大震災復興支援・チャリティーソング特集 - 歌ネット



 
 日本中で今、「がんばろう日本・日本はひとつ」という言葉を基に、各業界がそれぞれの形で東日本大震災の復興支援を行っております。また、国や人種を超えて世界的に支援の輪が広がっています。
そんな中、人気バンドやアーティストなど、芸能界でも音楽支援活動を通じて、チャリティー募金が数多く行われております。チャリティーソングとしての音楽配信やチャリティーCDの発売、チャリティーコンサートなど「今、できること」を精力的に行い復興の為の義援金を募っています。
この特集ページでは、アーティストの復興支援に関連した情報の中から、特に「チャリティーソング」をピックアップして、楽曲情報をお届けいたします。

徳永英明 with Family
総勢約60名のゆかりのあるミュージシャンと一緒に復興支援ソング「明日へ帰ろう」を制作。着うた(R)、着うたフル(R)、PCサイトにて配信され、収益は日本赤十字社を通じて、義援金として寄付される。

「被災された皆様、被害に遭われた皆様に心から元気を届けたい!」(徳永英明)
DREAMS COME TRUE

東日本大震災被災地復興支援のために、6月29日に「THE SOUL FOR THE PEOPLE 〜東日本大震災支援ベストアルバム〜」をCDパッケージ、デジタル配信の2形態でリリース!このアルバムから得られるアーティスト収益が、日本赤十字社に全額寄付される。

「明日への一歩の、ちいさなチカラになれますように」(DREAMS COME TRUE)

RESTART JAPAN with TUBE
チャリティープロジェクト「RESTART JAPAN」をスタートさせ、総勢120名以上の著名人がレコーディングに参加した復興応援歌「RESTART」を6月1日から「着うた(R)」「着うたフル(R)」で配信。6月8日にはCDを発売し、収益は被災地の復興のために寄付される。

「一人一人の声がつながって、とても大きな想いになったと思います…」(前田亘輝)
ムック

5月21日、22日に開催される日本武道館公演で書き下ろしの新曲を収録したCDを会場限定で販売することが決定!CDプレスを台湾で行うなど、制作については日本の電力事情にも配慮し、CD販売の収益金は東日本大震災で被災された方への義援金として全額寄付される。

「自分たちにできることは曲を作り演奏し歌を歌うこと…」(ムック)

Various Artists
デジタルデータ作品配信サイト「nau」に関わる20組のアーティストが、被災地支援コンピレーションアルバム「HOPE nau!」を発売!全ての楽曲はアーティストが無償に提供し、売上金 の全額が日本赤十字社に東日本大震災義援金として寄付される。

「被災地の一日でも早い復興へ向けて、みんなで頑張りましょう…」(キンモクセイ)
奥華子

約8ヶ月振りの新曲「君の笑顔」を急遽配信リリースすることを発表!震災後に完成させた同曲は、4月20日よりレコチョク、iTunesほか各配信サイトから配信され、売上の一部が、東日本大震災の義援金として寄付される。また、CDの発売は6月22日に決定した。

「歌を通して少しでも笑顔になってもらいたい…」(奥華子)

安藤裕子
5月7日から始まるアコースティックツアー会場および、自身のオフィシャルHPの通販限定で、チャリティCDシングル「地平線まで」を発売することが決定!同CDのプレスコストを差し引いた収益全額が、ツアー終了後の7月に必要機関を通じ寄付される。

「少しでも彼らの心を、身体を温められたらいいのにと思う…」(安藤裕子)
GLAY
TERUが震災後に突然Twitterにてストリーミング配信した「Thank you for your love」をバンドアレンジでレコーディングし、PC、モバイルで5月5日より配信される事が決定!その収益の全ては日本赤十字社を通して義援金として寄付される。

「1日も早く被災された方々が安心して暮らせる生活に戻れる様に…」(TAKURO)
BUMP OF CHICKEN
被災者と支援者にとって必要な情報を集める「復興支援ポータルサイト」のTV-CMに、漫画家の井上雄彦氏がイラストを、BUMP OF CHICKENが新曲「Smile」を提供!本楽曲のCD発売及び着うたの全収益が被災地への義援金として寄付される。

「井上さんの想い、それから僕ら4人の想いが深いところで結びついた作品になったと思います…」(BUMP OF CHICKEN)
flowers
JFN系ラジオ番組「flowers」パーソナイティ松本英子、真木ひろか、番組のサウンドクリエーターCHIHIROからなるユニット“flowers”が、東日本大震災の被災者支援のため楽曲を制作!4月20日より各配信サイトでリリースされ、配信手数料を除く売り上げの全額が、日本赤十字社に寄付される。

「全国のフラワーズ・リスナーの想いや願いをつなげ、1日でも早く被災地に笑顔の花が咲く様に…」(flowers)
MISIA
全国ライヴツアーの東京公演で復興応援メッセージソング「明日へ」を披露し、配信限定でのリリースを発表!売上金の一部が復興支援のための寄付金として、復興支援プロジェクト「HOPE FOR JAPAN」に寄付される。

「明日へ向かって一緒に生きていきましょう…」(MISIA)
SMAP
フジテレビ系ドラマ「幸せになろうよ」主題歌の新曲「not alone 〜幸せになろうよ〜」を配信限定でリリース決定!着うたフル(R)にはメンバーの待ち受け画像もセットで販売し、1ダウンロードにつき100円が東日本大震災の災害支援プロジェクトMarching Jへ寄付される!
井上侑
特定非営利法人ジェンからのカード決済による「東北地方太平洋沖地震寄付」をすると、井上侑からのささやかな気持ちとして「今回の震災を経験して、井上が今できること」を考えて作詞・作曲した新曲「あなたの街へ」のmp3音源をプレゼント!応募の締切は4月末日まで。
チーム・アミューズ!!

