GOSPEL TOWN

この曲の表示回数 562

あいつが生まれた街 海を越えて行こう
遠い昔の風が吹いてる はずだから
河を流れるデッキの上に立つと
汽笛混じりのあの唄が聴こえる

魂が唄い始めた 喜びを分かちあうために
俺たちを乗せたBOATは悲しみを運んでゆく

夢で見たあの場所へ走り出してゆくんだ
恋の傷を乗せた オールを握りしめて
牙をむいてる 嵐のささやきに
奪い去られてしまわない様にと

魂が踊り始めた 雨に濡れくじけそうでも
俺たちは声をはりあげて あの唄を叫んでいる

大きな愛もとめ 河をくだり海へ
もうすぐたどりつく 立ち止まりはしない

小さな帆を上げて 広い海を滑る
つらい夜も何度か乗り越えてきたんだ
波に描いた足跡の先に
続いているよ あこがれのあの街

魂が知らせてくれた
揺れている 遠くのあの星
俺達が目指した愛を
喜んで 迎えてくれる

魂が唄い始めた 喜びを分かちあうために
俺たちを乗せたBOATは悲しみを運んでゆく

Sha La La La…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:GOSPEL TOWN 歌手:上田正樹

上田正樹の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1992/10/21
商品番号:PICL-1044
パイオニアLDC

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP