRIENDS あなたしか FRIENDS 出来ないこと FRIENDS わかっているよ FRIENDS 失敗しよう  FRIENDS 泣いてしまおう FRIENDS どんな時も困難を さぁ 愛していよう FRIENDS 恋していよう FRIENDS 立ち止まったなら ここに来て  今日くらいは甘えて 何度だってもたれて あたしの前で無理して笑わなくていいよ 大切な人 かけがえのない人 あたしにとって誇りだから あたしにとって祈りだから  to FUN
Flower→Ring花に恋をした 優しくて真っ直ぐ咲いては 寄り添うように笑ってくれたこと この恋を知っていた いつもそばで手をつないでくれていた あなたにまた恋に落ちていた  麦わら帽子 真っ白なワンピース 夏を纏ったトマトが膨れてる  朝顔とおはよう 笑ってgood-by 二人乗りの自転車を眺めていた  もう何をしてたって君のことばかり もしこれが夢だって夢をみない日なんてないんだ  目に映る愛しい全てはどこか君のようで また僕は何度でも恋に落ちていく どんなに離れていようともこの世界を歩けば 近くに君を感じていられる とはいえ本物には敵わない 天文学的に見たって無理だろう 近くで花でも買って いま君に会いに行こう  花に恋をした 優しくて真っ直ぐ咲いては 寄り添うように笑ってくれたこと この恋を知っていた いつもそばで手をつないでくれていた あなたにまた恋に落ちていた  目に映る愛しい全てはどこか君のようで また僕は何度でも君に落ちていく どんなに離れていようともこの世界を歩けば 近くに君を感じていられる とはいえ本物には敵わない 天文学的に見たって無理だろう 近くで花でも買って いま君に会いに行こうかと思ったけど これじゃいつもと変わらない これじゃ君は驚かないな…  指輪を買いに行こうalcott貴田宰司貴田宰司花に恋をした 優しくて真っ直ぐ咲いては 寄り添うように笑ってくれたこと この恋を知っていた いつもそばで手をつないでくれていた あなたにまた恋に落ちていた  麦わら帽子 真っ白なワンピース 夏を纏ったトマトが膨れてる  朝顔とおはよう 笑ってgood-by 二人乗りの自転車を眺めていた  もう何をしてたって君のことばかり もしこれが夢だって夢をみない日なんてないんだ  目に映る愛しい全てはどこか君のようで また僕は何度でも恋に落ちていく どんなに離れていようともこの世界を歩けば 近くに君を感じていられる とはいえ本物には敵わない 天文学的に見たって無理だろう 近くで花でも買って いま君に会いに行こう  花に恋をした 優しくて真っ直ぐ咲いては 寄り添うように笑ってくれたこと この恋を知っていた いつもそばで手をつないでくれていた あなたにまた恋に落ちていた  目に映る愛しい全てはどこか君のようで また僕は何度でも君に落ちていく どんなに離れていようともこの世界を歩けば 近くに君を感じていられる とはいえ本物には敵わない 天文学的に見たって無理だろう 近くで花でも買って いま君に会いに行こうかと思ったけど これじゃいつもと変わらない これじゃ君は驚かないな…  指輪を買いに行こう
小火部屋の中一人でいた 幾つになっても片付けられないものだから 君がいたら わかってるよ 何を今更のお皿  昨日行った居酒屋には 君の好きなお酒 真似してみるけど 苦手だった 砂糖みたいでさ あの日くれたチョコレートみたい  ひと匙の思いやりがあったら 何か変わっていたかな こんな薄味の未来をまだ飲み干せないままでいる  会いたいなんて思わないようにしてたのに いま駄目そうだ 会いたくて会いたくて 泡みたいに消えるのを待って 会えないなんて 思わないようにしてたのに 夢に見るんだ 会いたくて会いたくて ただの独り言だけど  最近買ったCDが好きで 行きも帰りもリピートしてたら 少しだけど強くなれた どこか自分と似ていたから  嘘つきって世界で一番君に 言わせたくなかった 今じゃ本当もまがい物 でもわからないよ まだわかりたくないよ  忘れてしまえ こんな哀しみなど なんて思ってみても 思い出してしまうなら いっそ一緒に生きていこう 君に恋をしていた そいつもまた僕だから  会いたいなんて言わないようにしてたのに かっこつかないや 会いたくて会いたくて どうか君には聞こえないように 会えないなんて叶わないようにしてたのに こんなことばかり 会いたくて会いたくて まだ君が好きなこと 嘘にできなかったよ ただの独り言だけど  部屋の中一人でいた 何を今更のお皿alcott貴田宰司貴田宰司部屋の中一人でいた 幾つになっても片付けられないものだから 君がいたら わかってるよ 何を今更のお皿  昨日行った居酒屋には 君の好きなお酒 真似してみるけど 苦手だった 砂糖みたいでさ あの日くれたチョコレートみたい  ひと匙の思いやりがあったら 何か変わっていたかな こんな薄味の未来をまだ飲み干せないままでいる  会いたいなんて思わないようにしてたのに いま駄目そうだ 会いたくて会いたくて 泡みたいに消えるのを待って 会えないなんて 思わないようにしてたのに 夢に見るんだ 会いたくて会いたくて ただの独り言だけど  最近買ったCDが好きで 行きも帰りもリピートしてたら 少しだけど強くなれた どこか自分と似ていたから  嘘つきって世界で一番君に 言わせたくなかった 今じゃ本当もまがい物 でもわからないよ まだわかりたくないよ  忘れてしまえ こんな哀しみなど なんて思ってみても 思い出してしまうなら いっそ一緒に生きていこう 君に恋をしていた そいつもまた僕だから  会いたいなんて言わないようにしてたのに かっこつかないや 会いたくて会いたくて どうか君には聞こえないように 会えないなんて叶わないようにしてたのに こんなことばかり 会いたくて会いたくて まだ君が好きなこと 嘘にできなかったよ ただの独り言だけど  部屋の中一人でいた 何を今更のお皿
ポップコーンウーマンに捧ぐぴーちくぱーちくうるさいが君はダーリンダーリン どれでもこれでもいいじゃないか君はダーリンダーリン ぴーちくぱーちくうるさいが君はダーリンダーリン なんでもかんでもええじゃないか君はダーリンダーリン  あーでもこーでも無い無い99君は容赦ない あっちにこっちにぺっちゃくっちゃ君に関係ない あーでもこーでも無い無いナイチンゲール君はunder9 あっちちの乳飲み子です君を愛してるよ  LOVE LOVE LOVE  ぴーちくぱーちくうるさいが君はダーリンダーリン 一体全体どうしたんだい君はダーリンダーリン ぴーちくぱーちくうるさいが君はダーリンダーリン にっちもさっちもいかないが君はダーリンダーリン  ピッチャーすかさず投げました。君はダーリンダーリン 誰でも彼でもイチコロです。君はダーリンダーリン 酒でも水でも何でもhurry up 君はダーリンダーリン ワンダーランドの申し子です。君を愛してるよ  LOVE LOVE LOVE  ディンドンディンドンディンドン聞こえる 僕らの 響かせて ディンドンディンドンディンドン聞こえる 希望の 響かせて  愛があるかぎり伝えよう そいつで世界を救おうか  ぴーちくぱーちくうるさいが君はダーリンダーリン どれでもこれでもいいじゃないか君はダーリンダーリン ぴーちくぱーちくうるさいが君はダーリンダーリン ずっとずっとずっとずっとずっとずっと「愛してるよ」alcott貴田宰司貴田宰司ぴーちくぱーちくうるさいが君はダーリンダーリン どれでもこれでもいいじゃないか君はダーリンダーリン ぴーちくぱーちくうるさいが君はダーリンダーリン なんでもかんでもええじゃないか君はダーリンダーリン  あーでもこーでも無い無い99君は容赦ない あっちにこっちにぺっちゃくっちゃ君に関係ない あーでもこーでも無い無いナイチンゲール君はunder9 あっちちの乳飲み子です君を愛してるよ  LOVE LOVE LOVE  ぴーちくぱーちくうるさいが君はダーリンダーリン 一体全体どうしたんだい君はダーリンダーリン ぴーちくぱーちくうるさいが君はダーリンダーリン にっちもさっちもいかないが君はダーリンダーリン  ピッチャーすかさず投げました。君はダーリンダーリン 誰でも彼でもイチコロです。君はダーリンダーリン 酒でも水でも何でもhurry up 君はダーリンダーリン ワンダーランドの申し子です。君を愛してるよ  LOVE LOVE LOVE  ディンドンディンドンディンドン聞こえる 僕らの 響かせて ディンドンディンドンディンドン聞こえる 希望の 響かせて  愛があるかぎり伝えよう そいつで世界を救おうか  ぴーちくぱーちくうるさいが君はダーリンダーリン どれでもこれでもいいじゃないか君はダーリンダーリン ぴーちくぱーちくうるさいが君はダーリンダーリン ずっとずっとずっとずっとずっとずっと「愛してるよ」
またたび奪われないように 誰にも脅かされないように 手をあげたの 傷をつけたの 仕方ないことって  どれだけ威張ったって 救えなかった好きな人 突き落とす為 生まれてきたの 追いかけぬままで  ただ怯えては 爪を立てては 流れた血を見てまた臆している 牙を剥いていれば 声を荒げれば 強さだって疑いもせずに  同じ月を見た 同じ塵の中 自分だけが全てでいられたなら 怖くはなかった 愛してしまった あなたのいない街で 面影を映しながら  悔やむんだ  息をしている まだ生きてる 弱さと縞模様 かき分けて走る走る あなたといた夜を追いながらalcott貴田宰司貴田宰司奪われないように 誰にも脅かされないように 手をあげたの 傷をつけたの 仕方ないことって  どれだけ威張ったって 救えなかった好きな人 突き落とす為 生まれてきたの 追いかけぬままで  ただ怯えては 爪を立てては 流れた血を見てまた臆している 牙を剥いていれば 声を荒げれば 強さだって疑いもせずに  同じ月を見た 同じ塵の中 自分だけが全てでいられたなら 怖くはなかった 愛してしまった あなたのいない街で 面影を映しながら  悔やむんだ  息をしている まだ生きてる 弱さと縞模様 かき分けて走る走る あなたといた夜を追いながら
与太郎(何してるの?いや...ううん、何でもない...今から会える?)  だんだん落ちてた 新しいこといつも探してた 悲しい悔しい苦しいこと 全部まとめて愛して欲しかった 何が良いとか悪いとかどうでもいい 君が良いなら良いもうそれが良い なのに君の言葉は痛かった 僕は君を愛せていなかった? ねぇ  Baby Baby Love 一歩一歩列から外れていった きっときっと大丈夫 笑われてる  夢、希望、どこにある? 金、野望、どこにある? お前が持ってるもの全部綺麗にまとめておれにくれる? ダメ?無理?無理ですよね。 嫉妬、失踪、劣等はどう? 必要な思考はどこへ置こう? 欠乏、捏造、偽りの嫋嫋 思い出せないほど邁進している  愛おしい狂おしい日々を何度疑う どうしてこんなに迷惑者なんだろう 信じよう信じよう決めた実を裏切る ならず者は問うんだ  「このままでいいのか?」  (なぁ...どう思う?なぁ...なぁ...教えてくれよ...) Baby Baby Love 待ってなんでどうしてどこ行くつもり?おい!? Baby Baby Love 違う...違うんだよ... だって...だってずっと一緒に×××××  さんざん押してた 巻き戻しは無効だと聞いてた 諦めるにも何にも始まってやしないことに気付けたなら行こう 不幸だって誰が決める? 愚行だって誰が決める? 愛した人一人守れやしないのなら 何をしたって無理 愚痴吐いてどうぞalcott貴田宰司貴田宰司(何してるの?いや...ううん、何でもない...今から会える?)  だんだん落ちてた 新しいこといつも探してた 悲しい悔しい苦しいこと 全部まとめて愛して欲しかった 何が良いとか悪いとかどうでもいい 君が良いなら良いもうそれが良い なのに君の言葉は痛かった 僕は君を愛せていなかった? ねぇ  Baby Baby Love 一歩一歩列から外れていった きっときっと大丈夫 笑われてる  夢、希望、どこにある? 金、野望、どこにある? お前が持ってるもの全部綺麗にまとめておれにくれる? ダメ?無理?無理ですよね。 嫉妬、失踪、劣等はどう? 必要な思考はどこへ置こう? 欠乏、捏造、偽りの嫋嫋 思い出せないほど邁進している  愛おしい狂おしい日々を何度疑う どうしてこんなに迷惑者なんだろう 信じよう信じよう決めた実を裏切る ならず者は問うんだ  「このままでいいのか?」  (なぁ...どう思う?なぁ...なぁ...教えてくれよ...) Baby Baby Love 待ってなんでどうしてどこ行くつもり?おい!? Baby Baby Love 違う...違うんだよ... だって...だってずっと一緒に×××××  さんざん押してた 巻き戻しは無効だと聞いてた 諦めるにも何にも始まってやしないことに気付けたなら行こう 不幸だって誰が決める? 愚行だって誰が決める? 愛した人一人守れやしないのなら 何をしたって無理 愚痴吐いてどうぞ