桑田佳祐を中心に、所属事務所アミューズのアーティストが結集し、スペシャルソング「Let's try again」を発表!4月20日より主要配信サイトにて配信され、本楽曲の全収益が、日本赤十字社に寄付される。また、5月25日にはCD発売も決定した。

「寒く厳しい冬のあとには必ず暖かい春がやってくる…」(桑田佳祐)
KARA
4月6日に発売となったニューシングル「ジェットコースターラブ」のシングルCD及びにデジタル配信の利益の収益が、東日本大震災の被災者への義援金として、全額寄付される。

「少しでもお力になれればと思います。そして元気を取り戻せるよう心から願っています…」(KARA)
Mr.Children
東北地方太平洋沖地震をうけて、桜井和寿が書き下ろした新曲「かぞえうた」が4月4日より緊急配信!本楽曲の配信で得た収益金は、すべてap bank Fund for Japanへ寄付される。

「希望を探して数えていけたら…また人間にはそういう力があると信じたい…」(桜井和寿)
倉木麻衣
新曲「あなたがいるから」をiTunesで配信することが決定。ピアノ1本のシンプルな伴奏に合わせてライブレコーディングを行った本楽曲の全収益は、東日本大震災の義援金として日本赤十字社に寄付される。

「音楽を通して心が少しでも温かくなってもらえれば…」(倉木麻衣)
Various Artists
ユニバーサル ミュージックから福山雅治、柴咲コウ、DREAMS COME TRUEら邦楽アーティスト79組が参加した「アイのうた〜東日本大震災チャリティ・アルバム」が配信限定(iTunes)で販売。79曲入りで3000円、9月までの販売され、売上は日本赤十字社に寄付される。
熊木杏里
東日本大震災のチャリティーソングとして「ホームグラウンド〜ふるさとへ〜」を書き下ろし、4月1日から配信スタート!本楽曲の収入全額が寄付される。

「私は今、届けたい歌がある。そして届けたい人たちがいる。その気持ちがつながってゆきますように…」(熊木杏里)
ギルガメッシュ
ワールドツアー中のドイツ・ベルリンで地震の一報を受け、海外滞在中の祈りと帰国してからの願いを込め制作した「pray」を“ARTIST DELI フル”にて配信開始!楽曲の全収益は「JACK IN THE BOX 義援金プロジェクト」に寄付される。

「手を繋ぎ合い 一つになり頑張ろう!! Pray for Japan!」(ギルガメッシュ)
ROCK'A'TRENCH
書き下ろし楽曲「優しい風」がレコチョク、wamo!、iTunesの3サイトにて3月29日から配信スタート!この楽曲の収益は、東北地方太平洋沖地震の義援金として、全額日本赤十字社に寄付される!

「少しでも皆さんの心にあたたかさを運べますように…」(山森大輔)
KREVA
昨年の日本武道館公演"意味深3"で初披露された「EGAO」のライヴ映像を、オフィシャルサイトにて公開し、レコチョク、iTunesにて配信リリース!全印税収益の80%が日本赤十字社に寄付される。

「可能な限り多くの人に聴いてもらえたら、と思います…」(KREVA)
Superfly
震災発生後にオフィシャルサイトに公開していたピアノ弾き語りの新曲「You & Me」を東日本大震災の復興支援を目的に、チャリティーソングとして3月25日に配信リリース!売上は日本赤十字社に全額寄付される。

「こんな時こそ、笑顔を忘れないでください…」(越智志帆)
中田裕二
東日本大震災で被災された人々に向けて書き下ろした楽曲「ひかりのまち」が、チャリティーソングとして配信スタート!この楽曲の売上は、東日本大震災の義援金として日本赤十字社に全額寄付される。

「生きて、生きてまた喜びを分かち合いましょう…」(中田裕二)
THE BACK HORN
東北地方太平洋沖地震を受けて新曲「世界中に花束を」を制作し、3月30日よりレコチョク、iTunes Store、mora、ビクターMUSICにて配信開始!全収益は、日本赤十字社を通じて寄付される。

「この曲で少しでも皆さんの力になれることを願っています…」(THE BACK HORN)
BONNIE PINK
東北地方太平洋沖地震の被災者に少しでも希望を届けられるようにという想いを込め、楽曲「The Sun Will Rise Again」を書き下ろし、オフィシャルサイトにて公開。PC・携帯サイトにて配信し、売上の全額を日本赤十字社に寄付する。

「被災者の皆さんに少しでも希望を届けてあげられたらと願っています…」(BONNIE PINK)
サーターアンダギー
4月発売のアルバムに収録される新曲「会いに行くからね」の着うた(R)先行配信をレコチョクでスタート。4月30日までの着うた(R)の販売収益は、全て日本赤十字社に寄付される。

「色んな歌を聞いて、笑顔になってくれれば嬉しいな…」(サーターアンダギー)
アンダーグラフ
新レーベル「Acorn Records」からの初リリースとなる、ライブ会場限定シングル「サンザシ」のアーティスト印税を、災害義援金として「ジャパンプラットフォーム」へ寄付することを発表!

「色々と考えたけど、僕らに出来る事はやっぱり演奏する事…」(真戸原直人)
猪苗代湖ズ
松田晋二(THE BACK HORN)、山口隆(サンボマスター)、渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET)、箭内道彦の福島出身の県人バンドが、東日本大震災を受けて、チャリティソング「I love you & I need you ふくしま」を配信リリース!売上は、福島県災害対策本部に寄付される。