アーティスト別RANKING
このランキングは、2016年1月1日〜2016年12月31日の間に、「歌ネット・ドットコム」で歌詞検索された全てのデータを集計したものです。尚、現在「歌ネット・ドットコム」では、著作権上の理由により、外国曲扱いとJASRAC未登録のインディーズ楽曲は掲載していません。
2016年 年間検索TOP30
 
「歌ネット」ならではの傾向
 歌ネットでは、最新のヒット曲だけでなく“過去に多くのヒット曲を持つアーティスト”や“歌詞そのものに訴求力のあるアーティスト”が、より多く検索されています。特に近年は、スマホからのアクセス増加で、より若年層に支持を受けているアーティストやSNS等で話題の楽曲が上位にランキングされる傾向があります。加えて、音楽配信が盛んなこともあり、CDの売り上げには反映しない隠れたヒット曲も歌ネットのランキングで知ることができます。

「年間トップ」の理由
 アーティスト別では、“back number”が2年連続で首位に輝きました!2位の“RADWIMPS”とギリギリまで競り合っていましたが、最終的には総閲覧回数で約124万回の差をつけ1位を獲得。彼らは2016年にデビュー5周年を迎え、12月28日に初のベストアルバム『アンコール』をリリース。それに伴いテレビの露出も増え、新曲「ハッピーエンド」をはじめ、これまでの名曲「クリスマスソング」「花束」等も披露したことで総合的に多くの歌詞アクセス数を獲得しました。

 曲別は“RADWIMPS”の「前前前世 (movie ver.)」が1位!さらに、彼らが同日にリリースした「なんでもないや (movie edit. + movie ver.)」、「スパークル (movie ver.)」、「夢灯籠」がミリオンリリックとしてトップ10にランクインを果たし、合わせて900万回以上のアクセス数を獲得。前人未踏の記録を残しました。この4曲は、“新海誠”監督による大ヒットアニメ映画『君の名は。』(8月26日公開)に書き下ろされた主題歌。映画の爆発的な人気に伴って、お茶の間に彼らの音楽も広まり、RADWIMPS最大のヒット作と言える楽曲となりました。

「注目の大躍進」アーティスト
 2016年、大躍進したアーティストとして“WANIMA”と“星野源”が挙げられます。ランキング圏外であった2015年から、一気にアーティスト別15位まで急上昇した3人組バンド“WANIMA”は昨年、初の地上波音楽番組・Mステに出演。楽曲別ランキングで27位にランクインしている「ともに」(ニベア花王『8x4ボディフレッシュ』CMソング)を笑顔満開で披露しました。また、歌詞が掲載されている全25曲中、なんと計17曲が歴代人気曲に認定されております。アツく、エロく、エネルギッシュな彼らは今後ますます人気を集めていきそうです。

 “星野源”は、アーティスト別で81位→16位へと大幅にランキングをあげています。2015年にドラマ主題歌の「SUN」がヒットし、紅白に初出場。さらに2016年は、自身も出演のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』と共に主題歌「恋」が大ヒット!ドラマエンディングで新垣結衣ら出演者と踊る<恋ダンス>で大きなブームを作りました。尚、同曲は楽曲別ランキングで15位にランクイン。2年連続での紅白出場も果たし、勢いがさらに加速した年となりました。

「2016年の目立った現象」
 2016年は、年明けから“ゲス不倫”や“SMAP解散”という衝撃的なニュースが次々と飛び込んできた怒涛の一年…。さらに音楽面でも、<社会現象>になるほど大きなブームを巻き起こした楽曲が多く生み出されました。RADIO FISHの「PERFECT HUMAN」、ピコ太朗の「PPAP」、そして“恋ダンス”で大ヒットした星野源の「恋」などなど。尚、フレーズや振り付けが印象的なこれらの楽曲は、芸能人や一般人による動画がSNSで拡散されたことも爆発的ブレイクに繋がりました。

