言葉の達人

SAKUSHIKA

 達人たちは1曲の詞を書くために、言葉を巧みに操り、その時代を象徴する言葉を探した。その言葉は多くの老若男女の心を掴んで離さず、その歌は大ヒットした。
「孤独がつらく感じるとき」「愛することがよくわからなくなったとき」いつも、勇気と力を与えてくれた…、作詞家は言葉の魔術師である。そんなプロの「作詞家」の皆さんをゲストにお招きしてご紹介していくこのコーナー。
今回は、「Baby Don't Cry」「Dr.」など安室奈美恵への楽曲提供&プロデュースをはじめ、自らもR&Bコーラスグループ“Jine”のメンバーとしてご活躍されている「Nao'ymt」さんをゲストにお迎え致しました。

Nao'ymt

代表作

「Baby Don't Cry」「Dr.」「Do Me More」「HIDE & SEEK」/安室奈美恵
「Delete My Memories」「Inside Your Head」/三浦大知
「Why」/CHEMISTRY
「J.S.B. Is Back」/J Soul Brothers
「5cm」/天上智喜
「No Respect」「Anotha Man」/Jine
 その他多数。

作詞論

主題と流麗な押韻、またそれらのバランス。
字面の美しさ。無意味に英語に逃げない。説教くさくならない。
全ての感情を辿れば、そこには悲しみがあり、
そして悲しみは多くの言葉を連れてくる。

Nao'ymtさんに伺いました。
Q:
作詞家になったきっかけは?
A:
自分の曲には自分の詞が一番しっくりくると思ったので。
Q:
プロ、初作品について
A:
作品という意味ではトラックメイキング、コーラス、プロデュースをさせていただいたSILVAさんのBABY DOLLですが、歌詞も併せ提供させていただいた楽曲ですと、CHEMISTRYさんのWhyになると思います。インディーではJineの楽曲。
Q:
作品を提供したいアーティスト
A:
心の深部に届く声を持つ方に歌っていただきたいです。
Q:
あまり売れなかったが、私の好きなこの歌
A:
Nao'ymt wit' -1st Season-に収録されている楽曲全て、自分が納得できた作品がぎゅっと詰まっています。特に"Lil' Goldfish"は流麗な韻が踏めたので気に入っています。
Q:
なぜ「詩を書くことを選んだか」
A:
生きていて、言いたいことが沢山あるからです。
Q:
プロの作詞家になりたい人へのアドバイスを
A:
情緒不安定でいましょう。
多くの涙を流し、笑い、失い、求め、人の気持ちに敏感でいましょう。
感情の振れ幅が小さくなれば、自ずと感性は摩耗していきます。
歌詞を見る Baby Don't Cry 安室奈美恵

一曲を選ぶにあたりとても悩みましたが、この曲を挙げさせていただきます。自分で書いておきながら、折に触れ聴くと胸が詰まります。全てを諦めた後に書いた詞です。

■私の好きなあのフレーズ
「いつか零れた涙集まって 陽を浴びて輝くまで」

PROFILE

Nao'ymt(ナオワイエムティー)

東京神田生まれ。3歳からピアノを始める。
幼少の頃よりジャンルを問わず様々な音楽に触れる中、高校生の時に聴いたJodeciに衝撃を受けR&Bに傾倒する。
1998年、R&Bコーラスグループ“Jine (ジャイン)”結成。
その後、2004年よりプロデュース業を本格的に始め、作詞作曲トラックメイキング、ヴォーカル/コーラスアレンジメントは元より、自らも歌い手として参加するなど活動の幅は広い。細部に亘って作り込まれた世界観には定評がある。

公式サイト:http://www.naoymt.com
公式ブログ:http://blog.naoymt.com

[CDリリース情報]

三浦大知
「Delete My Memories」

AVCD-16178 ¥1,050(tax in)
2009.05.20 Release

安室奈美恵
「WILD/Dr.」

AVCD-31611 ¥1,890(tax in)
2009.03.18 Release
M2:「Dr.」

Nao'ymt
「Nao'ymt wit'-1st Season-」

UPCI-1084 ¥2,500(tax in)
2008.04.30 Release

【これまで登場した作詞家さん】バックナンバー