言葉の達人

SAKUSHIKA

 達人たちは1曲の詞を書くために、言葉を巧みに操り、その時代を象徴する言葉を探した。その言葉は多くの老若男女の心を掴んで離さず、その歌は大ヒットした。
「孤独がつらく感じるとき」「愛することがよくわからなくなったとき」いつも、勇気と力を与えてくれた…、作詞家は言葉の魔術師である。そんなプロの「作詞家」の皆さんをゲストにお招きしてご紹介して行くこのコーナー。
今回は、歌手として活動しながら、作詞家として人気アニメ・ゲームの楽曲やキャラクターソングなどを数多く手がけている「結城アイラ」さんをゲストにお迎え致しました。

鈴木まなか

代表作

神谷浩史「YELL」
スフィア「My Only Place」※TVアニメ『装神少女まとい』ED
田所あずさ「純真Always」
※TVアニメ『無彩限のファントムワールド』ED
Dear Dream「Pleasure Flag」※TVアニメ『ドリフェス!』OP
フェアリースターズ「FairyTaleじゃいられない」
※ゲーム『アイドルマスターミリオンライブ!シアターデイズ』より
High×Joker「HIGH JUMP NO LIMIT」
※ゲーム『アイドルマスターSideM』より
IDOLiSH7・TRIGGER「NATSU☆しようぜ!」
TRIGGER「SECRET NIGHT」
※ゲーム『アイドリッシュセブン』より

作曲論
聴いていてその場面が浮かんでくるようなストーリー性、音乗りだったり言葉のフック。
RUCCAさんに伺いました。
Q:
作詞家になったきっかけは?
A:

ゲーム『アイドリッシュセブン』のコンペがきっかけでした。

Q:
プロ、初作品について
A:

初めてのリリース曲は、アイドルマスターミリオンライブ!より 星井美希(CV長谷川明子)が歌う「FAKE SELF×TRUE SELF」でした。アニメ『アイドルマスターXENOGLOSSIA』のOPを自分が歌手として歌っていたので、アイドルマスター関連の楽曲を作詞できることになってとても嬉しかったのを今でもよく覚えています。

Q:
作品を提供したいアーティスト
A:

その方の人生の1ピースに関わることができるというのは、本当に素晴らしいことだと思っているので、どなたにでも!

Q:
あまり売れなかったが、私の好きなこの歌
A:

売れなかったというより、BDの特典CDに収録された楽曲で、TVアニメ『ワンパンマン』8話の挿入歌になっていた「BEAUTIFUL HERO」です。それまでに書いたことが無いタイプの楽曲で、新たなドアを開くワクワク感と、ナルシストなキャラクターの歌詞だったので、いろんな意味で書いていてとても楽しかったです。

Q:
なぜ「詩を書くことを選んだか」
A:

結城アイラとしてデビューする前はシンガーソングライターとして活動していたのですが、その頃はずっと「歌詞が弱いね」と言われ続けて、書くことにトラウマを抱いてしまいました。その後、アニソンシンガーとして歌手デビューし、自分で歌詞は書かず、作詞家のみなさまに素晴らしい歌詞を提供していただき歌わせていただく中で、改めて歌の中での歌詞の大切さ、深さを学びました。そして歌手デビューから8年後、作詞提供のチャンスをいただいたので、もし私のように一度挫折してしまっても、あきらめないで自分を見つめなおせば人生は切り拓けるということを、書くことで証明したいなと思いました。

Q:
プロの作詞家になりたい人へのアドバイスを
A:

人生は何があるかわからないですし、何がきっかけになるかわからないものです。何事も知らないよりも知っているほうが良い!という精神で、たとえば今日負けても、未来で勝つための全て糧にし、痛みも自分の財産だと思ってチャレンジし続けてくださいね。

歌詞を見る

テーマは10代から20代の狭間の時期を描くことでした。とても純粋な気持ちで書けた歌詞です。

■私の好きなあのフレーズ

笑顔の数に制限 なんて無いんだから
下を向いてたはずが 気付けばね
笑ってるような 今日を つくろう

PROFILE

結城アイラAira Yuuki

2007年テレビアニメ『sola』のOP主題歌「colorless wind」で歌手デビュー。
圧倒的な歌唱力で、以後も数々の人気アニメ、ゲーム主題歌を担当し、2012年には国民的TVアニメ『宇宙戦艦ヤマト』のリメイク版である『宇宙戦艦ヤマト2199』の第一章のED主題歌や、2013年にはOVA『機動戦士ガンダム AGE MEMORY OF EDEN』のグランドEDも担当するなど、主要アニメの楽曲を次々と担当し、数多くのイベントや海外ライブに出演するなど精力的に活動中。2015年より作詞家としてもデビューし、作家としてのデビュー間もないながら、人気作の楽曲やキャラクターソングを次々と担当するなど、今後の活躍にも目が離せない。

近況報告

IDOLiSH7
『WiSH VOYAGE』
※アニメ『アイドリッシュセブン』OP主題歌

LACM-14717 ¥1,200(tax out)
M-02「Dancing∞BEAT!!」※第6話挿入歌
2018.2.14 Release

TRIGGER
『Heavenly Visitor』
※アニメ『アイドリッシュセブン』ED主題歌

LACM-14718 ¥1,200(tax out)
M-01「Heavenly Visitor」
M-02「DIAMOND FUSION」
2017.2.28 Release

Pile
4thアルバム『SHOWCASE』

初回限定盤A (CD+Blu-ray)
VIZL-1313 ¥4,816(tax out)
初回限定盤B (CD+DVD)
VIZL-1314 ¥3,816(tax out)
通常盤 VICL-64928 ¥2,816(tax out)
M-07「Second Impression」
M-08「Cliche」
2018.3.7 Release

キャラクターソング
『THE IDOLM@STER SideM
3rd ANNIVERSARY DISC 03』
※ゲーム『アイドルマスターSideM』より

LACM-14733 ¥1,620(tax in)
M-03「RAY OF LIGHT」(歌:THE 虎牙道)
M-04 「笑顔の祭りにゃ、福来る」
(歌:彩、神速一魂、THE 虎牙道)
2018.3.21 Release

【これまで登場した作詞家さん】