 また、これまで以上にドラマや映画、CMタイアップ楽曲のヒットが目立つ年でもありました。アニメ映画『君の名は。』のRADWIMPSによる主題歌4曲はもちろん。月9ドラマ主題歌に起用された、JY「好きな人がいること」や藤原さくら「Soup」といった楽曲も上位にランクインし、新人アーティストの大躍進を感じさせます。映画主題歌のコブクロ「未来」、back number「僕の名前を」、Persume「FLASH」、ケツメイシ「友よ〜この先もずっと…」といった楽曲もロングヒットを記録。大きなタイアップ効果がランキングに反映された結果となりました。

順位 アーティスト アクセス数
1 back number 15,874,894
2 RADWIMPS 14,632,548
3 西野カナ 9,812,286
4 7,781,613
5 ONE OK ROCK 7,353,203
6 GReeeeN 6,335,808
7 AAA 6,201,758
8 三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE 5,604,811
9 Hey! Say! JUMP 5,068,067
10 BUMP OF CHICKEN 5,011,077
11 [Alexandros] 4,128,381
12 aiko 4,023,538
13 Mr.Children 3,915,934
14 米津玄師 3,874,215
15 WANIMA 3,757,535
16 星野源 3,632,013
17 いきものがかり 3,606,136
18 コブクロ 3,386,446
19 UVERworld 3,246,543
20 関ジャニ∞ 3,119,199
21 ケツメイシ 3,068,753
22 NEWS 2,840,057
23 miwa 2,810,880
24 SEKAI NO OWARI 2,761,302
25 スピッツ 2,731,878
26 EXILE 2,619,191
27 乃木坂46 2,587,896
28 BIGBANG 2,559,244
29 宇多田ヒカル 2,557,700
30 清水翔太 2,546,350
 

■2016年間上半期TOP30
順位 アーティスト アクセス数
1 back number 8,204,940
2 西野カナ 4,981,491
3 ONE OK ROCK 4,064,977
4 3,943,300
5 三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE 3,429,050
6 GReeeeN 3,307,203
7 AAA 3,153,685
8 BUMP OF CHICKEN 2,864,704
9 Hey! Say! JUMP 2,500,561
10 aiko 2,302,793
11 Mr.Children 2,109,661
12 RADWIMPS 2,107,753
13 コブクロ 1,936,502
14 いきものがかり 1,911,448
15 [Alexandros] 1,731,043
16 UVERworld 1,671,656
17 米津玄師 1,668,293
18 ケツメイシ 1,661,859
19 miwa 1,616,663
20 BIGBANG 1,553,302
21 ゲスの極み乙女。 1,552,393
22 藤原さくら 1,508,807
23 関ジャニ∞ 1,471,684
24 SEKAI NO OWARI 1,470,927
25 Perfume 1,470,398
26 EXILE 1,438,164
27 星野源 1,428,665
28 AI 1,305,043
29 WANIMA 1,293,959
30 MACO 1,266,673
■2016年間下半期TOP30
順位 アーティスト アクセス数
1 RADWIMPS 12,524,795
2 back number 7,669,954
3 西野カナ 4,830,795
4 3,838,313
5 ONE OK ROCK 3,288,226
6 AAA 3,048,073
7 GReeeeN 3,028,605
8 Hey! Say! JUMP 2,567,506
9 WANIMA 2,463,576
10 [Alexandros] 2,397,338
11 米津玄師 2,205,922
12 星野源 2,203,348
13 三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE 2,175,761
14 BUMP OF CHICKEN 2,146,373
15 JY 1,994,545
16 Mr.Children 1,806,273
17 清水翔太 1,734,144
18 aiko 1,720,745
19 いきものがかり 1,694,688
20 スピッツ 1,657,902
21 関ジャニ∞ 1,647,515
22 NEWS 1,588,576
23 Flower 1,583,187
24 UVERworld 1,574,887
25 宇多田ヒカル 1,554,701
26 UNISON SQUARE GARDEN 1,514,165
27 コブクロ 1,449,944
28 乃木坂46 1,438,416
29 ケツメイシ 1,406,894
30 DREAMS COME TRUE 1,375,351