ホタルライトヒルズバンド「home sweet home」の歌詞一覧リスト

曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
This is my lifeホタルライトヒルズバンドホタルライトヒルズバンドホタルライトヒルズバンドホタルライトヒルズバンドホタルライトヒルズバンド誰もが生まれてきたくって 生まれてきたわけじゃないから 彷徨い続けて当たり前さ 僕はどこから来たんだろう あの空はどうして青いの 月はどうして丸いの あなたのこと想うとなんで 風は懐かしく匂うの  ラララ this is my life 何億通りのライフ でもたった一つのライフ 思い通りいかないなら、いっそ 思いがけなくなれ  正解はない 間違いもない 誰かのためのstoryじゃない ただ息をして ただ生きるフリをしてても まっすぐに苦しむの どうすれば良かったろう?  あなたも私も幸せな道を選びたいけれど それが何より難しいって 運命が教えてくれる 夢見た通りじゃなくたって 人生設計通りじゃなくていいから カッコ悪くたっていいじゃないか 僕はそのままのあなたが好き  君とThis is my life  声が聞きたい 話がしたい この胸の小さなほころびを あえて結ばず共に解き切った時に 糸は絆になる 何てことない 孤独なんてない 僕たちはひとりじゃ生きられない もうちょっとだけこの心と揺れてみよう 茜の向こう側 何が待っているんだろう  声が聞きたい 話がしたい 何もない僕はここにいる 勇気出して 共に打ち明けた心は 希望の匂いがした  So this is mylife 君と巡り逢う そのために今日まで生きてきた いくつの後悔 まだやり切れぬ日々だけど まっすぐに奇跡だよ 息を吸って愛 息を吐いてcry あるがまま僕を生きてみよう 何が待っているの この心が向かう先へ TOBIRAを開いたら さぁ 旅がはじまる 今、旅がはじまる
リトルコスモス 新曲ホタルライトヒルズバンド 新曲ホタルライトヒルズバンドホタルライトヒルズバンドホタルライトヒルズバンド太陽 新しい朝の光よ 降り注ぐ道を歩き出した 君の瞳には希望が宿る どんなに実らぬ季節もいつしか 出逢いの風として香り立つから 心の窓をあけて  あの空へ もう一度 花は咲く もう一度 そっとさみしさの中で 揺れていたリトルコスモス  人生一度きりって嘆くより 生命はその先も続くって歌う 繋がっていくんだ 心の宇宙で 君を願う度 強くなれる  なんて美しい定めだろう 人は別れ行く生き物 もう泣かないで 君はもっとゆるされて ひとつひとつ愛されて欲しいよ  憎しみはもういいの 争いはもういいの どんな小さな生命も そのままでしあわせなんだよ  花は咲く もう一度 この広い世界の片隅で ずっと君を探してたんだよ 約束のリトルコスモス
苺の感じは永遠です 新曲ホタルライトヒルズバンド 新曲ホタルライトヒルズバンドホタルライトヒルズバンドホタルライトヒルズバンドおはよう おやすみ こんにちわ じゃあね、byebyeまた逢おう 心と心の真ん中で 君とぼくの合言葉 ストロベリーフィールズフォーエバー 苺の感じは永遠です  目を閉じてもただ感じるよ 鼻をつまんでもおいしいよ 耳を塞いでも聞こえるよ 生きてるって輝きは 世界がむずかしくなっても 明日がおそろしくなっても 君が描いてるきみのまま 君は伝わるから  そのままでいいんだよ お土産はいいんだよ きみが笑ってる それだけでぼくはうれしくなるんだ  覚めない勇気とこの日々を 君とぼくは何と呼ぼう 想いと気持ちのはじっこで 内緒のほらおまじない ストロベリーフィールズフォーエバー 苺の感じは永遠です  つれないリズムで駆け上がり 紙飛行機 空に投げるよ 拾ってよ!何を見てるの? どうしてさ 何で泣いてるの  思ってもいないことばかり口にして 本当に想っていることを探してた ティーンエイジブルース  傷つけ流され抱きあい 君とぼくはケ・セラ・セラ 時は流れても色褪せない 確かなこの温もりを  おはよう おやすみ こんにちは じゃあねbyebyeまた逢おう 心と心はいつまでも 君とぼくを繋いでる いつかはここから離れるとき それぞれの道を歩み出すとき ストロベリーフィールズフォーエバー 苺の感じは永遠です
ライフサイクルユニヴァース 新曲ホタルライトヒルズバンド 新曲ホタルライトヒルズバンドホタルライトヒルズバンドホタルライトヒルズバンド歌うように少年は大人になったんだ 想い出はあの飛行機雲 消えちゃいそう 冷麺をすするには ほんのちょっと肌寒い 夏の終わり、もう何度目の あなたと出逢い直し  雨の日も ハレノヒも 思い返せば大体 過ぎ去った何気ない 1ページ  言えない 解せない 切ない 何時からそんなことばっかりだけど たまにほんの少し生きてるっていい感じ YOU & I 見えない絆 やっと掴んで来たって思えた それなのにどうして運命ってやつはいつも レイドバックライフサイクル 悔やんでもあとの祭り  怒鳴るように青春は社会になったんだ 「苦しくて当たり前だよ」優しい人 本当の気持ちで生きるそれが本気ってこと あなたが教えてくれた 弱さも強さだって 大丈夫、大丈夫、平気。 ねぇ  冴えない 見えない 明けない しょっぱい僕の人生だけど めぐりあいだけは 恵まれてきたんです それを一つ一つどれだけ大切に思えてるか こんな説教みたいな歌詞じゃ嫌われちゃうよ プレイバックライフサイクル 怖いよ どんだけ見落としてんだ 笑顔と涙とその度、風が吹いて 世界は輝いてたのに  ああどんな道を辿ったとしても あなたとぼく巡り逢えたのかな 無くしたもの数えるんじゃなくて 一緒に在ったことひとつでいい もう戻れないあの日の空から 僕らの歌が物語になる もっともっと話したかったよ もっともっと揺れていたかったよ  逢いたい 逢えない 逢いたい どんなに心、遠回りしても 僕の帰りたい場所はあなた まわる まわるよ まわる さまよい歩く償いの胸に 涙がちょっとだけあったかいといいな ユニヴァース、ライフサイクル ひとりで一緒に生きていくんだ あなたを想い歌う メロディ、風にのせて この声届くといいな ああ あなたへ届きますように
無記 新曲ホタルライトヒルズバンド 新曲ホタルライトヒルズバンドホタルライトヒルズバンドホタルライトヒルズバンド何だか疲れてしまったな 頑張ることも止めることも 空しさを誤魔化せる楽しさはあっても 空しさは消えない  人間、息してるだけで悲しくなりたがるから せめて笑い飛ばして 生まれた時からやり直したい  言葉にならない有耶無耶を聴いてくれませんか まっとうできない毎日を共に笑いませんか ただ唯一の解決は 解決しないと黄昏ることか  正しい、そう思うほどお互い苦しくなるね そんなにムキにならないで あれ、僕ら何と戦っていたんだっけ  言葉にするたび何時ぞやの僕が君に放った 心無い言葉が振り向いて心睨みつけんだ 「世界は言葉で動いている」 手帳にメモしてる場合じゃない 落とした罪の数々を夕焼けに懺悔して 僕が僕であることなどはビールで流し込む そうは言ったってさ堂々巡り またお会いしましたね 負のスパイラル  「わぁ、何にも言えねぇ」と言ってしまうくらい 複雑で感動的な人生が待っている 嗚呼 現実はどうだい  元気?最近どうなの? 君の優しいきもち ごめん、僕には何ひとつ 返せる言葉が まだ見つからない  言葉にならない有耶無耶を聴いてくれませんか まっとうできない毎日を共に笑いませんか 僕はどこへいけばいい 愛から逃げ切れるなんて思うなよ ほんとはね 心が寂しくて分かり合いたくって ほんとはね 心が元なくて繋がりあいたくて 打ち明けることはどうしてこんなに難しいんだろう 胸が苦しいよ  またくだらないことばかり考えてしまったな  空が綺麗だ
ヨダカ 新曲ホタルライトヒルズバンド 新曲ホタルライトヒルズバンドホタルライトヒルズバンドホタルライトヒルズバンド吹き荒れる風 オリオン通り 君の目に宿る決意 過去のカラスが嘲笑おうと 醒めない希望ひとつで  存在証明の夜空  いつだって 迷って悩んで泣いて 自分の不甲斐なさに打ちのめる そして悔やんで恥じて悲しくて 全身の放心を受け入れる 結局僕たちは自分を自分自身の空にさえ 刻み込めない生き物さ いつだって  ただの毒じゃない 本当の毒は薬のフリしてる 何が正解で何が間違いか 僕は分からない 何を信じればいいの  どうやって 生まれてきたのかも知らず 消え行くだけの光なら せめて今を、in my life、一瞬を、 空の彼方へ 放つように どんなにちっぽけな光も 光って分かる闇がある その闇が僕らにいつでも勇気をくれる光になる 随分遠回りしたって その道が君なんだよ  いつか愛を知った時に 心は出逢うだろう あの空に答えなんてない  あの空に燃えるヨダカの星のように 誰かの心を照らせたなら 結局僕たちは自分を自分以外の誰かの心の中にしか残せない 悲しき生き物さ  君はもう行くんだね あの空へ飛び立つんだ  運命だ
home sweet home 新曲ホタルライトヒルズバンド 新曲ホタルライトヒルズバンドホタルライトヒルズバンドホタルライトヒルズバンド2億7千歩の旅 この道はどこへ続くのか 誰も知らない彼方の世界 きっとなつかしい空へ いつかはまた帰っていくよ 君と見上げた青が呼ぶんだ  愛を込めて歌う  ねえ、元気でやっているかな 僕は相変わらずだ どんなに時が過ぎ行きても 僕ら輝きあえた 心に生きている home sweet home home sweet home  恐れ憂う風、嫌だなぁ 別れ伝う波、セツナ 「なんてこと無いさ」ってちっとも出来ないや なんか美味しいもの食べよう 今日はのんびり過ごそう 先はまだまだ長い道さ  少し目を閉じて  ねえ、あの日を思い出せるかい? 僕ら想い出の夜空 落ちてきそうな星を数え その光が僕らの元に 還る場所はきっと home sweet home home sweet home 独りで生きていくようで 数え切れない命の続きを生きている 愛のふるさとが呼んでるよ  親愛なる君へ歌う ずっと忘れないように 遠く未来まで響くように…  ねえ、心配ないよ TOBIRAはいつも開いているから どんな時でもここへおいで ただ僕ら輝きあえた 心に帰ろう home sweet home home sweet home  愛してた でも本当は愛されていた home sweet home  新しい朝が来て 飛び立つ一息の 手前でじんわりと胸に残る 巡り逢えて良かった 旅路の果てでまた この歌を奏でよう  home sweet home
このアーティストのアルバムを見る

リアルタイムランキング

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. 宿命
  3. Dear
  4. 夢幻
  5. 相思相愛

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 夢幻
  2. Love seeker
  3. LOVE BANDITZ
  4. 永久 -トコシエ-
  5. hanataba

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×