my sweet days

この曲の表示回数 6,380
歌手:

永井真理子


作詞:

永井真理子


作曲:

永井真理子・廣田コ−ジ


どうやら大切な風がカーテン揺らしてやって来たようね
裸足で クルクル回ると悩みさえ忘れてしまう

分かりあえない日と 分かちあえる日
片っぽじゃ足りないものよね あなた それを教えてくれた

1回目のキス 二人の休日 一緒にいようと指切りした日
瞳の中を訪れた大切な日々たち

どうやらあの時の雨が扉を叩いて呼んでいるようね
雨降り スキップしてるとあのいい匂いに逢える

大きく手を振ってる 小さな私
つまずいて すりむいた心 今はすっかり治ってるよ

ママのひざまくら 自転車乗れた日
天国へ行ってしまったパパ
瞳の中をかけ抜けた大切な日々たち

涙は強さの始まりで 嘘は弱さの照れ隠し
何がいいのか 決められないよ
人はそれを知って生きてる

これから歩いてく 長い道のり
あの日々とあなたと明かりを
持って行けば大丈夫だよ

姿が変わって次に生まれてもあなたのこと覚えているから
今より早く私の手 握ってね お願い
今より早くあなたに 出会えますように……
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:my sweet days 歌手:永井真理子

永井真理子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-11-21
商品番号:BVCK-18017
BMG JAPAN

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP