×

植田真梨恵「Euphoria」の歌詞一覧リスト

曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
EUPHORIA 新曲植田真梨恵 新曲植田真梨恵植田真梨恵植田真梨恵えんぴつで絵を描いた 絵を描いた 人魚の絵を 「なぜそんな絵を描くの 絵を描くの」って訊かれたら 答えられなくて描けなくなった 何年も先の未来 こちらはエスエフのように おおよそディストピア ディストピアってなんだろうね 勇気を出して好きな絵を描いて もう何十年 動かしてきた体を失っても 歯車はまわるブリキのブレーメン 奏でるよ シー…シー…聴こえるかい シング・ア・ソング・フロム・ユーフォリア ちいさなあぶくになって人魚はまた生まれてくる  通りのカフェに行こう バーに行こう 「久しぶりです」 なんて言おうと思った 店は開かない もう二度と 気づかれないように死ぬ猫のように あと何回の夏を一緒に暑がったりするのだろう 去年よりもはやく秋が過ぎてもでかけよう わたしは歌うんだ シング・ア・ソング・フロム・ユーフォリア 何万回も生まれ変われない 不死身の猫じゃないから  レコードはまわらなくても頭に奏でるよ 期待したっていいさ シング・ア・ソング・フロム・ユーフォリア ガチャガチャな世界 深い夜のキッチンの隅で
最果てへ 植田真梨恵植田真梨恵植田真梨恵植田真梨恵今ここにいるよ 君とわたしがいるよ どこへもゆけるよ どこまでもついてくよ 涙もふあんも こぼせば哀しいけど この手を貸せるよ その耳を貸してよ  例えばそんなとき 君はどんなものがほしい 何もない 何もない 心が迷えるなら  最果てへ こぎ出して 何もない君のこと 愛してる ね どうして 何もわかんなくなっちゃうの それだけでそれだけで心は 空っぽの宇宙に辿りつける  今までの嘘も かわいいつよがりも 刻んで飲みほそう わがままも持っていこう ツギハギの言葉 束ねて羽にしたよ その背につけるよ どこまでも飛んでけよ  例えばどんなときも 君が世界を疑って 飛べない もう歩けない ひとりじゃわからないなら  最果てへ こぎ出して 何もない君のこと 愛してる ね わかってる 何もわかんなくなっても 最果ての その先へ 何もない君よ 世界も 愛せる ねえ こうしていつも君を思ってるよ それだけで それだけで 心は 遥かな国で生まれ変わる からっぽの宇宙に辿りつける
ダラダラ植田真梨恵植田真梨恵植田真梨恵植田真梨恵空気なまめかしく うしろ髪を撫ぜる けだるさ裏腹に さわやかな午後 部屋をかき混ぜて 心までさらって ついに火がついた 君を待ってた  砂場の中にも ある キラキラ ならば 両手汚して つかまえた でしょう 泥だらけの ハート さわるよ  抱き合ってダラダラ 溶けるアイスのような せまいベッドの中 夏がもう間近だ いつだってばらばら 点と点のような 細かい微粒子が 互いに紛れ込んだ  落ちていく予感 落ちていく時間 落ちていく果実 落ちていく慕情 悪魔と目が合う 遠くで猫が鳴く 遊覧船に乗る 手を握ってた  背中の海に 沈む 宝物 から 最古の呪文 口にしたとき すべての謎めきは解けるよ  溶け合ってダラダラ 赤い夕陽のような かわいた喉から 声が泣いてるようだった  迫る宵の口 迫る明け方に  抱き合ってダラダラ 溶けるアイスのような せまいベッドの中 終わりないこと願った いつだってばらばら 点と点のドットだ 細かい微粒子が 互いに紛れ込んだ 互いに混ざり込んだ
“シグナルはノー”植田真梨恵植田真梨恵植田真梨恵植田真梨恵日に焼けたアルバムと蔦の絡まる苺の実 気がつけばもうどこにも行けなくなっていた二人  真夜中の星の向こう 内緒で落ちてきた戦士 なぜここを選んだの?すくって舐め合った涙  橙に染まった部屋を繋いでいた 黒い宇宙と “シグナルはノー”“シグナルはノー” 曖昧な境界線を今一度確認 どこまでがこっちなのかな  いない いない いなくならないでよ さ さ 探しに行くよ めんどうだ めんどうだ 面倒なくらいに思い思い いたい いたい 伝えたいことなど ない ない 永久にとなりを 繋いでいた 繊細な聞こえていた音を頼りに  知り過ぎた結末と まだ降りたこともないのに 窓の外 空の向こう 諦め夢を見る月面に  タイダイに染まったシャツと しわになった黒いスカート “シグナルはノー”“シグナルはノー” 離ればなれになるの 大丈夫 まだ聞こえるよ “シグナルはノー”  不安そうな君の顔と 覚悟した僕の涙と “シグナルはノー”“シグナルはノー” 曖昧な生命線を今一度確認 どこまでいっしょにいられるかな  いない いない いなくならないでよ さ さ 探しに行くよ めんどうだ めんどうだ 面倒なくらいに思い思い いたい いたい 伝えたいことなど ない ない 永久にとなりを 繋いでいた 繊細な聞こえていた音を頼りに  Strawberry, poland, swallow, merry-go-round, Hello brand-new world, There is ”NO-SIGNAL.”
プロペラを買ったんだ最近 新曲植田真梨恵 新曲植田真梨恵植田真梨恵植田真梨恵Ryota Mori・Marie Uedaフライパンの上で焦げついていくバター ジュワっと怠惰なにおいがした やあやあこっちはなんとかやっているよ そっちはどうだい 台風一過で空はあっけらかん 黄色いバスキアの絵みたいだ たいして用事がないから連絡はしないでいたんだ  プロペラに乗って街を見てみたい 見てみたい 君の家見つけたら 青い屋根にペンキを塗ってみたい 塗ってみたい ちょっとは思い出すかな UP UP UP 街へ DOWN DOWN DOWN 鳥が FLY FLY FLY 一緒に飛んでくれるかい UP UP UP 一人 DOWN DOWN DOWN さびしくしてないならまあいいや  休日の朝 忙しくない時は どうしてるかなって思うんだ ホットケーキは想像より甘くない もういらないな 毎日概ねうまくいってるなら 大きな口で笑ってるなら 大変な時だけは教えてくれるのかな  プロペラに乗って街を見てみたら 見てみたら 君が見つかるかな 神様なら遠くたって見えるかな 見つけるかな いいことの割合い UP UP UP するよ DOWN DOWN DOWN 知らない人みたいな距離感  せいぜい僕ら大きくなったから うまくやるさ プロペラに乗って街を見てみたい 見てみたい 一人乗りのせまい プロペラを買ったんだ最近 知ってるかい 知ってるかい 空には道がないんだ
HEDGEHOG SONG 新曲植田真梨恵 新曲植田真梨恵植田真梨恵植田真梨恵Ryota Mori・Marie Ueda火をつけてキャンドルに fire sways, the fire sways, ろうが溶け 蛍光の星たちは glow on the wall, glow on the wall, 壁に貼って 走り去る go home run a way, go home run a way, バイクで ベランダで見送る long time, It's be a long time ago 抱きしめる 形のない 証のない our days, 背中まで とげとげの針ささった  立て掛けたギターは fallen and broke, 悲しいわけでもなくて 生きていた バニラの香りが埃っぽい everyday 足りなくて ギターを売って 歌を書いた ah,ah, 切れたネックレスを何度もつなぎなおして 抱きしめて 変わったって 変わらないや with you, 今だって とげとげ同士でいいさ  天才ってなんだろな どんなやなとこだってどっか いいとこだったりするよね 測れないね 変なの  抱きしめる 形のない 証のない our days, 背中まで とげとげの針が痛い から もっと 抱きしめて 明日からも 証のない our days, 無防備な 頬で頬擦りしよう with you
BABY BABY BABY植田真梨恵植田真梨恵植田真梨恵植田真梨恵天井を見つめたまんまもう動かない君に 名前呼んでる 呼んでる 呼んでるよ ひっかききず残したあの日ノスタルジック幼い わたしを呼んでる 呼んでる 呼んでるよ  重たい話題はもう流行らない わかってない 重要な事柄減ってく 甘ったるいキッスを君にあげたい ほらねえ 起きて おはよう  見せて ベイビーベイビーベイビー 無へ急ぐ世界で燃える君の命を 見ててベイビー もうじき星が出て 話もできるだろう  枯れない花は無いが絶えはしない 新しい場所じゃ君に会えない なかよしの蝶々に嫉妬したの あのね 手をとって おやすみ  見てて ベイビーベイビーベイビー 暗がりでこそ映える黒い瞳を 見せてベイビー もうじき夜の果て 言葉もなくすだろう  天井を見つめたまんまもう動かない君に 名前呼んでる 呼んでる 呼んでるよ ひっかききず残したあの日ノスタルジック幼い わたしが呼んでる 呼んでる 呼んでるよ  1000年前もどこかで繋がってた君に 明日が呼んでる もうすぐ 追いつくよ ひっかききず残したあの日子供だった頃に 君を呼んでる 呼んでる 呼んでるよ  見せて ベイビーベイビーベイビー (無へ急ぐ世界で 燃える君の命を) 見ててベイビー もうじき朝が来て 夢から覚めるだろう  甘ったるいキッスを君にあげたい ほらねえ起きて おはよう
モアザンミューズ 新曲植田真梨恵 新曲植田真梨恵植田真梨恵植田真梨恵gut guitar Marie Ueda公園で座って陽の当たる影の跡を 辿って伝ってその指先に触れたよう 祈ってるようで何よりもここにいること 知っているの 願うより日々は淡く  ひらいてしぼんでめぐる季節のあいだじゅう 聞こえていますか ちいさくても気づけるよう 歌っているね そこからなにがみえるの 知っているの?つないだままの指があつい  夢だった思いはいつしか現実の模様 纏って交わってどの部分が最初のとこ 浮かんでってしまって届かなくなった しゃぼん玉の中の匂いだけはまだ甘く  笑っているの?聞こえていたら合図を 送ってくれるの?私はこのままでいいの? きっとずうっとこの先もそばにいること 信じてみよう思うより遠くはないようだ いつも隣にいるようだ  lan lalalalalala lan lalalalalala lalalalalalalalala
黎明 新曲植田真梨恵 新曲植田真梨恵植田真梨恵植田真梨恵Ryota Mori・Marie Uedaふりだしに戻ろうあの子は 遠い目でサイコロを振っていた 深い海の底くじらが長い眠りから覚め もういいよ 黎明を 誰もいないはずの部屋から 声がしたよりもずっと 誰かがいないのに 気づかないままでいる方がこわい あいづちを打って 見逃せない 隠した本音が滲み出てら 関係ない 興味ない なんもしようがない 貝になって口を閉じて きれいな水 水面ははるか 見えないとこで強い雨打つ 音楽を聴いた  ぜんぶの出来事は元から あらかじめ決められていて 膨大なデータのレコーダー なにをしゃべるのかも運命 薄暮れ時に 君を見たきれいな一瞬がコマ切れに流れていた こんな時間誰も知らない 嘘つきの映画 黎明か太陽が沈んで暮れる時か 関係ない 判断しようがない カラスになって新しい夜明け 騒ぎ立てた 街に負けないで 口を閉じて きれいな水 水面ははるか 見えないとこで強い雨打つ 音楽を聴いてた サイコロを振って いくつすすんだ?見ないでも知ってた?
エニウェアエニタイム 新曲植田真梨恵 新曲植田真梨恵植田真梨恵植田真梨恵Ryota Mori・Marie Uedaたとえば今あなたの傍に いる人がいる僕がにせものだったなら たとえば今あなたの胸に ある物がある夢が熱を帯びているなら  水の中で呼吸できない わかってた この宇宙に存在をして そこにはもう無いように  ふりかえって エニウェアエニタイム いつだってよくわかる 大切なものは あなたが大切にするからちゃんと大切なんだよ おもいだして エニウェアエニタイム いつだってすぐ忘れがちな僕は あなたをなんども刻み込む 今が昔になることはなくて  さっきまでのきもちも さっきからのメロディも いま また 消えてゆくから そこにいて 動かないままで ここにはもう無いように  ふりかえって エニウェアエニタイム いつだってよくわかる 大切なものは あなたが大切にするからちゃんと大切なんだよ おもいだして エニウェアエニタイム いつだってすぐ忘れがちな僕は あなたをなんども刻み込む 今が昔になることはなくて  あなたをなんども刻み込む 今が昔になることはなくて
ユートピア 新曲植田真梨恵 新曲植田真梨恵植田真梨恵植田真梨恵Ryota Mori・Marie Ueda荒れ狂った夜の海へは行かない方が 拾った木を結いて いかだにした たわいない いつのまにかそっと 始まっていた旅は 冒険とは言わない 海は荒れていた ライトが照らすとこまで見ていよう 猛スピードで流されていって 光のある方へ 方位磁針すら持たずもはや漂流 絶えず漕いで 漕いで  目指していた島は失われたそうだ 子供の頃見ていたテレビの中の話 舟も体も疲れたもういいよ 猛スピードで流されていって これからどうしよう 青い自信すら持てずもはや漂流 絶えず漕いだ 漕いだ  壊れかけたいかだ新たに木を継いだ 最初に組んだ木はひとつも残っていない これは誰だ こんな旅の途中で出会った なぜか視界は良好 あなたとしか行かない 猛スピードで流されていって 光のある方へ 未開の地まで流されてゆけ 手を動かして 漕いで
このアーティストのアルバムを見る

リアルタイムランキング

  1. 最愛
  2. ミッドナイト・トレンディ
  3. Tot Musica
  4. Love is...
  5. SuperCali

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. SuperCali
  2. スーパーレア
  3. ELEVEN -Japanese ver.-
  4. 出町柳パラレルユニバース
  5. LOVE, SO GOOD.

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照