その他の初出場者に、プリンセス プリンセス、YUKI、関ジャニ∞、ゴールデンボンバー、三代目 J Soul Brothers、美輪明宏。紅組が6組、白組が6組の、合わせて12組となった。 昨年、「東方神起」「KARA」「少女時代」などが出場したK-POP勢についてはいずれも「落選」。また紅白で恒例となっていたド派手衣装の小林幸子は、個人事務所社長の解雇騒動や新曲リリースの遅れが影響か?、今回「落選」で33年連続出場記録が止まった。
 会見で、NHKの古谷部長は、今年の紅白について「昨年は震災があり、歌のメッセージを伝えることが大事な紅白だった。今年は前向きに自信を持っていけるという気持ちになれた年。12年の音楽シーンを反映できるよう心がけた」と語った。
 衣装で周囲から期待されているのが、初出場のきゃりーぱみゅぱみゅ(19)と美輪明宏(77)。「NHKからもオファーの際に、「衣装を期待しています」と伝えられたという噂。きゃりー自身も「誰も見たことがない衣装で出たい」とコメントしており期待できる。また、美輪明宏も、「衣装で鬼が出るか蛇が出るかどうぞお楽しみに」と語っており、新・衣装対決となるか?
 そして注目は、吉川晃司と布袋寅泰で再結成された「COMPLEX」。もう1人は、毎年大晦日はカウントダウンライブを行う桑田佳祐が中継で参加予定。震災復興のため彼が発起人となったチーム・アミューズの曲を歌うことも検討中のようで楽しみだ。



 アイドルグループとして秋元康の全面プロデュースにより、AKB48の全国展開の第1弾として名古屋市が選ばれ、2008年に誕生し中京圏を中心に活動。2009年(平成21年)8月5日に「強き者よ」でCDデビューし、2010年(平成22年)3月24日に「青空片想い」でメジャー・デビューを果たした。
 特に2012年の活躍は目覚ましく、オリコン2012年年間シングルランキングでは、6位に8枚目のシングル「片想いFinally」、7位に9枚目のシングル「アイシテラブル!」9月発売の10枚目のシングル「キスだって左利き」が8位にランクイン。AKB48とは基本的に別ユニットではあるが、6月に行われた選抜総選挙で、SKE48は、発表された上位64位のうち、15人がランク入りという躍進ぶりで話題となった。

 “ピュアな女の子が、幸せを運びたい”という意味が込められたアイドルグループ「ももいろクローバー」は、2008年5月17日に結成。メンバーが学生中心だったこともあり「週末ヒロイン」のキャッチフレーズのもと、土日を中心にライブアイドルとして活動。
 その後数回のメンバー変更を経て、2010年5月5日に発売されたメジャーデビューシングル「行くぜっ!怪盗少女」がスマッシュヒット。徐々に知名度もあがるが、2011年4月、サブリーダーを務めていた「早見あかり」がグループを脱退。抜群のルックスやトークなど、当時のももクロの中心的存在であった早見の脱退に、ファンにも衝撃が走った。その後グループ名を現在の「ももいろクローバーZ」に改名、現メンバーによる5名体制となり、今年10月・11月には、彼女たちの夢であった日本武道館ライブを実現させ、2万人を動員させた。




これまでの対戦成績は、昨年の紅組の勝利で、紅組29勝、白組33勝。
紅組司会者 堀北真希
今年は、4月からの朝の連続テレビ小説「梅ちゃん先生」でヒロインの安岡梅子役を演じた女優の堀北真希が務める。
浜崎あゆみ「2012・SPECIALメドレー」(14)
SKE48「パレオはエメラルド」(初)
中島美嘉「初恋」(9)
水樹奈々「BRIGHT STREAM」(4)
藤あや子「わすれない」(18)
水森かおり「ひとり長良川」(10)
倖田來未「Go to hte top」(8)
香西かおり「酒のやど」(16)
西野カナ「GO FOR IT!!」(3)
伍代夏子「恋ざんげ」(19)
絢香「はじまりのとき」(6)
----------------------------------------------------------------
ももいろクローバーZ「ももいろ紅白だZ!!」(初)
Perfume「Spring of Life」(5)
AKB48「AKB48紅白2012SP〜第2章〜」(5)
aiko「くちびる」(11)
きゃりーぱみゅぱみゅ「紅白2012きゃりーメドレー」(初)
由紀さおり「夜明けのスキャット」(13)
天童よしみ「ソーラン祭り節」(17)
YUI「Good-by days」(初)
坂本冬美「夜桜お七」(24)
和田アキ子「愛、とどきますか」(36)
YUKI「プリズム」(初)
プリンセス プリンセス「Diamonds」(初)
石川さゆり「天城越え」(35)
いきものがかり「風が吹いている」(5)
白組司会者 嵐
紅白歌合戦には、2009年(第60回)出場歌手として初出場。2010年(第61回)以来、3年連続3回目の司会を務める。
NYC「NYC紅白メドレー」(4)
ゴールデンボンバー「女々しくて」(初)
AAA「777〜We can sing a song!〜」(3) 三代目 J Soul Brothers「花火」(初)
FANKY MONKEY BABYS「サヨナラじゃない」(4)
HY「いちばん近くに」(2)
ナオト・インティライミ「Brave」(初)
細川たかし「浪花節だよ人生は」(36)
ポルノグラフィティ「カゲボウシ」(11)
舘ひろし「嵐を呼ぶ男」(2)
森進一「冬のリヴィエラ」(45)
----------------------------------------------------------------
関ジャニ∞「初紅白!!全力前進ジャジャジャジャーン!!!」(初)
TOKIO「KIBOU」(19)
コブクロ「紙飛行機」(7)
郷ひろみ「デンジャラー☆」(25)
五木ひろし「夜明けのブルース」(42
徳永英明「上を向いて歩こう」(7)
斉藤和義「やさしくなりたい」(初)
氷川きよし「櫻」(13)
嵐「New Year's Eve Medley2012」(4)
美輪明宏「ヨイトマケの唄」(初)
EXILE「Rising Sun」(8)
福山雅治「Beautifl life」(5)
北島三郎「風雪ながれ旅」(49)
SMAP「SMAP 2012’SP」(20)
カッコ内の数字は出場回数


サイト内で使用しているジャケットなどの画像や歌詞に関する著作権は、各レコード会社、アーティストなどに帰属するものです。