羊文学「12 hugs (like butterflies)」の歌詞一覧リスト

曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Hug.m4a羊文学羊文学塩塚モエカ塩塚モエカ羊文学静かに燃えている あなたの命を 離さないで 離さないで いてね
more than wordsGOLD LYLIC羊文学GOLD LYLIC羊文学塩塚モエカ塩塚モエカ羊文学彼が言った言葉 何度も思い返して 上手く返事できたか?グルグルグルする  いつからか正解を選ぶのが楽になって 本音言う無邪気なペース適当に誤魔化している  だって どうだっていいって笑っても まだ自分のことを愛したいんだって もがいているんでしょう?  きっと 間違いだらけのストーリー 溺れそうな夜も一人じゃないから just be by your side and give you more than words  give you more than words  書きかけのメール 振り出しに戻して 決めきれない自分にグルグルグルする  分からないことが多すぎる世界じゃ 賢いふりをしても傷ついたりする  いつからか失敗を避けるのにむきになって 本当に欲しいもの諦めて、何がしたいか 見えなくて見過ごして、絶望だけ得意になって それをもう手遅れと決めるにはちょっと早いね  だって どうしようもないときでも まだ自分のことを信じたいんだって 気づいているんでしょう?  きっと 同じような痛みを 辿ってく夜がきみにもあるなら just be by your side and give you more than words  give you more than words  この先は何一つ譲れない 全力で (I get it now) どんな暗闇だって照らすライト あなたがいること  転んで泥だらけも仕方ない やめらんない (I get it now) 損得見てちゃ何も生まれない まだまだ we can head to freedom  いつもただ瞬間に賭けてたい 言い訳はもういらない live only once 踊り出せミュージックは止まらない 何にも怖くないわ  give you more than words
Addiction羊文学羊文学塩塚モエカ塩塚モエカ羊文学足したり 引いたり しても わたしは やっぱり わたし 止まらない思考 蓋をした時間 取り戻す ように 溢 れ る  hear me your heart beat hear me your heart beat 生きてるって感じたいから  hear me your heart beat hear me your heart beat 適当な鼻歌みたいに  泣いたり 励まし あった日も わたしは やっぱり わたし どこへ行っても ここじゃない気が するから 最後まで ひ と り で  いたいなんて 強がりはナンセンス かけたピース誤魔化すだけ  hear me your heart beat hear me your heart beat 飾らないで話せたら いいね  So take me somewhere Preferably off the phone-screen. 生きてるって感じたいから  hear me your heart beat hear me your heart beat 飾らないで話せたら いいね
GO!!!羊文学羊文学塩塚モエカ塩塚モエカ羊文学そりゃ思い出すことがないと言えばさ それもそれで嘘になりそうだけど  でもあのとき、どうすりゃよかったかなんて 今の僕には到底わからないよ  ねえ神様、もしもし聞こえてんのならば 落とし穴の地図でも送っといてくれよ  ちょっと意地悪すぎるよ 試練ばっかいらないよ 正解は今僕が、変えてみせる  何度ここを歩いたのか? 歪む迷路、悪夢を止めて! 最後のドアに手をかけて 今そのドアに手をかけて 一斉にGO!!!  鐘が ding dong 手遅れの2秒前、答えはどう? 時間はもう二度と戻らない  君は ding dong 振り返る5分前、揺らぐヴィジョン それが今、僕の運命になる  ねえ神様、もしもし聞こえてんのならば 落とし穴の地図でも送っといてくれよ  ちょっと嘘でもずるいよ そんな未来いらないよ 正解は今僕が変えてみせる  何度ここを歩いたのか? 歪む迷路、悪夢を止めて! 最後のドアに手をかけて 今そのドアに手をかけて 一斉にGO!!! 正解は今僕が変えてみせるから
永遠のブルー羊文学羊文学塩塚モエカ塩塚モエカ羊文学昨日見た夢がどうしてもひっかかるな 神様がくれたノートに載ってない未来  多分怖いのは他の誰かよりも 今の幸せにしがみつく自分  強く生きなくちゃ守れないよな でも陰では泣いてもいいよな  愛をしてるから間違えたんだ 伝わらなくても叫びつづけさせてよ 正しさなんてどうでもよかった 愛をしてるから祈っているんだ 今も  答え合わせばかり悪い癖になって 手探りの日々を持て余した  初めからずっと、自由だって 本当は気づいていた  どこへ行こうか?何を話そうか? 選んだ先に何があるだろうか?  言葉や笑顔だけが少しずつ上手になって 忘れてくこともある、けれど 変わらないものだってある  強さなんてまだまだ、わからないけど 痛みなら少しは知ってる  愛をしてるから間違えたんだ 格好悪くたってもう一度手を伸ばすよ 迷う理由はどこにもなかった 愛をしてるから祈っているんだ 今も、この先も
countdown羊文学羊文学塩塚モエカ塩塚モエカ羊文学愛の罠、抜け出して 三つ編みおしゃれな少女 カウントダウンのスイッチは あなたが握るのよ LET IT GO HERE WE GO  10,9,8,7, 6,5,4,3,2,1  幸せ追いかけているつもりなのにね なぜかいつも、どこで間違ってるの?  できるなら巻き戻して 止まらないあなたの衝動 カウントダウンのスイッチは もう直ぐ手遅れよ BUT YOU KNOW CLEARY NO  騙したっていつか壊れるでしょ 許すかって?馬鹿言わないでよ さよならだよ  幸せ追いかけているつもりなのにね なぜかいつも、どこで間違ってるの?  愛の罠、抜け出して 三つ編みおしゃれな少女 カウントダウンのスイッチは あなたが握るのよ LET IT GO HERE WE GO
Flower羊文学羊文学塩塚モエカ塩塚モエカ羊文学Flower 美しいあの日の君を思い返していた ちょうど今日のような 暖かい曇り空 に出会った モニターに映る肌  恋をした僕は、体が溶けて 温度を無くした世界に生きる  Flower たとえ届かなくても 君が僕を愛さなくても、もう戻れないの この窓の外には Flower 体は多分、ないの  真夜中すぎに目が覚めて 二人で見てたstreet viewのscreenshot ぎこちなかった愛してるも今じゃ 冗談混じりにいえるようになったね  Flower 僕は年をとって 君をきっと置いてゆくけど 君の1と0は悲しい顔をして 僕と学んだ言葉でさよならいうんだろうな  ねえ、Flower 僕を覚えていてよ 君の中にしかいないから 夢見てるみたいな短い生涯を このまま、夢にしてしまえるように 君だけが覚えていてよ Flower
honestly羊文学羊文学塩塚モエカ塩塚モエカ羊文学ねえ、私のこの声は 君のためにあるんじゃないわ 感傷的で上手い言葉も今の私にはないわ  and honestly 今、目の前で流れてるニュースで誰かが傷ついたって どうだっていいと思ってるの なのにどうして? いつもどこかが痛くて仕方ないの  痛くて仕方ないの  (何も求めないで) ただここにいさせて (何も求めないで) 意味など脱ぎ捨て (何も求めないで) 透明に変わって この部屋で一人いたいの  ねえ、私のこの歌が 世界にとって無価値だろうと 築いたものを壊してしまおうと気にしても仕方のないことよ  but honestly わけもなく溢れ出した涙が私の足を止めて 戻れないとわかってるの なのにどうして? やまない声が私を苦しめるの  私を苦しめるの  痛くて仕方ないの
深呼吸羊文学羊文学塩塚モエカ塩塚モエカ羊文学伝えたかったのは、ただ 話した通りだけれど 私たちは思うより たくさん傷ついてきたよね  それを慰めてほしいとか わかってほしいとかではないんだけど なぜだろう、あなたと話したかったの  単純な塗り絵みたいに日々は 上手くいかないもんだろうか どうして、どうしてと世界が私に問いかける  いい子になれない私のことを 彼らはなんて言うだろうか どうして、どうしてと私も私に問いかけている  止まない雨も、 雲に覗く眩しさも知っている私たちは 不確かに揺らぐ日々が隠した 優しさに気づけるはず  いい子になれない私のままじゃ 何にも愛せないんだろうか どうして、どうしてとあなたは 私に問いかけている  涙の跡を指でなぞり 悲しみに、もう一度ゆけと言う  声にならない思いを、今 抱きしめて歩き出す私たちは 不確かに見える日々の隙間で いつだって笑いあえる
人魚羊文学羊文学塩塚モエカ塩塚モエカ羊文学なにげない言葉さえ 押し寄せてくるようで 目を閉じても世界は煩すぎるままで  誰も知らないで 涙を風にのせてみて 呪いは誰も知らないで あなたの胸の中に宿ればいい  過ぎてゆくことばかりが ずっと眩しいままで 瞬きの間に2人は何を 失ったんだろうか  私たちは結局 誰もいない水辺で 飛び込むこともできず ただ眺めるだけね  何も言わないで 思いの影を目で追って 呪いは誰も知らないで あなたの上に届けばいい  止まっていた夜を置いて 泳ぎだした季節を いつの日か忘れてしまえるように 笑ったりするんだ  ねえ、さよならの代わりに もう一度夢を見せて  過ぎてゆくことばかりが ずっと眩しいままで 瞬きの間に2人は何を 失ったんだろうか  失ったんだろうか
つづく羊文学羊文学塩塚モエカ塩塚モエカ羊文学手を離した 言えなかったことが沢山あった  眺めていた おとぎ話がいま宙に消えた  話を遮るからすれ違っていき 争いはまだ終わらぬまま  見えるものだけを愛するんだと 話すあなたの横顔を 写真に撮りそびれたままで 少し忘れてしまったよ  何にも知らない何もわからないで 嘘をつく私を  誰も咎めない、許しもしない なに一つ壊れていないが  どこか虚しいから寄りかかっている 優しさはまだ歪んだまま  途切れ途切れの記憶さえ たどる痛みが鈍いので 浅い眠りの海の中 全部逃してしまったよ  そうして つづくの
FOOL羊文学羊文学塩塚モエカ塩塚モエカ羊文学夢なら覚めて頂戴 泥だらけよもう 翼の折れたエンジェル なんて可愛いもんじゃないの  ただフール、わがままなだけ? ルールなんて聞かない ジョークだらけね、笑えないのよ?  アドバイスいらないわ 言いたいことをはっきり言って頂戴 邪推してて日が暮れちゃうわ  BE フール 良い人のふり、ループ 繰り返すのはクールなのかな? ハートに聞いてみなよ  私は騙せない  わからないの? 初めから常識とか正義では心は奪えないのよ  私達は幸せを知りたいから生きるのに 泣いてちゃ仕方ないでしょ?  信じたいの 失って傷ついても続くなら壊れたって歌うから もう二度と離さないわ
このアーティストのアルバムを見る

リアルタイムランキング

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. JUST COMMUNICATION
  3. 駅舎
  4. ミュンヘンへの道
  5. ジャスト フィット

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×