予報外れのラブソングEveryday 君を想って Everyday 歌を歌って Everyday 元に戻って君を想う Everyday 嫌気がさして Everyday 馬鹿らしくって Everyday これでもかって君を想う  Everyday 話しようよ Everyday 喧嘩しようよ Everyday 涙って武器だけもうやめにして Everyday 愛を知って Everyday 君を綴って Everyday 明日ヘ向かって歩いていく  揺れるように高く靡く帆を掛けたら 甘い風が頬を撫でる 咥えた桜桃を口で結う 以外と難しいんだね  遠く彼方まで君と手を繋いでいこうと決めたから こっち向いていて 瞼の中 誓う  もう嫌!嫌い!大嫌い!そんな日も (ラブラブしよう) 君がとってたプリンが無くなっても (ラブラブしよう)  バス停の前で唖然とする 君はいつも外さないな 予報外れの雨の中 君が待っていた  遠く彼方まで君と手を繋いでいこうと決めたから こっち向いて笑って憧れた光を歌う  「明日晴れるかな」「わからないけどきっと晴れると思う」 こっち向いていて瞼の中 誓う ずっとそばで笑って 愛しています 心から 君だけの愛を歌うalcott貴田宰司貴田宰司Everyday 君を想って Everyday 歌を歌って Everyday 元に戻って君を想う Everyday 嫌気がさして Everyday 馬鹿らしくって Everyday これでもかって君を想う  Everyday 話しようよ Everyday 喧嘩しようよ Everyday 涙って武器だけもうやめにして Everyday 愛を知って Everyday 君を綴って Everyday 明日ヘ向かって歩いていく  揺れるように高く靡く帆を掛けたら 甘い風が頬を撫でる 咥えた桜桃を口で結う 以外と難しいんだね  遠く彼方まで君と手を繋いでいこうと決めたから こっち向いていて 瞼の中 誓う  もう嫌!嫌い!大嫌い!そんな日も (ラブラブしよう) 君がとってたプリンが無くなっても (ラブラブしよう)  バス停の前で唖然とする 君はいつも外さないな 予報外れの雨の中 君が待っていた  遠く彼方まで君と手を繋いでいこうと決めたから こっち向いて笑って憧れた光を歌う  「明日晴れるかな」「わからないけどきっと晴れると思う」 こっち向いていて瞼の中 誓う ずっとそばで笑って 愛しています 心から 君だけの愛を歌う
わがままを1つさよならは言わないで 本当になるから いつかどこかで会ったなら また一からでも 恋をしよう  何万回目の一つならなんてことない たった数人恋に落ちたくらい 笑って忘れちゃえば用はない  なのに土足 我が物顔 やな奴に決定 不動だよ 王様か何かと勘違いしてるから あたしを呼んだの?  あなたのただいま あたしのおかえり あれはよく出来ていたほうだよ 気づかなかったでしょう 苦しかったこと悲しかったこと 役者にもなれそうかなぁ  大好きな人がただ 大好きな人でまだ 大好きな人のまま あたしを終わらせたかった 始まったときから 恋をしていたの 大好きな腕の中 時が止まればいいって本気であたしは思った  さよならは言わないで 本当になるから いつかどこかで会ったなら また一からでも 恋をしよう  やだやだ何もしたくないもう意味などないあなたじゃなきゃ嫌なのに あなたじゃない誰かに愛されてもういいかもういいかって思うのに あなたじゃないとなんか駄目であたしばっかあなたばっか 止めたくなって止めたくなくてもうかっこ悪い嫌われたくないなぁ  あなたが起きる前にあなたの頬にKissをした あれが最後になってしまうのならあなたの言葉で愛が聞きたかった 好きだよって 好きだよって ねぇ  大好きな人がただ 大好きな人でまだ 大好きな人のまま あなたのそばにいたかった 誰よりもあなたに 恋をしていたの 大好きな胸の中 わがままを一つ 「バイバイ」じゃなくて「またね」  さよならは言わないで 本当になるから いつかどこかで会ったなら また一からでも 恋をしようalcott貴田宰司貴田宰司さよならは言わないで 本当になるから いつかどこかで会ったなら また一からでも 恋をしよう  何万回目の一つならなんてことない たった数人恋に落ちたくらい 笑って忘れちゃえば用はない  なのに土足 我が物顔 やな奴に決定 不動だよ 王様か何かと勘違いしてるから あたしを呼んだの?  あなたのただいま あたしのおかえり あれはよく出来ていたほうだよ 気づかなかったでしょう 苦しかったこと悲しかったこと 役者にもなれそうかなぁ  大好きな人がただ 大好きな人でまだ 大好きな人のまま あたしを終わらせたかった 始まったときから 恋をしていたの 大好きな腕の中 時が止まればいいって本気であたしは思った  さよならは言わないで 本当になるから いつかどこかで会ったなら また一からでも 恋をしよう  やだやだ何もしたくないもう意味などないあなたじゃなきゃ嫌なのに あなたじゃない誰かに愛されてもういいかもういいかって思うのに あなたじゃないとなんか駄目であたしばっかあなたばっか 止めたくなって止めたくなくてもうかっこ悪い嫌われたくないなぁ  あなたが起きる前にあなたの頬にKissをした あれが最後になってしまうのならあなたの言葉で愛が聞きたかった 好きだよって 好きだよって ねぇ  大好きな人がただ 大好きな人でまだ 大好きな人のまま あなたのそばにいたかった 誰よりもあなたに 恋をしていたの 大好きな胸の中 わがままを一つ 「バイバイ」じゃなくて「またね」  さよならは言わないで 本当になるから いつかどこかで会ったなら また一からでも 恋をしよう
わくわく3楽しいこと 胸がドキドキしてやまないこと 君が作りたいものを作ろうよ このときめきと遊ぼう  1+1は5 そんな気分でHEAVEN 楽に行こうぜ  愛だの恋だのを 知る前に 君を知りたい夜だろう  君の血液型はなんですか? 君の好きな食べ物パンですか? 君の好きなバンドは聞きたくもないけど  a・l・c・o・t・t  だったらいいな なんて妄想 愛想つかれそうだから やめにしてわくわくさんと作って遊ぼう  心はグー!言葉はチョキ!頭はパー! みんなでじゃんけんぽん! 心はグー!言葉はチョキ!頭はパー! グーチョキパーで何作ろう  頭から爪先までわくわくが鳴る方へ進めばいいんだ どんな世界が作れるかな 君が作る グーチョキパー 未来を作る グーチョキパー  心はグー!言葉はチョキ!頭はパー! 心はグー!言葉はチョキ!頭はパー! グーチョキパーで何作ろうかalcott貴田宰司貴田宰司楽しいこと 胸がドキドキしてやまないこと 君が作りたいものを作ろうよ このときめきと遊ぼう  1+1は5 そんな気分でHEAVEN 楽に行こうぜ  愛だの恋だのを 知る前に 君を知りたい夜だろう  君の血液型はなんですか? 君の好きな食べ物パンですか? 君の好きなバンドは聞きたくもないけど  a・l・c・o・t・t  だったらいいな なんて妄想 愛想つかれそうだから やめにしてわくわくさんと作って遊ぼう  心はグー!言葉はチョキ!頭はパー! みんなでじゃんけんぽん! 心はグー!言葉はチョキ!頭はパー! グーチョキパーで何作ろう  頭から爪先までわくわくが鳴る方へ進めばいいんだ どんな世界が作れるかな 君が作る グーチョキパー 未来を作る グーチョキパー  心はグー!言葉はチョキ!頭はパー! 心はグー!言葉はチョキ!頭はパー! グーチョキパーで何作ろうか
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. 新時代
  2. ウタカタララバイ
  3. 逆光
  4. 風のゆくえ
  5. Habit

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. BF is...
  2. Scream
  3. ベルベットの詩
  4. Beautiful
  5. Be Free

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照