試聴する

人生は一本の長い煙草のようなもの

この曲の表示回数 6,344
歌手:

谷山浩子


作詞:

谷山浩子


作曲:

谷山浩子


僕は何を描くだろう
果てのない 暗い夜空に
どんな悲しみを
どんなときめきを

この先いつか出会うはずの
誰かのことを思ってみる
顔さえ知らない
きみを想ってみる

ふいに涙がこぼれた
泣きたい理由もないのに
僕の知らない未来を
涙はみつめている

たとえば僕の人生は
一本の長い煙草のように
想いを燃やして
想いを燻らせ

長く長く 煙はのびて
細く細く 空へとのびて
やがては薄れて
見えなくなっても

香りだけは消えずに
いつまでも 旅をつづけて
ある夜 誰かの夢に
静かに とどくだろう

たとえば僕の人生は
一本の長い煙草のように
想いを燃やして
想いを燻らせ

明日は何を描くだろう
果てのない 暗い夜空に
どんな悲しみを
どんなときめきを
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:人生は一本の長い煙草のようなもの 歌手:谷山浩子

谷山浩子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-09-13
商品番号:YCCW-10029
ヤマハミュージックコミュニケーションズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP