涙唱

この曲の表示回数 14,109
歌手:

岩本公水


作詞:

佐藤順英


作曲:

相沢清


ひとり海鳴り 聞いている
寄せくるしぶきに 濡れながら
愛しお前のおもかげに
男泣きする時もある
おまえに燃やした情熱を
凍てつく海に 流したら
生きて 生きてみようか
もう一度

冷やで一ぱい 暖をとる
シベリヤおろしの その中で
ひとつ ふたつと悔いている
後の祭りと知りながら
おまえに燃やした情熱を
凍てつく海に 流したら
生きて 生きてみようか
もう一度

北に生まれた 寒流も
赤道めざして 旅してる
いくじなしねと叱る声
返す言葉もないままに
おまえに燃やした情熱を
凍てつく海に 流したら
生きて 生きてみようか
もう一度
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:涙唱 歌手:岩本公水

岩本公水の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-09-06
商品番号:KICX-3406
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP