Yamakatsuの歌詞一覧リスト  31曲中 1-31曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
31曲中 1-31曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
アオゾラずっと僕らは信じてる ささやかな奇蹟 とても小さなものだけど積み上げる事で 少しずつでも階段を登って行けたら 最後の最後には手にしているだろう ウサギとカメと手をつなぎ新しいハナシ作ろう 籠の中で鳴くだけじゃ その翼は風を受け大空に舞い上がれない  誰にだって持てるモノはアオゾラのパスポート 何度でも乗れ気流にどこまでも飛んで行け 何も恐れなくてもいい僕らはDreamer きっと僕らは過ちを繰り返すことで 絆というのを築き上げて行くのだろうね そうして僕らはいつの日か辿り着くのだろう 歩んできた道の先 探してた答え  分からないことばかりで 次から次へ在るけど 考えてるばかりでは進めない だから踏み出そう イマがその時 僕にだって分からないさ どの道が正解か 選ぶものではないんだ 作り上げるものだから だから恐れなくても良い僕らは 何も恐れなくても良いトラベラー  どこまでも果てしなく続く空あのように 僕達の物語は どこまでも どこまでも どこまでも 青く…  空が泣いたあの日僕ら 何かが動き出した 空の色変わる時に 偽りがただ終わった  僕にだって分からないさ どの道が正解か 選ぶものではないんだ 作り上げるものだから だから恐れなくても良い僕らは 何も恐れなくても良いトラベラー 青い空はどこまでも続いて 青く…青く…YamakatsuMETROSCAPEMETROSCAPEずっと僕らは信じてる ささやかな奇蹟 とても小さなものだけど積み上げる事で 少しずつでも階段を登って行けたら 最後の最後には手にしているだろう ウサギとカメと手をつなぎ新しいハナシ作ろう 籠の中で鳴くだけじゃ その翼は風を受け大空に舞い上がれない  誰にだって持てるモノはアオゾラのパスポート 何度でも乗れ気流にどこまでも飛んで行け 何も恐れなくてもいい僕らはDreamer きっと僕らは過ちを繰り返すことで 絆というのを築き上げて行くのだろうね そうして僕らはいつの日か辿り着くのだろう 歩んできた道の先 探してた答え  分からないことばかりで 次から次へ在るけど 考えてるばかりでは進めない だから踏み出そう イマがその時 僕にだって分からないさ どの道が正解か 選ぶものではないんだ 作り上げるものだから だから恐れなくても良い僕らは 何も恐れなくても良いトラベラー  どこまでも果てしなく続く空あのように 僕達の物語は どこまでも どこまでも どこまでも 青く…  空が泣いたあの日僕ら 何かが動き出した 空の色変わる時に 偽りがただ終わった  僕にだって分からないさ どの道が正解か 選ぶものではないんだ 作り上げるものだから だから恐れなくても良い僕らは 何も恐れなくても良いトラベラー 青い空はどこまでも続いて 青く…青く…
Active Act Action嘘はつかない 手は抜かない 諦めることはしない 過去にすがるな 負けるのは嫌い 夢見ている しがらみが嫌い 不器用なんです  目立つ所はないけれど 嘘偽りはないのです 馬鹿がつくほど気真面目に 正面しか知らない どこまで行っても 田んぼや山で街じゃない  全国駆け巡り その名を轟かせ 活性計画 進行中 もう誰にも止められない 破竹の勢いで 巡り行く無常のセカイ 走り 抜けて 掴め 一番星 All right!  トークもない ラブソングない 想いを届けるだけ 力を込めて セトリは直前 ノリでメドレーする 客席に乱入 楽しいは正義  水を飲めない事もある ケータリングはお持ち帰り ウワサのところ ガン見する お世辞すら言えないし いつでもどこでも勝手に誰かと勝負する  全国駆け巡り その名を轟かせ 活性計画 進行中 もう誰にも止められない 破竹の勢いで 巡り行く無常のセカイ 走り 抜けて 掴め 一番星 All right!  何度となく涙 流してきたことで 甘くはないものだと知った だからこそ僕達は みんなで押し倒す たとえ泥にまみれても 挑め そして 掴め 一番星 絶対!YamakatsuSyngen網本ナオノブ嘘はつかない 手は抜かない 諦めることはしない 過去にすがるな 負けるのは嫌い 夢見ている しがらみが嫌い 不器用なんです  目立つ所はないけれど 嘘偽りはないのです 馬鹿がつくほど気真面目に 正面しか知らない どこまで行っても 田んぼや山で街じゃない  全国駆け巡り その名を轟かせ 活性計画 進行中 もう誰にも止められない 破竹の勢いで 巡り行く無常のセカイ 走り 抜けて 掴め 一番星 All right!  トークもない ラブソングない 想いを届けるだけ 力を込めて セトリは直前 ノリでメドレーする 客席に乱入 楽しいは正義  水を飲めない事もある ケータリングはお持ち帰り ウワサのところ ガン見する お世辞すら言えないし いつでもどこでも勝手に誰かと勝負する  全国駆け巡り その名を轟かせ 活性計画 進行中 もう誰にも止められない 破竹の勢いで 巡り行く無常のセカイ 走り 抜けて 掴め 一番星 All right!  何度となく涙 流してきたことで 甘くはないものだと知った だからこそ僕達は みんなで押し倒す たとえ泥にまみれても 挑め そして 掴め 一番星 絶対!
another sky疲れた身体投げ出し 目を閉じ 落ちて行くよ 昼間見ていた場面が 寂しさへと変わってく グルグル回る思い出した ゼンマイが動き出した 無感情に刻むリズムに 吸い込まれていく  Dream in 今夜同じ場所に行く あなたの声を頼りに ヘンテコなハナシでもね たどり着けるはずさ believe in 道しるべなんてないよ それでも迷うことはない 僕の願い事はただ 同じ夢見させて あと少しだけ…  星の会議が終われば 全てを忘れるだろう だから僕は目指すのさ 悪魔の仕掛け越えて カラカラ回る円盤から おたまじゃくし達が 案内をしてくれるため 行進している  僕は 今夜 同じ場所に行く あなたの声を頼りに ヘンテコなハナシでもね たどり着けるはずさ believe in 道しるべなんてないよ それでも迷うことはない 僕の願い事はただ 同じ夢見させて あと少しだけ…  鍵を開ける呪文とは「オヤスミ」という4文字 ありふれた言葉でもね 特別なものらしい 僕は 今夜 同じ場所に行く あなたの声を頼りに 僕の願い事はただ 同じ夢見させて あと少しだけ…YamakatsuSyngen網本ナオノブ疲れた身体投げ出し 目を閉じ 落ちて行くよ 昼間見ていた場面が 寂しさへと変わってく グルグル回る思い出した ゼンマイが動き出した 無感情に刻むリズムに 吸い込まれていく  Dream in 今夜同じ場所に行く あなたの声を頼りに ヘンテコなハナシでもね たどり着けるはずさ believe in 道しるべなんてないよ それでも迷うことはない 僕の願い事はただ 同じ夢見させて あと少しだけ…  星の会議が終われば 全てを忘れるだろう だから僕は目指すのさ 悪魔の仕掛け越えて カラカラ回る円盤から おたまじゃくし達が 案内をしてくれるため 行進している  僕は 今夜 同じ場所に行く あなたの声を頼りに ヘンテコなハナシでもね たどり着けるはずさ believe in 道しるべなんてないよ それでも迷うことはない 僕の願い事はただ 同じ夢見させて あと少しだけ…  鍵を開ける呪文とは「オヤスミ」という4文字 ありふれた言葉でもね 特別なものらしい 僕は 今夜 同じ場所に行く あなたの声を頼りに 僕の願い事はただ 同じ夢見させて あと少しだけ…
ISHINE簡単ではないけれど 手に入れたいモノがある 壊すことを恐れては 夢見る事すら出来ない  分かれ道もあるだろう 行き止まりもあるだろう 馬鹿にされるその道は イバラの道なのだろうか  僕の目の中に映るものは 誰かの世界じゃない (だからこそ) 志しとは誰にも決して 奪う事も変える事すら出来はしない  ひらひらと 舞い散る花びら 幕開けの刻 新しい1日が始まる ゆらゆらと 揺れてる灯火に 炎を焚べろ 運命(さだめ)さえ変えられるの かもしれない  過去に受けた傷跡は 今もなお忘れてない 深まりゆくのは絆 あの日を境目に変わる  想い描いていたのは この地で今再びに 立ち上がり踏み出す事 何度でも 折れない心  君の眼の前に広がるもの それだけが真実で (偽りは) 自分の中に存在してる 弱さならばさらけ出すことで前を向け  明らかに変わりゆく流れに 目を背けるな 出来るのか出来ないかを捨てろ 今は未だ 小さな小さな 小さな光  振り向かず 振り向かずに 走ればいい  ゆらゆらと 消えそうに揺らめく 小さな光 僕達は 諦める事をしない  いつの日か ISHINE ISHINE 輝いてやる いつまでも いつまでも輝いてやるYamakatsuSyngen綱本ナオノブ簡単ではないけれど 手に入れたいモノがある 壊すことを恐れては 夢見る事すら出来ない  分かれ道もあるだろう 行き止まりもあるだろう 馬鹿にされるその道は イバラの道なのだろうか  僕の目の中に映るものは 誰かの世界じゃない (だからこそ) 志しとは誰にも決して 奪う事も変える事すら出来はしない  ひらひらと 舞い散る花びら 幕開けの刻 新しい1日が始まる ゆらゆらと 揺れてる灯火に 炎を焚べろ 運命(さだめ)さえ変えられるの かもしれない  過去に受けた傷跡は 今もなお忘れてない 深まりゆくのは絆 あの日を境目に変わる  想い描いていたのは この地で今再びに 立ち上がり踏み出す事 何度でも 折れない心  君の眼の前に広がるもの それだけが真実で (偽りは) 自分の中に存在してる 弱さならばさらけ出すことで前を向け  明らかに変わりゆく流れに 目を背けるな 出来るのか出来ないかを捨てろ 今は未だ 小さな小さな 小さな光  振り向かず 振り向かずに 走ればいい  ゆらゆらと 消えそうに揺らめく 小さな光 僕達は 諦める事をしない  いつの日か ISHINE ISHINE 輝いてやる いつまでも いつまでも輝いてやる
It's OKSun rise 土砂降りの雨の日だって 太陽は見えてないだけで いつもと変わらずに光って 暗闇を照らしているから It's OK ×3 All right It's OK It's OK 問題ないさ It's OK ×3 さぁ 上を見上げよう  完全無欠の人など この世にいるわけがないだろ 隣の芝生は青いの?隣の僕は何色?  散々誰かに怒られただろう それなら自分は 自分を許してやれよ  Sun rise 土砂降りの雨の日だって 太陽は見えてないだけで いつもと変わらずに光って 暗闇を照らしているから It's OK ×3 All right It's OK It's OK 問題ないさ It's OK ×3 さぁ 上を見上げよう  重たい荷物を抱えて 高く飛べるわけがないだろう 抱えきれてない荷物は 誰かに 預けてやれよ くよくよしてても ゲラゲラしてても おんなじ 時間を 使っているのだから  Sun rise 土砂降りの雨の日だって 太陽は見えてないだけで いつもと変わらずに光って 暗闇を照らしているから It's OK ×3 All right It's OK It's OK 問題ないさ It's OK ×3 さぁ 上を見上げよう 歌で宴よう  Wow Wow…  今 出来る事やるだけやって うまくいかないことだって 時が経ちいつかは笑って 話せる日が来ますから  Sun rise 土砂降りの雨の日だって 太陽は見えてないだけで いつもと変わらずに光って 暗闇を照らしているから It's OK ×3 All right It's OK It's OK 問題ないさ It's OK ×3 さぁ 上を見上げようYamakatsuMETROSCAPEMETROSCAPESun rise 土砂降りの雨の日だって 太陽は見えてないだけで いつもと変わらずに光って 暗闇を照らしているから It's OK ×3 All right It's OK It's OK 問題ないさ It's OK ×3 さぁ 上を見上げよう  完全無欠の人など この世にいるわけがないだろ 隣の芝生は青いの?隣の僕は何色?  散々誰かに怒られただろう それなら自分は 自分を許してやれよ  Sun rise 土砂降りの雨の日だって 太陽は見えてないだけで いつもと変わらずに光って 暗闇を照らしているから It's OK ×3 All right It's OK It's OK 問題ないさ It's OK ×3 さぁ 上を見上げよう  重たい荷物を抱えて 高く飛べるわけがないだろう 抱えきれてない荷物は 誰かに 預けてやれよ くよくよしてても ゲラゲラしてても おんなじ 時間を 使っているのだから  Sun rise 土砂降りの雨の日だって 太陽は見えてないだけで いつもと変わらずに光って 暗闇を照らしているから It's OK ×3 All right It's OK It's OK 問題ないさ It's OK ×3 さぁ 上を見上げよう 歌で宴よう  Wow Wow…  今 出来る事やるだけやって うまくいかないことだって 時が経ちいつかは笑って 話せる日が来ますから  Sun rise 土砂降りの雨の日だって 太陽は見えてないだけで いつもと変わらずに光って 暗闇を照らしているから It's OK ×3 All right It's OK It's OK 問題ないさ It's OK ×3 さぁ 上を見上げよう
欠片白いため息漏れる 時間が過ぎて行く 大きくなる不安 また心配ばかり 「もしかしたら」なんて 期待ばかりしてる 何度も何度もね 泣いたはずなのに  離れること 出来なかった どんなに辛い時でも 片時でも 忘れられない どうしてなんだろう…  もしもあの日まで 巻き戻せたら 「出会わなければ良かったね」と 今とは違う道 選んでいたのかな? 星のない夜空見上げている  目に見えないものを 探し続けている 言葉じゃ足りなくて でも言葉が欲しくて カタチばかり求め 言い訳重ねてく 本当に大切な ところが見えなくて  不安だから 寄り添うほど 遠くに感じてしまう そばにいるの? どこにいるの? 答えをください…  走る季節なら 何度見送り 何度また迎えればいいの? 昨日より今日は 近づいているのかな… 同じ場所 夜空見上げている  何もない空を 見上げていたら 流れ星が頬をかすめた こんなにも近い ところに そう…あったんだね ずっと探した 夢のカケラを 見つけたYamakatsuSyngen網本ナオノブ網本ナオノブ白いため息漏れる 時間が過ぎて行く 大きくなる不安 また心配ばかり 「もしかしたら」なんて 期待ばかりしてる 何度も何度もね 泣いたはずなのに  離れること 出来なかった どんなに辛い時でも 片時でも 忘れられない どうしてなんだろう…  もしもあの日まで 巻き戻せたら 「出会わなければ良かったね」と 今とは違う道 選んでいたのかな? 星のない夜空見上げている  目に見えないものを 探し続けている 言葉じゃ足りなくて でも言葉が欲しくて カタチばかり求め 言い訳重ねてく 本当に大切な ところが見えなくて  不安だから 寄り添うほど 遠くに感じてしまう そばにいるの? どこにいるの? 答えをください…  走る季節なら 何度見送り 何度また迎えればいいの? 昨日より今日は 近づいているのかな… 同じ場所 夜空見上げている  何もない空を 見上げていたら 流れ星が頬をかすめた こんなにも近い ところに そう…あったんだね ずっと探した 夢のカケラを 見つけた
CANDYいつも通り変わらない 同じ感覚を刻む チクタクと秒針が 静寂を告げてた 幾つもの足跡には 悔し涙の名残が 残されていた気がした 青い春の日  言葉じゃ簡単なものだらけだからさ 見えなくなるものなんだろう 四角か三角ならどちらでもないから 決めつけた答えを探さないで  だからカッコばっかつけないで ありのままの姿 さらけ出してやればいいんだよ グルグルとまわるこのセカイ 止められはしないよ ならば僕が僕で在り続けてやれ  「きっとダメだ」と言うより 「ダメでした」の方が良い それって誰もが知ってる はずなんだけれどね 単純な事はいつも 思ってるより難しい 正解が答えじゃない 良くあることだ  受け入れられないことたくさん続くと 目の中の光が消え 同じ事ばかり吐き出し始めるの 「安心という名の服を着なさい」  だからカッコばっかつけないで ありのままの姿 さらけ出してやればいいんだよ グルグルとまわるこのセカイ 止められはしないよ ならば僕が僕で在り続けてやれ  今をこの瞬間こそを 絶対に見逃すな! 「仕方ない」なんてクソったれだ!  だからカッコばっかつけないで さらけ出してみせろ 明日も僕が僕で在り続けてやるYamakatsuSyngen網本ナオノブ網本ナオノブいつも通り変わらない 同じ感覚を刻む チクタクと秒針が 静寂を告げてた 幾つもの足跡には 悔し涙の名残が 残されていた気がした 青い春の日  言葉じゃ簡単なものだらけだからさ 見えなくなるものなんだろう 四角か三角ならどちらでもないから 決めつけた答えを探さないで  だからカッコばっかつけないで ありのままの姿 さらけ出してやればいいんだよ グルグルとまわるこのセカイ 止められはしないよ ならば僕が僕で在り続けてやれ  「きっとダメだ」と言うより 「ダメでした」の方が良い それって誰もが知ってる はずなんだけれどね 単純な事はいつも 思ってるより難しい 正解が答えじゃない 良くあることだ  受け入れられないことたくさん続くと 目の中の光が消え 同じ事ばかり吐き出し始めるの 「安心という名の服を着なさい」  だからカッコばっかつけないで ありのままの姿 さらけ出してやればいいんだよ グルグルとまわるこのセカイ 止められはしないよ ならば僕が僕で在り続けてやれ  今をこの瞬間こそを 絶対に見逃すな! 「仕方ない」なんてクソったれだ!  だからカッコばっかつけないで さらけ出してみせろ 明日も僕が僕で在り続けてやる
Coushu SEVENOidemase, See the green, taste the clean Running water, breathe the air Feel the dreams of the Meiji Restoration here in Choshu, Choshu, Choshu We can change the future, revolutionary  Come on down to the west of Honshu With wondrous mountains, oceans so blue Hear the sounds of the songbirds echoing in the air The local forests spring into view As citron blossoms rise to greet you Good morning  Follow those yellow guardrails As we head along the trail Straight to the shore, crashing emerald waves and sand glistening white There's a lighthouse by our side Tsunoshima's brilliant pride As we gaze upon the shooting stars that streak cross the sky  We can see our hopes from the past, moving fast, heading into the future Unabashed, determination and passion drive us on in Choshu, Choshu, Choshu Accepting that it's not a weakness One of many things I “buchi” love about our home Enjoy the panoramic scenery Aboard the SL Yamaguchi As it chugs down the tracks From the caves of Shuhoudou To the boundless Karst Plateau Mysteries and adventures to discover as we go  Arigatou, to the green and the clean Running water and the air Daily joys that we share as the seasons change here in Choshu, Choshu, Choshu Shiawasemasu, happiness is the key  Watch the waves, gently lap on the shore of the Seto Inland Sea, reflecting our empathy When weves crash, on the coast, of the rough Sea of Japan They reflect, perseverance through adversity, intensity  Oidemase, See the green, taste the clean Running water, breathe the air Feel the dreams of the Meiji Restoration here in Choshu, Choshu, Choshu We can change the future, revolutionaryYamakatsuMETROSCAPE・英詞:世界ジャンボリー語学ボランティアの皆さんMETROSCAPEOidemase, See the green, taste the clean Running water, breathe the air Feel the dreams of the Meiji Restoration here in Choshu, Choshu, Choshu We can change the future, revolutionary  Come on down to the west of Honshu With wondrous mountains, oceans so blue Hear the sounds of the songbirds echoing in the air The local forests spring into view As citron blossoms rise to greet you Good morning  Follow those yellow guardrails As we head along the trail Straight to the shore, crashing emerald waves and sand glistening white There's a lighthouse by our side Tsunoshima's brilliant pride As we gaze upon the shooting stars that streak cross the sky  We can see our hopes from the past, moving fast, heading into the future Unabashed, determination and passion drive us on in Choshu, Choshu, Choshu Accepting that it's not a weakness One of many things I “buchi” love about our home Enjoy the panoramic scenery Aboard the SL Yamaguchi As it chugs down the tracks From the caves of Shuhoudou To the boundless Karst Plateau Mysteries and adventures to discover as we go  Arigatou, to the green and the clean Running water and the air Daily joys that we share as the seasons change here in Choshu, Choshu, Choshu Shiawasemasu, happiness is the key  Watch the waves, gently lap on the shore of the Seto Inland Sea, reflecting our empathy When weves crash, on the coast, of the rough Sea of Japan They reflect, perseverance through adversity, intensity  Oidemase, See the green, taste the clean Running water, breathe the air Feel the dreams of the Meiji Restoration here in Choshu, Choshu, Choshu We can change the future, revolutionary
connectただ1人で手にしたものよりも 泣き笑いをしながら進んで行く その時間がホントに大切なもの お金じゃ絶対に買えないものなんだ  苦しい事を共にやってきた 何度も壁を壊してきたよね 楽しい事は短いくせに 真ん中に強く残ってる  ほどけるすぐにいとも簡単過ぎるほどにとけてしまうよ 結ぼうとして結べるものじゃないよ だから大切にしたい この絆  「嫌われる」と何にも出来ないと 楽しいことが起きてるその時だけ 冗談だって言えない関係ならば 涙することなんて出来ないから  もし君が落ち込んでる時に 力になれないそんな時には 優しい言葉をかけ続ける 間違っている時にこそ  チカラになるよ僕の全身全霊 大したものじゃないけど 一番近く大きな声で叫ぶよ 君に届けるように「ガンバレ」と  君と僕は偶然出会い そして同じ夢見た 僕らは強く強く固く結ぼう ずっとほどけないように この絆YamakatsuSyngen網本ナオノブただ1人で手にしたものよりも 泣き笑いをしながら進んで行く その時間がホントに大切なもの お金じゃ絶対に買えないものなんだ  苦しい事を共にやってきた 何度も壁を壊してきたよね 楽しい事は短いくせに 真ん中に強く残ってる  ほどけるすぐにいとも簡単過ぎるほどにとけてしまうよ 結ぼうとして結べるものじゃないよ だから大切にしたい この絆  「嫌われる」と何にも出来ないと 楽しいことが起きてるその時だけ 冗談だって言えない関係ならば 涙することなんて出来ないから  もし君が落ち込んでる時に 力になれないそんな時には 優しい言葉をかけ続ける 間違っている時にこそ  チカラになるよ僕の全身全霊 大したものじゃないけど 一番近く大きな声で叫ぶよ 君に届けるように「ガンバレ」と  君と僕は偶然出会い そして同じ夢見た 僕らは強く強く固く結ぼう ずっとほどけないように この絆
Gold目には見えぬこの感情 隠れてまた現れて 本質はじれったい闇に消えるだけ 強い牙も持ってないし 逃げ足が速い訳じゃない 傷つかないようそれなりに生きるだけ  胸の中を突き刺した君の声 無感情な言葉は振りほどいて 雑踏を駆け抜けた  この世界が朽ち果てても 君と僕は生き残っていられるような気がした 剥がして 嘘くさいメッキはもういらない そのままで分かち合おう 本当の Eye を  「優しさ」なんて形はない 表裏すらわからない 真偽すらぼやける情けは綺麗なの? 今まで気が付かなかった 君に出会うまでは 本当の強さは何かを守ることだって  この世界変わり果てても 傷を拭って平気な顔で理想を語るんだろう ぶつかり合うことは怖くないよ ズレた気持ちは結び直してまた一つになって 切り抜ける絶体絶命を  消えはしないから… 強く強く生きていくんだ  この世界が朽ち果てても 君と僕は生き残っていられるような気がした 剥がして 嘘くさいメッキはもういらない 錆びたって鈍金のままで 素顔のままの 本当の愛をYamakatsuDaikiDaiki目には見えぬこの感情 隠れてまた現れて 本質はじれったい闇に消えるだけ 強い牙も持ってないし 逃げ足が速い訳じゃない 傷つかないようそれなりに生きるだけ  胸の中を突き刺した君の声 無感情な言葉は振りほどいて 雑踏を駆け抜けた  この世界が朽ち果てても 君と僕は生き残っていられるような気がした 剥がして 嘘くさいメッキはもういらない そのままで分かち合おう 本当の Eye を  「優しさ」なんて形はない 表裏すらわからない 真偽すらぼやける情けは綺麗なの? 今まで気が付かなかった 君に出会うまでは 本当の強さは何かを守ることだって  この世界変わり果てても 傷を拭って平気な顔で理想を語るんだろう ぶつかり合うことは怖くないよ ズレた気持ちは結び直してまた一つになって 切り抜ける絶体絶命を  消えはしないから… 強く強く生きていくんだ  この世界が朽ち果てても 君と僕は生き残っていられるような気がした 剥がして 嘘くさいメッキはもういらない 錆びたって鈍金のままで 素顔のままの 本当の愛を
SURVIVORあの日から僕らは今も未だ 彷徨い続けてる霧の中 舞い散る花びらくぐり抜けて 何度も奇跡を信じた 心無い言葉に傷ついて すり減らしていたよ靴の底 誰にも負けたくはないなんて 簡単に口にしたわけじゃない  runnin' runnin' 泥にまみれても We are runnin' runnin' 前に進むしかない僕ら  Oh Oh Oh 踏み出すという事忘れるな 外野なんかに恐れるな 常識という枠に囚われるな Oh Oh Oh 時代の流れに流されて 消えてしまうことないように 僕らは走り続けよう あの空へ… あの空へ…  歳月は僕より早過ぎて 秋の空よりも変わりやすい でこぼこで曲がりの道ばかり 登れば下りのmy life 転げて落ちてくくらいならば 石橋を叩いて渡るのか? 愚直に進んできたワケなら 向かい風吹いてわかるだろう  runnin' runnin' 波に飲まれても We are runnin' runnin' 心 だけは 流されないで  Oh Oh Oh 踏み出すという事忘れるな 外野なんかに恐れるな 常識という枠に囚われるな Oh Oh Oh 時代の流れに流されて 消えてしまうことないように 僕らは走り続けよう あの空へ… あの空へ…  あざ笑うならば笑っとけ 僕らは辿りつく日まで 走り続けてみせてやるんだ 余白は埋め尽くされている 新たなページを開くため 僕らは走り続けて行くんだ あの空へ… あの空へ…YamakatsuMETROSCAPEMETROSCAPEあの日から僕らは今も未だ 彷徨い続けてる霧の中 舞い散る花びらくぐり抜けて 何度も奇跡を信じた 心無い言葉に傷ついて すり減らしていたよ靴の底 誰にも負けたくはないなんて 簡単に口にしたわけじゃない  runnin' runnin' 泥にまみれても We are runnin' runnin' 前に進むしかない僕ら  Oh Oh Oh 踏み出すという事忘れるな 外野なんかに恐れるな 常識という枠に囚われるな Oh Oh Oh 時代の流れに流されて 消えてしまうことないように 僕らは走り続けよう あの空へ… あの空へ…  歳月は僕より早過ぎて 秋の空よりも変わりやすい でこぼこで曲がりの道ばかり 登れば下りのmy life 転げて落ちてくくらいならば 石橋を叩いて渡るのか? 愚直に進んできたワケなら 向かい風吹いてわかるだろう  runnin' runnin' 波に飲まれても We are runnin' runnin' 心 だけは 流されないで  Oh Oh Oh 踏み出すという事忘れるな 外野なんかに恐れるな 常識という枠に囚われるな Oh Oh Oh 時代の流れに流されて 消えてしまうことないように 僕らは走り続けよう あの空へ… あの空へ…  あざ笑うならば笑っとけ 僕らは辿りつく日まで 走り続けてみせてやるんだ 余白は埋め尽くされている 新たなページを開くため 僕らは走り続けて行くんだ あの空へ… あの空へ…
シャクネツ灼熱の最高気温 弾けろ 解放しろ 言葉なんて いらないさ 誰よりも高く拳 突き上げろ  ジャンル、エリア、年齢や 何処の誰だとか そんなもの必要ですか? 無駄な先入観は No! 来たぜ 限界値 突破する 炎天下 陽炎 揺らす エビバディ 風が台風が 西から吹き荒れる模様です  アツ過ぎる太陽の 照らすこの光 導かれたら 焼きつくせ タマシイを 歴史的最高気温 記録する Jamboree 言葉 なんて いらないさ どこよりも 高く あげろ 水しぶき  それは ココロの奥に 誰にでも あるもの 眠らせているだけでは 勿体ないでしょう 行くぜ 限界値 突破する 炎天下 どこも かしこも 祭り さぁ みんな 騒ぎな よさこい よっしゃ来い ええじゃないか  アツ過ぎる太陽の 照らすこの光 導かれたら 焼きつくせ タマシイを 歴史的最高気温 記録する Jamboree 言葉 なんて いらないさ どこよりも 高く あげろ 水しぶき  灼熱の情熱で 輝きを放て 君が笑えば笑うほど 燃えるんだ 灼熱の最高気温 弾けろ 解放しろ 言葉なんて いらないさ 誰よりも 高く 拳 突き上げろYamakatsuSyngen綱本ナオノブ灼熱の最高気温 弾けろ 解放しろ 言葉なんて いらないさ 誰よりも高く拳 突き上げろ  ジャンル、エリア、年齢や 何処の誰だとか そんなもの必要ですか? 無駄な先入観は No! 来たぜ 限界値 突破する 炎天下 陽炎 揺らす エビバディ 風が台風が 西から吹き荒れる模様です  アツ過ぎる太陽の 照らすこの光 導かれたら 焼きつくせ タマシイを 歴史的最高気温 記録する Jamboree 言葉 なんて いらないさ どこよりも 高く あげろ 水しぶき  それは ココロの奥に 誰にでも あるもの 眠らせているだけでは 勿体ないでしょう 行くぜ 限界値 突破する 炎天下 どこも かしこも 祭り さぁ みんな 騒ぎな よさこい よっしゃ来い ええじゃないか  アツ過ぎる太陽の 照らすこの光 導かれたら 焼きつくせ タマシイを 歴史的最高気温 記録する Jamboree 言葉 なんて いらないさ どこよりも 高く あげろ 水しぶき  灼熱の情熱で 輝きを放て 君が笑えば笑うほど 燃えるんだ 灼熱の最高気温 弾けろ 解放しろ 言葉なんて いらないさ 誰よりも 高く 拳 突き上げろ
シューティングスター見上げれば 数えきれないほどの星達 生まれては消えて 名前すら 告げることも出来ずにただ、ただ夢だけを持っていたようだ  ほら見えてるものなんてほんの一部だろう 闇の中埋もれちゃって 光ることすら出来ない状態  見えたって生涯ほんのわずか スズメの涙のショータイム 全然記憶にも残らない  まるでシューティングスター 一瞬で その生涯を燃やして 輝かず 散って行く 儚さは いらない こちらライジングサン 待ってたろ? こんなにも 激しい情熱で 照らして 深い闇 共に変えて行くのを  サヨナラは 去る人よりも 見送る方が 重いものになる 優しさは 誰のためにあるのだろう  今 試されるこれまでの歩み まるで夜の繁華街かほんの一部なの? ステージじゃなく机の方で 売りにしてるのはオンナの状態 それ なんの商売 そこまでするモチベはなんなの? 公開も全然気にならないの?  まるでシューティングスター 一瞬で その生涯を燃やして 輝かず 散って行く 儚さは いらない こちらライジングサン 待ってたろ? こんなにも 激しい情熱で 照らして 深い闇 共に変えて行くのをYamakatsuSyngen網本ナオノブ見上げれば 数えきれないほどの星達 生まれては消えて 名前すら 告げることも出来ずにただ、ただ夢だけを持っていたようだ  ほら見えてるものなんてほんの一部だろう 闇の中埋もれちゃって 光ることすら出来ない状態  見えたって生涯ほんのわずか スズメの涙のショータイム 全然記憶にも残らない  まるでシューティングスター 一瞬で その生涯を燃やして 輝かず 散って行く 儚さは いらない こちらライジングサン 待ってたろ? こんなにも 激しい情熱で 照らして 深い闇 共に変えて行くのを  サヨナラは 去る人よりも 見送る方が 重いものになる 優しさは 誰のためにあるのだろう  今 試されるこれまでの歩み まるで夜の繁華街かほんの一部なの? ステージじゃなく机の方で 売りにしてるのはオンナの状態 それ なんの商売 そこまでするモチベはなんなの? 公開も全然気にならないの?  まるでシューティングスター 一瞬で その生涯を燃やして 輝かず 散って行く 儚さは いらない こちらライジングサン 待ってたろ? こんなにも 激しい情熱で 照らして 深い闇 共に変えて行くのを
STAY GOLDうつむきそうな時には 思い出して欲しい 1人じゃないんだ君は 止まない雨なんてない 夜は明けるもの ありふれた 言葉達に想いを込めて おんなじ景色 流れる毎日  繰り返しているように見えても 少しずつでも 変わっているよ 小さな変化があるからこそ  変わらないもの 色付けて行く いつも縁の下  置かれたどんな場所でも 咲かそうとしている 姿は美しいもので それは誰かのための 力になっている 君の汗 確かにセカイを回してる  たとえどんなに苦しい時も 明日を語る君のコトバは 愚痴に紛れて 照れくさそうに ほら 心の奥の方に居たね  くたびれている その背中には 育んだ光  あの頃の僕達は 確かに信じた いつかは登れるだろう 忘れないでください 今の君ならば 出来るだろう 同じ景色見上げたら  Stand up Stand up Stand up & Hang in there 頑張る君に送るYELL Stand up Stand up Stand up & Hang in there その痛みをヒトは勇気と呼びます  折れない翼つけた 星屑が同じ ソラノシタ共に歩く 根拠はないけれども 自信があるんだ 大丈夫。君ならきっと上手くいくよYamakatsuSyngen網元ナオノブうつむきそうな時には 思い出して欲しい 1人じゃないんだ君は 止まない雨なんてない 夜は明けるもの ありふれた 言葉達に想いを込めて おんなじ景色 流れる毎日  繰り返しているように見えても 少しずつでも 変わっているよ 小さな変化があるからこそ  変わらないもの 色付けて行く いつも縁の下  置かれたどんな場所でも 咲かそうとしている 姿は美しいもので それは誰かのための 力になっている 君の汗 確かにセカイを回してる  たとえどんなに苦しい時も 明日を語る君のコトバは 愚痴に紛れて 照れくさそうに ほら 心の奥の方に居たね  くたびれている その背中には 育んだ光  あの頃の僕達は 確かに信じた いつかは登れるだろう 忘れないでください 今の君ならば 出来るだろう 同じ景色見上げたら  Stand up Stand up Stand up & Hang in there 頑張る君に送るYELL Stand up Stand up Stand up & Hang in there その痛みをヒトは勇気と呼びます  折れない翼つけた 星屑が同じ ソラノシタ共に歩く 根拠はないけれども 自信があるんだ 大丈夫。君ならきっと上手くいくよ
SUPERSTAR何度笑われた? 僕達の想い どれだけ否定されても 諦めはしない やれることはやった 自分が1番わかってる 努力とは報われることじゃない けれど積み重ねたものは無駄じゃない イマ 瞳閉じて 問えば 幾度己越えた? その答えがあれば 大丈夫!  その目に曇りはない 君こそ スーパースター 諦め悪いチャレンジャー 一点突破 百折不撓 切り開け ミライ 他の誰でもない キミなら デキル  何度 笑われた?結果だけをみて 無理だと 決めつけられて 「努力」とは何だろう? 認められたいだけ ただそれだけの コトバだ  使い古された フレーズのなか 使い方すら知らなかったものも イマ瞳 閉じて 問えば 素直に受けられた すべて現実で受け止める  その目に曇りはない 君こそ スーパースター 諦め悪いチャレンジャー 一点突破 百折不撓 切り開け ミライ 他の誰でもない キミなら デキル  積み重ねてきた イマ在る全ては 固い扉 開くため 一点突破 百折不撓 切り開け ミライ 他の誰かじゃない キミにしか出来ないYamakatsuSyngen網本ナオノブ何度笑われた? 僕達の想い どれだけ否定されても 諦めはしない やれることはやった 自分が1番わかってる 努力とは報われることじゃない けれど積み重ねたものは無駄じゃない イマ 瞳閉じて 問えば 幾度己越えた? その答えがあれば 大丈夫!  その目に曇りはない 君こそ スーパースター 諦め悪いチャレンジャー 一点突破 百折不撓 切り開け ミライ 他の誰でもない キミなら デキル  何度 笑われた?結果だけをみて 無理だと 決めつけられて 「努力」とは何だろう? 認められたいだけ ただそれだけの コトバだ  使い古された フレーズのなか 使い方すら知らなかったものも イマ瞳 閉じて 問えば 素直に受けられた すべて現実で受け止める  その目に曇りはない 君こそ スーパースター 諦め悪いチャレンジャー 一点突破 百折不撓 切り開け ミライ 他の誰でもない キミなら デキル  積み重ねてきた イマ在る全ては 固い扉 開くため 一点突破 百折不撓 切り開け ミライ 他の誰かじゃない キミにしか出来ない
Sailing笑え笑え笑えと うざいくらい言うから いい加減にしてくれと思わず顔を 上げた時に気付いた キミのナミダの跡に 笑いながらつぶやいた  「馬鹿だな」と BeliveBeliveBeliveBelive  うつむいて自分の事だけ 責めてみても何も変わらないよ 喉元過ぎればね 熱さは感じない それってさ… なぐさめてるの?  適当な言葉を 言ってる割りには こぶしを震わせているのはナゼなの?  走り抜ける季節に 置いて行かれないように 息切らして 全力で 挑み続ける 出来ないことばかりで つまずいてばかりでも いつもそこが スタートライン 僕たちは BeliveBeliveBeliveBelive  信じている でもホントのところ 陰口たたく時もあるけどね 自分だけ良ければ それで良いなんてさ 思うこと あるにはあるよ  正直過ぎる くらいに真っ直ぐ 弱い部分を認めて埋め合うだけ  泣いて泣いて泣いても なぜか戻る場所なら 息切らして 全力で 挑み続けよう 出来ないことばかりで つまずいてばかりでも いつもそこが スタートライン また始めよう…(また始めよう)  うまくいかないことで(悩み) 立ち止まりそうな時(苦しみ) ぼんやりと(なんだって) ぼんやりと(分かち合う) キミの言葉浮かべ(キミと) 笑え笑え笑えと うざいくらい言うから いい加減にしてくれと思わず顔を 上げた時に気付いた キミのナミダの跡に 笑いながらつぶやいた  どこまでも行こう…(どこまでも行こう) We are Sailing We are SailingYamakatsuMETROSCAPEMETROSCAPEMETROSCAPE笑え笑え笑えと うざいくらい言うから いい加減にしてくれと思わず顔を 上げた時に気付いた キミのナミダの跡に 笑いながらつぶやいた  「馬鹿だな」と BeliveBeliveBeliveBelive  うつむいて自分の事だけ 責めてみても何も変わらないよ 喉元過ぎればね 熱さは感じない それってさ… なぐさめてるの?  適当な言葉を 言ってる割りには こぶしを震わせているのはナゼなの?  走り抜ける季節に 置いて行かれないように 息切らして 全力で 挑み続ける 出来ないことばかりで つまずいてばかりでも いつもそこが スタートライン 僕たちは BeliveBeliveBeliveBelive  信じている でもホントのところ 陰口たたく時もあるけどね 自分だけ良ければ それで良いなんてさ 思うこと あるにはあるよ  正直過ぎる くらいに真っ直ぐ 弱い部分を認めて埋め合うだけ  泣いて泣いて泣いても なぜか戻る場所なら 息切らして 全力で 挑み続けよう 出来ないことばかりで つまずいてばかりでも いつもそこが スタートライン また始めよう…(また始めよう)  うまくいかないことで(悩み) 立ち止まりそうな時(苦しみ) ぼんやりと(なんだって) ぼんやりと(分かち合う) キミの言葉浮かべ(キミと) 笑え笑え笑えと うざいくらい言うから いい加減にしてくれと思わず顔を 上げた時に気付いた キミのナミダの跡に 笑いながらつぶやいた  どこまでも行こう…(どこまでも行こう) We are Sailing We are Sailing
SOUL SCREAM抜けるような青空 そんな時ならば 共に喜びをね 分かち合えるんだよ 曇り空広がる そんな時ならば 空のぶんまでも 涙流すから  奥歯噛みしめ 何度も何度も 挫けそうでも踏ん張って 波に乗れOie' 何が何でも セカイの果てまでいっちゃって 僕に出来ること 少ないけど 出来る限りの言葉 届けよう 戦うキミのもとへ  この声 枯れるまで叫ぼう ほんの 少しチカラになれば それだけ それだけでいいんだよ だから タマシイを込めて (イキマッセー!!) いつもキミがくれた勇気へ(オイ) 諦めない雄姿へ(オイ) ココロの奥熱くする say(yeah) 共にアシタを照らそう  背中推す風にと 苦しい時にこそ 小さなチカラを 1つに集めよう 向かい風吹くとき 倒れないように 支えになるような 気持ちで挑もう  何が起きても 怖じ気ないように この声だけは絶やさない 何があっても 味方だから 思いの限りにやっちゃって たとえこの声 出なくなっても カラダすべての細胞で 叫ぶよ 戦うキミのために  この声 枯れるまで叫ぼう ほんの 少しチカラになれば それだけ それだけでいいんだよ だから タマシイを込めて (イキマッセー!!) いつもキミがくれた勇気へ(オイ) 諦めない雄姿へ(オイ) ココロの奥熱くする say(yeah) 共にアシタを照らそう  Ah まだ見ぬ夢の舞台 どうか 辿り着けますようにと この声 枯れるまで叫ぶから 本気で タマシイを込めて (イキマッセー!!) いつもキミがくれた勇気へ(オイ) 諦めない雄姿へ(オイ) ココロの奥熱くする say(yeah) 共に共にさぁScream!YamakatsuSyngen網本ナオノブ網本ナオノブ抜けるような青空 そんな時ならば 共に喜びをね 分かち合えるんだよ 曇り空広がる そんな時ならば 空のぶんまでも 涙流すから  奥歯噛みしめ 何度も何度も 挫けそうでも踏ん張って 波に乗れOie' 何が何でも セカイの果てまでいっちゃって 僕に出来ること 少ないけど 出来る限りの言葉 届けよう 戦うキミのもとへ  この声 枯れるまで叫ぼう ほんの 少しチカラになれば それだけ それだけでいいんだよ だから タマシイを込めて (イキマッセー!!) いつもキミがくれた勇気へ(オイ) 諦めない雄姿へ(オイ) ココロの奥熱くする say(yeah) 共にアシタを照らそう  背中推す風にと 苦しい時にこそ 小さなチカラを 1つに集めよう 向かい風吹くとき 倒れないように 支えになるような 気持ちで挑もう  何が起きても 怖じ気ないように この声だけは絶やさない 何があっても 味方だから 思いの限りにやっちゃって たとえこの声 出なくなっても カラダすべての細胞で 叫ぶよ 戦うキミのために  この声 枯れるまで叫ぼう ほんの 少しチカラになれば それだけ それだけでいいんだよ だから タマシイを込めて (イキマッセー!!) いつもキミがくれた勇気へ(オイ) 諦めない雄姿へ(オイ) ココロの奥熱くする say(yeah) 共にアシタを照らそう  Ah まだ見ぬ夢の舞台 どうか 辿り着けますようにと この声 枯れるまで叫ぶから 本気で タマシイを込めて (イキマッセー!!) いつもキミがくれた勇気へ(オイ) 諦めない雄姿へ(オイ) ココロの奥熱くする say(yeah) 共に共にさぁScream!
ソラノシタ悔し涙も 野次や批判も どうにもならないことでさえも 明日へつながる 糧にしてしまえ 起こること全部  逃げたりしないよ こんなところでは 終われないだろう 見てろよ 最後に笑ってやるのさ  全てをぶつけてみなければ 限界なんて分からないだろ 不可能だよと笑われて 他の誰もが信じなくても 強く想い描いた夢ならば 確率なんかじゃ決まらないだろう 不可能を可能に出来るのは 諦めず立ち向った人だけだから  華が無いとか 先が無いとか 誰かが言った言葉を借りて ダメな理由を たくさん並べて 満足している  「ほんの一握り 成功の裏側に たくさんの人が泣いてる」 …ありがとう!僕も泣いたんだよ  全てをぶつけてみなければ 限界なんて分からないだろ 不可能だよと笑われて 他の誰もが信じなくても 強く想い描いた夢ならば 確率なんかじゃ決まらないだろう 不可能を可能に出来るのは 諦めず立ち向った人だけだから  オレンジの空に問いかける 明日もまたここで会えますか? 答えは僕の中にある そう言われた気がしたんだ  今僕の中にある全てを 掛けてみなければ分からない 不可能を可能に変えてやれ 限界は自分で決めるものじゃないYamakatsuSyngen網本ナオノブ網本ナオノブ悔し涙も 野次や批判も どうにもならないことでさえも 明日へつながる 糧にしてしまえ 起こること全部  逃げたりしないよ こんなところでは 終われないだろう 見てろよ 最後に笑ってやるのさ  全てをぶつけてみなければ 限界なんて分からないだろ 不可能だよと笑われて 他の誰もが信じなくても 強く想い描いた夢ならば 確率なんかじゃ決まらないだろう 不可能を可能に出来るのは 諦めず立ち向った人だけだから  華が無いとか 先が無いとか 誰かが言った言葉を借りて ダメな理由を たくさん並べて 満足している  「ほんの一握り 成功の裏側に たくさんの人が泣いてる」 …ありがとう!僕も泣いたんだよ  全てをぶつけてみなければ 限界なんて分からないだろ 不可能だよと笑われて 他の誰もが信じなくても 強く想い描いた夢ならば 確率なんかじゃ決まらないだろう 不可能を可能に出来るのは 諦めず立ち向った人だけだから  オレンジの空に問いかける 明日もまたここで会えますか? 答えは僕の中にある そう言われた気がしたんだ  今僕の中にある全てを 掛けてみなければ分からない 不可能を可能に変えてやれ 限界は自分で決めるものじゃない
対番兵器I can't understand…  蹴り上げろ 思い切り 力の限りこの大地を 大空へと羽ばたくために 全力ではためかせ 山や谷を飛び超えてゆけ もう何にも縛れない 君の翼は自由  ダラダラ長い説明は誰のためのものなんだろう ありきたりの言葉並べ上辺だけ固め  うんざりするほどに適当に並んでる 同じ顔の野菜が売れてた 魂さえ失くしてセカイはロミオとジュリエット サヨナラは言わない ID FORCE WAR  蹴り上げろ 思い切り 力の限りこの大地を 大空へと羽ばたくために 全力ではためかせ 山や谷を飛び超えてゆけ もう何にも縛れない 君の翼は自由  期待してたのに期待外れ そんな事は幾度もあった 表と裏 違う顔で笑っていたんだ  うんざりするほどに適当な奴ばかり ココに来るならそれなりの覚悟で 骸骨は誰なのか 敵も味方も無いだろう 大切なものまで失くすなよ  蹴り上げろ 思い切り 力の限りこの大地を 大空へと羽ばたくために 全力ではためかせ 山や谷を飛び超えてゆけ もう何にも縛れない 君の翼は自由  確かなものなんてないけれど 少なくとも やれるだけやるだけなのさ  止まらない衝動に全てを賭けて走るだけ この空に虹かけるため  燃え盛れ志士たちよ 力の限りその情熱を 上昇気流へと変えて行け 目の前の標的を蹴散らす覚悟は出来てる もう誰にも縛れない 僕の翼でSee you  See you… See you… See you…YamakatsuMETROSCAPEMETROSCAPEMETROSCAPEI can't understand…  蹴り上げろ 思い切り 力の限りこの大地を 大空へと羽ばたくために 全力ではためかせ 山や谷を飛び超えてゆけ もう何にも縛れない 君の翼は自由  ダラダラ長い説明は誰のためのものなんだろう ありきたりの言葉並べ上辺だけ固め  うんざりするほどに適当に並んでる 同じ顔の野菜が売れてた 魂さえ失くしてセカイはロミオとジュリエット サヨナラは言わない ID FORCE WAR  蹴り上げろ 思い切り 力の限りこの大地を 大空へと羽ばたくために 全力ではためかせ 山や谷を飛び超えてゆけ もう何にも縛れない 君の翼は自由  期待してたのに期待外れ そんな事は幾度もあった 表と裏 違う顔で笑っていたんだ  うんざりするほどに適当な奴ばかり ココに来るならそれなりの覚悟で 骸骨は誰なのか 敵も味方も無いだろう 大切なものまで失くすなよ  蹴り上げろ 思い切り 力の限りこの大地を 大空へと羽ばたくために 全力ではためかせ 山や谷を飛び超えてゆけ もう何にも縛れない 君の翼は自由  確かなものなんてないけれど 少なくとも やれるだけやるだけなのさ  止まらない衝動に全てを賭けて走るだけ この空に虹かけるため  燃え盛れ志士たちよ 力の限りその情熱を 上昇気流へと変えて行け 目の前の標的を蹴散らす覚悟は出来てる もう誰にも縛れない 僕の翼でSee you  See you… See you… See you…
distopia風よもっともっと吹け 高くLET IT FLY SKY THE LIMIT 信じるなら 誰にも気づかれないように こぼれ 落ちた ナミダ 未来を変えたんだ  一度も出来たことがない 真面目に続けて来たけれども 過ぎ去った過去にすがれば どんなに楽になるのだろう 言葉は時に殴りつけ 言葉に助けれられたりして それでも前に進めと 無理矢理 口角を上げたんだ  選ばなければ Still dreams come ture 何もかもが白で塗られていたんだ 黒い両手で  雨よもっともっと降れ 洗い流してくれ 汚いこのカラダを どんなに嘘で固められても 僕の 歌は 死なない ここに在り続ける  二度と戻ることはない どれだけ後悔してみてもnothing それぞれ違う歩幅で 歩いていくことが出来ない 縛り付ける モノだらけの 夢は誰のための切り札になるの? 出口は ナイよ  ユメはずっとずっとユメ いつもじっとじっとして 待ってるだけじゃないか 頑張ってるつもりなんだよと いつも「つもり」ばかり 言い訳先だった  もう時間を無駄にはしたくない 誰かのせいにも出来ない それなら背中を向ければ… そんなに簡単なものじゃない 複雑に絡む糸みたい ここで終わりでいいのかな? ホントに ホントに ホントに 叶えたいものはなに?  星よもっともっと降れ 願いごともっとして 無理矢理 引き寄せるよ 風よもっともっと吹け 声をもっともっとあげ 届ける この場所から 誰にも気づかれないように こぼれ 落ちた ナミダ 未来を変えたんだ 全てを変えるんだYamakatsuMETROSCAPEMETROSCAPE風よもっともっと吹け 高くLET IT FLY SKY THE LIMIT 信じるなら 誰にも気づかれないように こぼれ 落ちた ナミダ 未来を変えたんだ  一度も出来たことがない 真面目に続けて来たけれども 過ぎ去った過去にすがれば どんなに楽になるのだろう 言葉は時に殴りつけ 言葉に助けれられたりして それでも前に進めと 無理矢理 口角を上げたんだ  選ばなければ Still dreams come ture 何もかもが白で塗られていたんだ 黒い両手で  雨よもっともっと降れ 洗い流してくれ 汚いこのカラダを どんなに嘘で固められても 僕の 歌は 死なない ここに在り続ける  二度と戻ることはない どれだけ後悔してみてもnothing それぞれ違う歩幅で 歩いていくことが出来ない 縛り付ける モノだらけの 夢は誰のための切り札になるの? 出口は ナイよ  ユメはずっとずっとユメ いつもじっとじっとして 待ってるだけじゃないか 頑張ってるつもりなんだよと いつも「つもり」ばかり 言い訳先だった  もう時間を無駄にはしたくない 誰かのせいにも出来ない それなら背中を向ければ… そんなに簡単なものじゃない 複雑に絡む糸みたい ここで終わりでいいのかな? ホントに ホントに ホントに 叶えたいものはなに?  星よもっともっと降れ 願いごともっとして 無理矢理 引き寄せるよ 風よもっともっと吹け 声をもっともっとあげ 届ける この場所から 誰にも気づかれないように こぼれ 落ちた ナミダ 未来を変えたんだ 全てを変えるんだ
ノンフィクション火蓋は切って おとされた 過去の栄誉栄冠も 関係ないさ この場所だけは 評論家気取り No problem 好きに勝手に言っちゃって それくらいの方が丁度いいだろう 頭の中の片隅に この名前だけ置いとけ  壊してやれ 成功論 新しい時代を 打ち立てるため 僕ら 闘ってる 大きな バックボーンなんて 在りえない現実で 何度でも 立ち上がっては かっさらってやる  耳にタコが出来るくらい ○○だから仕方がない 聴きたくないよ言い訳ばかりで 愚直過ぎる 眼差しで やられたならやり返せ 誰にも譲れないものだから ココロの奥の真ん中に 熱いものがあるのなら  壊してやれ 成功論 新しい時代を 打ち立てるため 僕ら 闘ってる 大きな バックボーンなんて 在りえない現実で 何度でも 立ち上がっては かっさらってやる  welcome back to the nonfiction restart to the crazy game You will witness the moment when history changes Our dreams never die 絶対 どんなに邪魔があっても Can not influence, 僕らがイマ前を向いたからYamakatsuSyngen網本ナオノブ火蓋は切って おとされた 過去の栄誉栄冠も 関係ないさ この場所だけは 評論家気取り No problem 好きに勝手に言っちゃって それくらいの方が丁度いいだろう 頭の中の片隅に この名前だけ置いとけ  壊してやれ 成功論 新しい時代を 打ち立てるため 僕ら 闘ってる 大きな バックボーンなんて 在りえない現実で 何度でも 立ち上がっては かっさらってやる  耳にタコが出来るくらい ○○だから仕方がない 聴きたくないよ言い訳ばかりで 愚直過ぎる 眼差しで やられたならやり返せ 誰にも譲れないものだから ココロの奥の真ん中に 熱いものがあるのなら  壊してやれ 成功論 新しい時代を 打ち立てるため 僕ら 闘ってる 大きな バックボーンなんて 在りえない現実で 何度でも 立ち上がっては かっさらってやる  welcome back to the nonfiction restart to the crazy game You will witness the moment when history changes Our dreams never die 絶対 どんなに邪魔があっても Can not influence, 僕らがイマ前を向いたから
Nobody knows夕焼け空嘘ついた 自分が傷つくことからは 逃げ出したくなるのも当たり前だと 探した甘いだけの言葉 優しさの意味履き違えて 何度も何度も溺れていても 息苦しくても 色が無くなっても 物語は続く ツヅク  手と手合わせばこんなに暖かいものなんだと ずっとずっと前から解ってた でもね それなのにボク等は きっときっと何度も見失い忘れては探すだろう その度に大事なものはいつも側にあった  大きな声を出しても届かない事もあるだろう 振りかざした正義のコトバ達なら 悪にだってなるのかも知れない 掴みたいもの掴めなくて 背中を向けてしまった人もいる 眠れない夜も 起き上がれない日も 物語は続く ツヅク  目と目合わせてみれば通じ合えるものだよ もっともっと伝えたい 確かなものは何もないそれでもずっとずっと信じて 損得や利害じゃない つまずいても独りじゃない 大事なものはいつも側に Ah...Ah...Ah...  出口のない葛藤 いつも七転八倒 悔しい想いならたくさんしてきただろう カミサマどうかほんの少しだけでもいいから この鼓動を聞いてください そして たくさんのミライを もっともっと笑顔で溢れてる ちっぽけで ささやかな幸せを与えられる勇気をください Ah...Ah...Ah...  ボクタチノユメ Know body nows that yet ヒマワリノタネYamakatsuMETROSCAPEMETROSCAPE夕焼け空嘘ついた 自分が傷つくことからは 逃げ出したくなるのも当たり前だと 探した甘いだけの言葉 優しさの意味履き違えて 何度も何度も溺れていても 息苦しくても 色が無くなっても 物語は続く ツヅク  手と手合わせばこんなに暖かいものなんだと ずっとずっと前から解ってた でもね それなのにボク等は きっときっと何度も見失い忘れては探すだろう その度に大事なものはいつも側にあった  大きな声を出しても届かない事もあるだろう 振りかざした正義のコトバ達なら 悪にだってなるのかも知れない 掴みたいもの掴めなくて 背中を向けてしまった人もいる 眠れない夜も 起き上がれない日も 物語は続く ツヅク  目と目合わせてみれば通じ合えるものだよ もっともっと伝えたい 確かなものは何もないそれでもずっとずっと信じて 損得や利害じゃない つまずいても独りじゃない 大事なものはいつも側に Ah...Ah...Ah...  出口のない葛藤 いつも七転八倒 悔しい想いならたくさんしてきただろう カミサマどうかほんの少しだけでもいいから この鼓動を聞いてください そして たくさんのミライを もっともっと笑顔で溢れてる ちっぽけで ささやかな幸せを与えられる勇気をください Ah...Ah...Ah...  ボクタチノユメ Know body nows that yet ヒマワリノタネ
未だ咲かない けど太陽浴びて ゆっくり どっしりと あなたのペースで  くだらない事でしおれてしまう それは弱いからではないよ 誰よりも強い気持ちがあるから許せない厳しさでしょう  いつも何かと比べたり窮屈なカタチ押し込む かすり傷くらい恐れるな 聞かせてくれますか? あなたの息吹を  全て正しい事をしてても 負けてしまうことだってある 逃げたくなることもあるけれど それでも進むから花は咲くのだろう  心無い言葉にうつむいてしまう 顔が見えないことはつまり 存在しないのと おんなじことで 考える意味はない  いつも誰かの優しさで この世界は回っている 考えるならその人に使ってくれますか? あなたの時間を  全て正しい事をしてても 負けてしまうことだってある 逃げたくなることもあるけれど それでも進むから花は咲くのだろう  例え何十年経ったとしても 色褪せないように咲かせよう 僕等が見た何度かの季節 眩しいほど輝き続けるようにYamakatsuSyngen網本ナオノブ未だ咲かない けど太陽浴びて ゆっくり どっしりと あなたのペースで  くだらない事でしおれてしまう それは弱いからではないよ 誰よりも強い気持ちがあるから許せない厳しさでしょう  いつも何かと比べたり窮屈なカタチ押し込む かすり傷くらい恐れるな 聞かせてくれますか? あなたの息吹を  全て正しい事をしてても 負けてしまうことだってある 逃げたくなることもあるけれど それでも進むから花は咲くのだろう  心無い言葉にうつむいてしまう 顔が見えないことはつまり 存在しないのと おんなじことで 考える意味はない  いつも誰かの優しさで この世界は回っている 考えるならその人に使ってくれますか? あなたの時間を  全て正しい事をしてても 負けてしまうことだってある 逃げたくなることもあるけれど それでも進むから花は咲くのだろう  例え何十年経ったとしても 色褪せないように咲かせよう 僕等が見た何度かの季節 眩しいほど輝き続けるように
ハピネス理由なんてない 理由なんてない けれど とにかく笑ってみよう あなたの1番 素敵な表情 それは弾けるスマイルでしょう それは周りにうつります だからたくさん笑ってみましょう  しかめツラした今日の日も 思案顔の明日の日も 頬をあげてみればヘタクソな 笑顔の出来上がりだろう  もしも世界中の全て笑顔に なれれば平和になれるけれど それは偉い人に任せ僕は 目の前の人とやってみよう  どこかの誰かが歌ってた 「君と君のその隣の人と」 愛想笑いも悪くない それが誰かの為ならば 巡り巡りそして届くだろう 優しいあなたのもとへ  イチバン 素敵なあなたの イチバン 好きなあなたの顔 イチバン 見たいあなたの笑顔を たくさんたくさん作ろうYamakatsuSyngen網本ナオノブ理由なんてない 理由なんてない けれど とにかく笑ってみよう あなたの1番 素敵な表情 それは弾けるスマイルでしょう それは周りにうつります だからたくさん笑ってみましょう  しかめツラした今日の日も 思案顔の明日の日も 頬をあげてみればヘタクソな 笑顔の出来上がりだろう  もしも世界中の全て笑顔に なれれば平和になれるけれど それは偉い人に任せ僕は 目の前の人とやってみよう  どこかの誰かが歌ってた 「君と君のその隣の人と」 愛想笑いも悪くない それが誰かの為ならば 巡り巡りそして届くだろう 優しいあなたのもとへ  イチバン 素敵なあなたの イチバン 好きなあなたの顔 イチバン 見たいあなたの笑顔を たくさんたくさん作ろう
PARADOX平穏でいたいと口に出したのに 刺激が足りないと嘆いた無気力 表と裏ならばどちらでもなくて 偽りの顔に騙された振り  どんな綺麗な花も突き刺さる ような棘があるからと言われるけど その言葉自体裏側に隠されていないか? 疑うこととはただ信じることなのかな…  矛盾に咲く花は待っているだろう 否定することで一つとなるのだろう 不純な初期衝動も変化してるだろう スベテチラセバイイ…  シグナルはすでに明かりを灯していた 深い呼吸をして沈めた不規則 朝も夜も昼も明日、昨日も今日も マイナスに掴まれて足枷ていた  どんな辛いことでも未確定 な色で塗られて見えなくなる 想像するより逸らさずに その目で真実を見てみる勇気をただ 与えてください  受け入れたくないと受け入れている 少しづつズレる決められていたのか 遠くを照らしたら近くは暗く スベテテラセバイイ…  「いつか」は近づいている その「いつか」を期待していた それなのに なぜジレンマを抱えてるその目で見たくて 離れたくなくてただ…望んだはずだろう  矛盾に咲く花は待っているだろう 否定することで一つとなるのだろう 不純な初期衝動も変化し続けるから 表裏は同じなんだきっと… ウマレルマエカラYamakatsuSyngen網本ナオノブ網本ナオノブ平穏でいたいと口に出したのに 刺激が足りないと嘆いた無気力 表と裏ならばどちらでもなくて 偽りの顔に騙された振り  どんな綺麗な花も突き刺さる ような棘があるからと言われるけど その言葉自体裏側に隠されていないか? 疑うこととはただ信じることなのかな…  矛盾に咲く花は待っているだろう 否定することで一つとなるのだろう 不純な初期衝動も変化してるだろう スベテチラセバイイ…  シグナルはすでに明かりを灯していた 深い呼吸をして沈めた不規則 朝も夜も昼も明日、昨日も今日も マイナスに掴まれて足枷ていた  どんな辛いことでも未確定 な色で塗られて見えなくなる 想像するより逸らさずに その目で真実を見てみる勇気をただ 与えてください  受け入れたくないと受け入れている 少しづつズレる決められていたのか 遠くを照らしたら近くは暗く スベテテラセバイイ…  「いつか」は近づいている その「いつか」を期待していた それなのに なぜジレンマを抱えてるその目で見たくて 離れたくなくてただ…望んだはずだろう  矛盾に咲く花は待っているだろう 否定することで一つとなるのだろう 不純な初期衝動も変化し続けるから 表裏は同じなんだきっと… ウマレルマエカラ
Pinky誰かの思い付きで作られたの? 誰かのセカイ 窮屈で仕方ない 誰にも好かれようとカワイクオドル 皆がおんなじなわけじゃないから  つまらないね つまらないよね 予定調和なミライなら 見つからない 見つけられない 迷路に迷い込む いらないよね 作り笑いは 楽しくて仕方がない だからこそ歌うのさ 力の限りに歌うのさ  悲しい知らせならば聞き飽きたよ 今日もまた一つ 星が消滅した 疑惑のヒットチャート 大人の事情 それでもこのキモチ奪えない  変わらないよ これから先も 指切りしよう約束に 固く結ぶ 小指と小指 もしも君の笑顔に影が落ちる そんな時には 出来る限りのチカラで この歌を届けるよ だから僕は歌い続ける  つまらないね つまらないよね 夢を持てないセカイじゃ 一人じゃない 一人ではない だからこそ出来るはず 固く結ぶ 小指と小指 指切りしよう約束に 口だけの契約を 僕等守るため歌い続けるYamakatsuSyngen網本ナオノブ誰かの思い付きで作られたの? 誰かのセカイ 窮屈で仕方ない 誰にも好かれようとカワイクオドル 皆がおんなじなわけじゃないから  つまらないね つまらないよね 予定調和なミライなら 見つからない 見つけられない 迷路に迷い込む いらないよね 作り笑いは 楽しくて仕方がない だからこそ歌うのさ 力の限りに歌うのさ  悲しい知らせならば聞き飽きたよ 今日もまた一つ 星が消滅した 疑惑のヒットチャート 大人の事情 それでもこのキモチ奪えない  変わらないよ これから先も 指切りしよう約束に 固く結ぶ 小指と小指 もしも君の笑顔に影が落ちる そんな時には 出来る限りのチカラで この歌を届けるよ だから僕は歌い続ける  つまらないね つまらないよね 夢を持てないセカイじゃ 一人じゃない 一人ではない だからこそ出来るはず 固く結ぶ 小指と小指 指切りしよう約束に 口だけの契約を 僕等守るため歌い続ける
ファイヤーガールTVキラキラした 女の子がいました 歌もダンスも真似しては アイドル気分 コンサート 大きな会場 染まる 光のタクト 歓声が 渦巻いてる 夢中で見てました  I'm a dreamer. I'm a dreamer 片時だって忘れない I'm believer I'm believer 憧れてた  夢見る少女よ見ているだけでいい? 女の子には特別なチカラがあるの 夢見る少女よ怖がらなくていい 踏み出せば違う 明日が また やってくるから Girls be ambitious  何度 挑戦してみても ダメなものでも いつか どうにかなる くらいの気持ちでいい  継続は力なりって偉い人が言ってた それは 当たり前だ 心が強くなる  I'm a winner. I'm a winner 諦めないだけだけど それでいいじゃん それがいいじゃん だから何なの?  夢見る少女は変わり続けるもの 女の子には特別なチカラがあるの 夢見る少女はたくさん泣いている だから その瞳は いつまでも 輝いているのだろう  Ah... 夢見る少女に愛をください 何も持たない平凡な私だけど...  夢見る少女よ怖がらなくていい 踏み出せば違う 明日がまたやってくるから Girls be ambitiousYamakatsuSyngen綱本ナオノブTVキラキラした 女の子がいました 歌もダンスも真似しては アイドル気分 コンサート 大きな会場 染まる 光のタクト 歓声が 渦巻いてる 夢中で見てました  I'm a dreamer. I'm a dreamer 片時だって忘れない I'm believer I'm believer 憧れてた  夢見る少女よ見ているだけでいい? 女の子には特別なチカラがあるの 夢見る少女よ怖がらなくていい 踏み出せば違う 明日が また やってくるから Girls be ambitious  何度 挑戦してみても ダメなものでも いつか どうにかなる くらいの気持ちでいい  継続は力なりって偉い人が言ってた それは 当たり前だ 心が強くなる  I'm a winner. I'm a winner 諦めないだけだけど それでいいじゃん それがいいじゃん だから何なの?  夢見る少女は変わり続けるもの 女の子には特別なチカラがあるの 夢見る少女はたくさん泣いている だから その瞳は いつまでも 輝いているのだろう  Ah... 夢見る少女に愛をください 何も持たない平凡な私だけど...  夢見る少女よ怖がらなくていい 踏み出せば違う 明日がまたやってくるから Girls be ambitious
mamaいつも一番近くにいて 見守ってくれているあなたへ...  ママ 私が生まれた日 その空は どんな様子だったの? 今... 今... 今... 聞かせて 名前の意味は幾度もね 教えてくれたけど その気持ち 応えられていますか? とても悩んでくれたでしょ...  いつも素直になれなくては 生意気ばかり口にしてた ごめんね 甘えてばかりの わがままな娘で いつか言葉にしなくてはと 思っていたけど照れるから 手紙で想い届けます あなたの子供に生まれて良かった... ありがとう ありがとう ありがとう ママ  いつでも私に 向き合ってくれていましたね  いつか私が大人になり 家族を作る時が来たら I wanna be ママのようなママに 私もなれるかな?  とても暖かい微笑や ダメな時はダメだと叱る そんな太陽のような温もりを 与えられる素直な女性(ヒト) 世界一 大好きです ママ ありがとう ありがとう ママYamakatsuMETROSCAPEMETROSCAPEいつも一番近くにいて 見守ってくれているあなたへ...  ママ 私が生まれた日 その空は どんな様子だったの? 今... 今... 今... 聞かせて 名前の意味は幾度もね 教えてくれたけど その気持ち 応えられていますか? とても悩んでくれたでしょ...  いつも素直になれなくては 生意気ばかり口にしてた ごめんね 甘えてばかりの わがままな娘で いつか言葉にしなくてはと 思っていたけど照れるから 手紙で想い届けます あなたの子供に生まれて良かった... ありがとう ありがとう ありがとう ママ  いつでも私に 向き合ってくれていましたね  いつか私が大人になり 家族を作る時が来たら I wanna be ママのようなママに 私もなれるかな?  とても暖かい微笑や ダメな時はダメだと叱る そんな太陽のような温もりを 与えられる素直な女性(ヒト) 世界一 大好きです ママ ありがとう ありがとう ママ
REVENGER負けたそのままで いられるか 寝つきが悪くてたまらない 返してもらいます「その借り」は 今度こそは絶対に 逃したりはしない  カッコ悪くて 苦すぎる味で 磨り減るほどに奥歯を噛みしめた 銀の垂れ幕に 鳥かごの飾り 僕等はいわゆる捨て駒だった 倍返しだ  さぁトビラ開けな 陽は昇る 過去の自分への挑戦なんだ 新たな歴史を作れ 次の自分へのきっかけなんだ 超えなきゃならない壁があるのならば REVENGE REVENGE 打ち砕くのさ  負けたそのままではいられるか 寝つきが悪くてたまらない 返してもらいます「その借り」は 今度こそは絶対に 逃したりはしない  疑惑判定 後味悪くて 雨の中駐車場で泣きじゃくった 水に流せるか まさかこのままで 終わることなんて出来るわけないさ 倍返しだ  さぁ敵の喉元めがけ 突き立てろ灼熱の声 刃 火をみるよりも明らかで これが僕達の流儀と遊戯 超えなきゃならない壁があるのならば REVENGE REVENGE 打ち砕くのさ  Just as it doesn't end.Cuz wannabe defeated by no one. Just as it doesn't end.Cuz wannabe defeated by no one. Just as it doesn't end.Cuz wannabe defeated by no one. Cuz wannabe wannabe…laugh at the end.  たとえ敵わないとしても 挑まないことで何が生まれる? 僕等は闘い続け その答えを手にいれる時まで 何度も何度も何度も あの日の涙を胸に抱いて 超えなきゃならない壁があるのならば REVENGE REVENGE 打ち砕くのさYamakatsuMETROSCAPEMETROSCAPE負けたそのままで いられるか 寝つきが悪くてたまらない 返してもらいます「その借り」は 今度こそは絶対に 逃したりはしない  カッコ悪くて 苦すぎる味で 磨り減るほどに奥歯を噛みしめた 銀の垂れ幕に 鳥かごの飾り 僕等はいわゆる捨て駒だった 倍返しだ  さぁトビラ開けな 陽は昇る 過去の自分への挑戦なんだ 新たな歴史を作れ 次の自分へのきっかけなんだ 超えなきゃならない壁があるのならば REVENGE REVENGE 打ち砕くのさ  負けたそのままではいられるか 寝つきが悪くてたまらない 返してもらいます「その借り」は 今度こそは絶対に 逃したりはしない  疑惑判定 後味悪くて 雨の中駐車場で泣きじゃくった 水に流せるか まさかこのままで 終わることなんて出来るわけないさ 倍返しだ  さぁ敵の喉元めがけ 突き立てろ灼熱の声 刃 火をみるよりも明らかで これが僕達の流儀と遊戯 超えなきゃならない壁があるのならば REVENGE REVENGE 打ち砕くのさ  Just as it doesn't end.Cuz wannabe defeated by no one. Just as it doesn't end.Cuz wannabe defeated by no one. Just as it doesn't end.Cuz wannabe defeated by no one. Cuz wannabe wannabe…laugh at the end.  たとえ敵わないとしても 挑まないことで何が生まれる? 僕等は闘い続け その答えを手にいれる時まで 何度も何度も何度も あの日の涙を胸に抱いて 超えなきゃならない壁があるのならば REVENGE REVENGE 打ち砕くのさ
ロコドリズム届かないと わかったのは テレビやラジオ流れてくる ものがどれも 色付けられ 自分の見た景色と違う  ウソだらけの ウソにサヨナラ たかがアイドルに ぶち壊せるものは何?  僕らが歌えば笑っていた奴らに告げよう その目で聴いたか? 踊らされているのは どっちの方なんだろう  人の夢は幾らですが? デザートよりも甘いですか? 不味いものは 廃棄しますか? 臭いものには 蓋をしてた  ウソだらけの ウソにサヨナラ たかがアイドルに ぶち壊せるものは何?  僕らは届けよう 自分達にしか歌えない歌 誰かの ものじゃない 飾るためじゃないんだ この物語は  全てを 賭けたら 見える景色も 変わり始めた 僕らは ここから ウソまみれのセカイ ぶち壊してやるYamakatsuSyngen網本ナオノブ届かないと わかったのは テレビやラジオ流れてくる ものがどれも 色付けられ 自分の見た景色と違う  ウソだらけの ウソにサヨナラ たかがアイドルに ぶち壊せるものは何?  僕らが歌えば笑っていた奴らに告げよう その目で聴いたか? 踊らされているのは どっちの方なんだろう  人の夢は幾らですが? デザートよりも甘いですか? 不味いものは 廃棄しますか? 臭いものには 蓋をしてた  ウソだらけの ウソにサヨナラ たかがアイドルに ぶち壊せるものは何?  僕らは届けよう 自分達にしか歌えない歌 誰かの ものじゃない 飾るためじゃないんだ この物語は  全てを 賭けたら 見える景色も 変わり始めた 僕らは ここから ウソまみれのセカイ ぶち壊してやる
ONE絵に描いたようなストーリーでも 冗談でも美談でもない 何処にでもある在り来たりな ラクガキのようなものだ それでも…  夜空に星が瞬くように ほんの少しだけ煌めいて 特別光るモノはないけど 何かを照らすこと出来るかな  がむしゃらにただ頑張る 事しか出来ないけど 真っ直ぐに、真っ直ぐに 見つめてみたよ  この声が君のもとに 届いているとしたなら 小さな小さな幸せ 噛みしめていることでしょう 才能も何もないけれど ヘタクソなウタ歌うよ 大きな大きなその手に 勇気という名のエールを送ろう  誰にも負けないモノ1つ それは好きだという気持ちです 飾ることさえ出来ないけど 受け入れてくれてありがとう  相も変わらず頑張る 事しか出来ないけど 喜びも苦しみも 全てが1つ  この声が君のもとに 届いているとしたなら 小さな小さな幸せ 噛みしめていることでしょう 才能も何もないけれど ヘタクソなウタ歌うよ 大きな大きなその手に 勇気という名のエールを送ろう  この声が君のもとに 届いてくれますようにと 手のひらを高く掲げて 力の限り歌おう  この声と君の声と 君の隣のその人と 何処にでもあるようなウタ そんなウタを歌いましょう一緒に…  La la la la…YamakatsuSyngen網本ナオノブ網本ナオノブ絵に描いたようなストーリーでも 冗談でも美談でもない 何処にでもある在り来たりな ラクガキのようなものだ それでも…  夜空に星が瞬くように ほんの少しだけ煌めいて 特別光るモノはないけど 何かを照らすこと出来るかな  がむしゃらにただ頑張る 事しか出来ないけど 真っ直ぐに、真っ直ぐに 見つめてみたよ  この声が君のもとに 届いているとしたなら 小さな小さな幸せ 噛みしめていることでしょう 才能も何もないけれど ヘタクソなウタ歌うよ 大きな大きなその手に 勇気という名のエールを送ろう  誰にも負けないモノ1つ それは好きだという気持ちです 飾ることさえ出来ないけど 受け入れてくれてありがとう  相も変わらず頑張る 事しか出来ないけど 喜びも苦しみも 全てが1つ  この声が君のもとに 届いているとしたなら 小さな小さな幸せ 噛みしめていることでしょう 才能も何もないけれど ヘタクソなウタ歌うよ 大きな大きなその手に 勇気という名のエールを送ろう  この声が君のもとに 届いてくれますようにと 手のひらを高く掲げて 力の限り歌おう  この声と君の声と 君の隣のその人と 何処にでもあるようなウタ そんなウタを歌いましょう一緒に…  La la la la…
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. 366日
  2. Bling-Bang-Bang-Born
  3. 毎日
  4. Dear
  5. 夢幻

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 夢幻
  2. Love seeker
  3. hanataba
  4. 永久 -トコシエ-
  5. LOVE BANDITZ

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×